ランカ・リー単語

ランカリー
2.0千文字の記事
  • 15
  • 0pt
掲示板へ

ランカ・リー

ランカ・リーとは、テレビアニメーションマクロスフロンティア」に登場するメインヒロインのひとりであり、歌姫である。

概要

16歳漢字表記は「 」。

マクロスフロンティア団で暮らす普通女子高生であり、中華飯店・「娘娘にゃんにゃん)」(リン・ミンメイ看板娘として働いていた店が、続いているようであり、されて50年。オリジナルCMソングフロンティアにて流れている)、でバイトをする普通女の子銀河の妖精シェリル・ノームに憧れつつも、引っ込み思案な性格から歌手になるを抱きつつも一歩を踏み出せずにいた。が、シェリルとの邂逅・そして早乙女アルトとの出会いにより心が動かされ、Formoにてストリートライブをし(行ったのではなく、結果的にストリートライブのようになった)、その歌に惹かれたエルモにより小さな事務所であるがスカウトされ、見事歌手デビューへの一歩を踏み出す事となる。

ゼントラーディとのクォーターであり、大等を軽々と持ち上げたりする。
独特の「イヌミミ」ヘアーを持ち、ランカの心情変化と共にが動きを見せる(これはゼントラーディの血が入っている事が関係している)。後ろの方にリボンがあるが、キャラクターデザインの江端里沙く「これは逆カチューシャのようなもの。」

幼い頃にの前でを失った結果、解離性健忘症となり、幼い頃の記憶を一切持たない。
だが記憶の断片に残る歌・アイモを時々グリフィスパークの丘で歌っていた。この歌は後々ランカの運命を二転も三転も動かす事となる。テレビアニメ版では、同じくこの歌を知るブレラ・スターンとの交流も物語キーになっていく。

アイモ~鳥のひと~

ある日、ランカに映画出演の仕事が舞い込んで来る。論駆け出しのランカは端役であったが、その日のメインの役であるマオノーム役(これはマクロスゼロの伝承を映画監督再現しようとしたものであり、実際にランカ達はマクロスゼロの伝承や、マオノームについても何も知らない、映画上のストーリーの役として考えていると見受けられる)である女優が負傷、そして役であるシン役の俳優水中シーン契約に入っていないとそのシーンを蹴り、嫌気が差した監督辺で釣りをしているところを、「アイモ」を歌うランカを偶然見かけ、その歌が映画にピタリとくると感じ、またマオ役の女優の負傷も重なり、ランカはマオ役の代役・そして歌う「アイモ」を映画にそのまま起用すると言うとてつもなく大きな話を持たれる。
そこでマオノームの代役・そしてエンディング曲に自らの歌を抜されると言う突然の出来事を得、ランカは一躍フロンティアの有名歌手に。まさしく「ガラスの靴を拾ったシンデレラ」のようである事からランカは「超時空シンデレラ」と呼ばれる歌姫となる。

「星間飛行」と「キラッ☆」

TV版12話にて、ガリア4にてシェリルが訪問を行うはずだったが、病床をおしてまで来たシェリルが倒れ、元々訪問をよく思っていなかったテムジン率いるゼントラーディ軍の不を買ってしまい、場は戦場と化してしまう。
シェリルと共にいるアルト、そして病床にシェリル危機しているところを知ったランカは、ミシェルルカに懇願し、ルカの極秘技術によりミシェル機に乗って駆け付ける。

この時に有名となった台詞が、ランカのファーストシングルである星間飛行歌詞に入る「キラッ☆」である。
(「キラッ☆」と歌うと共に、手話で「愛してる」を示すポーズを取る。)
そして「皆、抱きしめて!銀河の、果てまで!」のと共に歌い上げたのが彼女の代名詞とも言える「星間飛行」である。

ゼントラーディに歌を聴かせ戦場を収めるそのはまさにシリーズ第一作である「超時空要塞マクロス」の歌姫リン・ミンメイが歌により戦争を治めたオマージュ的なシーンであり、河監督く「12話はこの曲の為に作った。」

曲リスト

テレビ 劇場版

関連動画

  

関連商品

関連静画

関連記事

【スポンサーリンク】

  • 15
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ランカ・リー

283 ななしのよっしん
2021/08/21(土) 00:35:29 ID: 6X+5y0b+Nu
サブタイトルに~時の迷宮~とあるから世界の色んな可性の欠片が集まってる場所なんだろうか
いくつかの欠片の中のひとつにランカ世界が1つくらいあったらいいんだか……
観に行くとしたら当然先に情報仕入れて決めるよ
284 ななしのよっしん
2021/09/12(日) 11:27:12 ID: 8qBCj71qZ5
まさか?順当?VFガール
285 ななしのよっしん
2021/09/12(日) 23:23:54 ID: 6X+5y0b+Nu
VFガールランカ予約した
286 ななしのよっしん
2021/10/12(火) 23:12:17 ID: 6X+5y0b+Nu
サヨツバ後だったね
強くなったランカを観てきた

自分がずっと好きなテレビ版のランカはこれからなかったことにされるのかなと悲しくなった
287 ななしのよっしん
2021/10/24(日) 17:52:08 ID: dlL5mXQPDJ
自分も個人的にはTV版が好き
劇場版ランカは成長と銘打ったものの、クセがなくなって物足りないキャラになってしまった気がするなー
誤解とかPTSDでなくアルトに惚れてたのは、主人公に感情移入してる視聴者とかアルランからしたら良修整だったのかもだけど。どうしても牙ひっこ抜かれた感じがしてモヤる
少数意見なのは承知だし、劇場版のおかげで人気上がったのも事実だとは思うんだけどね……TV版の後日談も見てみたいなあ
288 ななしのよっしん
2021/11/11(木) 11:39:53 ID: da6oGp6OMO
短編観てきたけど、ランカがもう全に2人を祝福するような立ち位置になってて少しがっかりした。
ブレラは(仕方ないけど)全に忘れられてるし

劇場版ランカが上がったのは嬉しいけど「TV版は嫌いだったけど劇場版で好きになった」みたいな意見見るとなんかなぁ
劇場版ランカは物分かりよくていい子で、アルトシェリルがくっつくためのキャラみたいで(個人的感想)TV版からランカ好きだった身としてはやっぱり寂しい
289 ななしのよっしん
2021/11/16(火) 20:46:06 ID: fRtZTqL7J5
TV版も劇場版は「どっちが」とかじゃなく、相互に補し合ってランカ・リーという1つの人物像を完成させた(個人的見解)もんだと思ってるな
TVランカあっての劇場版ランカだし、逆に劇場版見てからTV版観るとTVランカもより好きになれたから
290 ななしのよっしん
2021/11/17(水) 07:23:20 ID: fRtZTqL7J5
時の迷宮でF熱が再燃してTV版見返したけど
やっぱり劇場版ランカTVランカの違いって、人格じゃなくて偏に置かれた遇なんだよなぁとつくづく思った。

TV版だと次から次へと酷いに遭って、本当にいっぱいいっぱいな中でで、藁にもすがる思いで依存してたアルトからも非情な現実ばっか突き付けられて
なのに心を情緒たっぷり視聴者に説明なんかしないから、初見だとイマイチ伝わりにくくて
例のコピペみたいに、ワガママでめちゃくちゃに状況を引っかき乱してる姿しか見えなかった。

かたや劇場版ランカまだマシ遇に置かれたから、ヒロイックな活躍を見せ付けてを上げたけど
それを踏まえてめてTV版見返してみると、行動原理そのものは変わってないんだよね。

ちょうどランカ演の時の迷宮が上映されたことだし、かつて劇場版で初めてランカ好きになれたって人も、まためてTV版見てほしいわ。
291 ななしのよっしん
2021/11/27(土) 23:17:10 ID: 4nwv0XYxKH
時の迷宮で懐かしくなって何年振りかにTV版見返したけど、劇場版ランカが良い女過ぎてTV版とは別人に感じる

あのコピペは盛りすぎだし中盤くらいまではちょっと儘な子どもではあるけどそれも微笑ましいレベルで成長するヒロインって感じだったけど、

友のはずのナナセが重症で意識が戻ってないのに言及なし
追悼の歌をめられて逃げ出す(プロとは)
ミシェルの死を共にの当たりにしたアルトへの仕打ち
・バジュラの前で襲われた際に勝手にコックピットを出る

この辺は流石に今でも全く理解できないんだよなぁ・・・やっぱりTV版は好きになれなかったけど劇場版ランカは大好き
292 ななしのよっしん
2021/11/29(月) 20:45:19 ID: HZhtoCczJR
確かにランカ歌手としてまだまだプロになれてない感強い(そこが好きだけど笑)
商業で歌うの向いてないんじゃないかなあ…
色んな人に歌を届けたいみたいなことをランカ本人は言ってるけど、割と身近な人のため・に見える範囲の人のために歌ってることのほうが多いような気がする 勘違いかもしれないけど

ナナセがランカにとってどういう友達だったのか知りたいけど、追加情報とかもう出てないだろうなあ
単純に気遣う余裕がなかったのか、マジでどうでもよかったのか、尺の関係で入れられなかったのか