ララァ・スン単語

ララァスン
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

ララァ・スンとはTVアニメ機動戦士ガンダム」に登場するキャラクター

CV:潘恵子(原作) 早見沙織(「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」)潘めぐみ(「機動戦士ガンダムさん」)

概要

一年戦争後期で活躍するニュータイプ女性ホワイトベースサイド6に入港時アムロテム・レイと出会うが、
酸素欠乏症になったに失望し別れを告げる。そのとき偶然出会ったのがララァ・スンである。ジオン公国のフラナガン機関の出身。

第34話「宿命の出会い」では、コンスコン率いるリックドム隊と、ホワイトベースとの戦闘TV中継しており、戦いの途中で以下のように会話。
ララァ・スン「モビルスーツが勝つわ」
シャア「ん?ガンダムは写っていないはずだが」
まだ現れていないガンダム勝利を予測。
ララァのニュータイプの高さを示す描写が描かれている。

第41話「宇宙」ではエルメスで出撃するも、シャアをかばいアムロに撃墜され、戦死する。その存在はアムロ・レイシャア・アズナブルという宇宙世紀を代表する二人の後世に多大なを与えている。

富野監督自身による小説版「密会 アムロとララァ」ではガルマ・ザビ戦死後の放逐時にシャア地球で出会っている描写が描かれている。養護院出身で婦であるというかなり重い出自。

THE ORIGIN」ではインド大家族ので高い予知ギャンブラーに雇われて悉くルーレット数字)を当てるエスパーで日銭を稼ぐ姿で登場。原作べると俗っぽいララァが見られる。シャアとの出会いも一年戦争より前の「の挙兵」でシャアが士官学校を放逐され地球に降りていた時期に遡っており、かなり長い付き合いだった事が示唆された。


2014年ショートアニメ機動戦士ガンダムさん」で原作潘恵子氏のである潘めぐみ氏が起用。子二代で演じているしいキャラクターになった。(まあギャグアニメなので性格やシャアに対しての態度は別物であるが…というかシャアに対して「が」一番容赦ない)ちなみに潘めぐみ氏は「THE ORIGIN」でセイラ・マスことアルテイシア・ソム・ダイクンを担当しているので子二代でシャア・アズナブルに深く関わった女性という面で共通項がある。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

関連記事

子記事

兄弟記事

  • なし

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ララァ・スン

33 ななしのよっしん
2023/08/15(火) 00:05:05 ID: 6wMfNAPboZ
いや「どいてください」はアムロという即死級の敵を相手にしてる時に言葉を選ぶ余裕がかっただけだろうし、ノーマルスーツの件みたいに「分かっていても言ってくれる」ところがシャアにとって良かったんじゃないかなあ
当時のシャアララァ心から信頼して大切にしてるし、ララァも控えにそれでいて一所懸命にシャアを支えてると思う

ララァ地雷イメージって逆シャアアムロでの「あなたたち二人の間で…」に由来するのであって、1st劇中にはそういう類いのシーンくない?
👍
高評価
2
👎
低評価
0
34 ななしのよっしん
2023/09/07(木) 19:51:47 ID: gHP6Yxrems
機動戦士ガンダムZZジュドーハマーン様の最終決戦シーンにて、
ジュドーをかばうの中にララァもしれっといる件について。


ここにいる理由をあーだこーだ色々と考えることは出来る。
けど、やっぱり場違い感がぬぐえない。」
と数十年間ずっと思ってる。
👍
高評価
2
👎
低評価
0
35 ななしのよっしん
2023/09/28(木) 18:38:27 ID: yMECpgQ0Ds
確か戦場に出てすぐのなのに、トップエースシャアを「邪魔です!」したり
経験を相当積んできた覚醒アムロとんとんで戦えたりとララァの強さはすさまじい

そしてそんな実戦を数度も経験してない少女でもこれなので
後々みんなしてニュータイプ兵器としたがるのもちょっと分かってしまう…
👍
高評価
1
👎
低評価
0
36 ななしのよっしん
2023/11/22(水) 05:13:20 ID: +dEfD6RVa5
最近アニメ版見直して邪魔ですよりも面かったのが、その前の出撃で味方のリックドムエルメスの後ろに隠れた事に対して戦闘中結構キレてた事で、帰投したあともしっかり憤慨してるのが笑う。なんか後のシャアみたいな扱い受けてるけど、感性は割と歳相応の普通人間なんだなって
👍
高評価
4
👎
低評価
0
37 ななしのよっしん
2023/11/22(水) 05:25:17 ID: +dEfD6RVa5
気づいたのが、ファンネル操作してるのにエルメスの後ろに隠れた味方との位置関係を把握できる位には頭回ってるんよな。あの見づらいコクピット
これで初乗りから5日とかだから天才すぎる。後年のニュータイプとか強化人間ファンネルは上手くても操縦やMSの立ち回りヘタクソで死んでる事が多いから、ララァニュータイプというサイコミュ適正どころかアムロウッソ(こっちは英才教育が前提だが)みたいなスペシャルな要素も持ってた事が判るな
このサイコミュ適正と機械操縦のスペシャルを混同して評価したから連邦ジオンニュータイプ方面で狂っちまっただろうね
👍
高評価
0
👎
低評価
0
38 ななしのよっしん
2023/11/22(水) 22:56:00 ID: 5j72OIe7Bz
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1616398171&p=3exit
富野:ただ、今は否定的に言いましたが、逆に肯定している部分もあって、なぜ『逆シャア』がガンダムファンからの評価が高いかというと、「成長したアムロシャアが好き」だったり、ゲスな作りではあるんだけど「ララァをしっかりと救っている」という見かたができることがしているとは思っています。

救っているというのは、シャアが本音をさらけ出して自分をめたのとアムロが自分に意識を向けながらサイコフレームに溶けたからなんかね
>>36が言うようにシャアは死後で自分を導いてくれる存在と美化していたけど、小説で描かれた人物像に則るなら実際はされないで育った自己肯定感の低い女の子だよね
👍
高評価
2
👎
低評価
0
39 ななしのよっしん
2023/12/06(水) 21:11:14 ID: WA0WF2HbLt
ララァでこの記事に飛べるようにリダイレクト化しようと思うんだけど、どうかな?
特に反対意見がければリダイレクト化する。

当たり前だけど、ララァから始まる記事は他にニコ百にはいし。
👍
高評価
1
👎
低評価
0
40 ななしのよっしん
2023/12/07(木) 16:10:09 ID: +dEfD6RVa5
いいと思います

そういやララァって名前どういう経緯で作られたんだろうな。
ファースト造語だらけなのは知ってるけど、ララァの場合は先に「ラァ〜って歌が聞こえる」って設定があってオノマトペ的観点から決めたとは予想してる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
41 ななしのよっしん
2024/01/19(金) 23:43:42 ID: 6wMfNAPboZ
それでもララァアムロ邂逅ニュータイプの理想的な関係の稀有な例(そしてだからこそ最大の悲劇)であることは変わらないからララァが類い稀な存在であったこととそれを見抜いたシャアの見立てとその前提になるシャアNTとしての潜在的な資質の高さは動かないと思う→死後の美化
👍
高評価
2
👎
低評価
0
42 ななしのよっしん
2024/01/21(日) 22:20:19 ID: D99qYaOgik
👍
高評価
0
👎
低評価
0