ランカ・リー単語

ランカリー
  • 14
  • 0pt
掲示板へ

ランカ・リー

ランカ・リーとは、テレビアニメーションマクロスフロンティア」に登場するメインヒロインのひとりであり、歌姫である。

概要

16歳漢字表記は「 」。

マクロスフロンティア船団で暮らす普通女子高生であり、中華飯店・「娘娘にゃんにゃん)」(リン・ミンメイ看板娘として働いていた店が、続いているようであり、されて50年。オリジナルCMソングフロンティアにて流れている)、でバイトをする普通女の子銀河の妖精シェリル・ノームに憧れつつも、引っ込み思案な性格から歌手になるを抱きつつも一歩を踏み出せずにいた。が、シェリルとの邂逅・そして早乙女アルトとの出会いにより心が動かされ、Formoにてストリートライブをし(行ったのではなく、結果的にストリートライブのようになった)、その歌に惹かれたエルモにより小さな事務所であるがスカウトされ、見事歌手デビューへの一歩を踏み出す事となる。

ゼントラーディとのクォーターであり、大等を軽々と持ち上げたりする。
独特の「イヌミミ」ヘアーを持ち、ランカの心情変化と共にが動きを見せる(これはゼントラーディの血が入っている事が関係している)。後ろの方にリボンがあるが、キャラクターデザインの江端里沙く「これは逆カチューシャのようなもの。」

幼い頃にの前で親を失った結果、解離性健忘症となり、幼い頃の記憶を一切持たない。
だが記憶の断片に残る歌・アイモを時々グリフィスパークの丘で歌っていた。この歌は後々ランカの運命を二転も三転も動かす事となる。テレビアニメ版では、同じくこの歌を知るブレラ・スターンとの交流も物語キーになっていく。

アイモ~鳥のひと~

ある日、ランカに映画出演の仕事が舞い込んで来る。論駆け出しのランカは端役であったが、その日のメインの役であるマオノーム役(これはマクロスゼロの伝承を映画監督再現しようとしたものであり、実際にランカ達はマクロスゼロの伝承や、マオノームについても何も知らない、映画上のストーリーの役として考えていると見受けられる)である女優が負傷、そして役であるシン役の俳優水中シーン契約に入っていないとそのシーンを蹴り、嫌気が差した監督辺で釣りをしているところを、「アイモ」を歌うランカを偶然見かけ、その歌が映画にピタリとくると感じ、またマオ役の女優の負傷も重なり、ランカはマオ役の代役・そして歌う「アイモ」を映画にそのまま起用すると言うとてつもなく大きな話を持たれる。
そこでマオノームの代役・そしてエンディング曲に自らの歌を抜されると言う突然の出来事を得、ランカは一躍フロンティアの有名歌手に。まさしく「ガラスの靴を拾ったシンデレラ」のようである事からランカは「超時空シンデレラ」と呼ばれる歌姫となる。

「星間飛行」と「キラッ☆」

TV版12話にて、ガリア4にてシェリルが訪問を行うはずだったが、病床をおしてまで来たシェリルが倒れ、元々訪問をよく思っていなかったテムジン率いるゼントラーディ軍の不を買ってしまい、場は戦場と化してしまう。
シェリルと共にいるアルト、そして病床に伏すシェリル危機しているところを知ったランカは、ミシェルルカに懇願し、ルカの極秘技術によりミシェル機に乗って駆け付ける。

この時に有名となった台詞が、ランカのファーストシングルである星間飛行歌詞に入る「キラッ☆」である。
(「キラッ☆」と歌うと共に、手話で「愛してる」を示すポーズを取る。)
そして「皆、抱きしめて!銀河の、果てまで!」のと共に歌い上げたのが彼女の代名詞とも言える「星間飛行」である。

ゼントラーディに歌を聴かせ戦場を収めるそのはまさにシリーズ第一作である「超時空要塞マクロス」の歌姫リン・ミンメイが歌により戦争を治めたオマージュ的なシーンであり、河監督く「12話はこの曲の為に作った。」

曲リスト

テレビ 劇場版

関連動画

  

関連商品

関連静画

関連記事

【スポンサーリンク】

  • 14
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ランカ・リー

270 ななしのよっしん
2016/09/07(水) 19:40:01 ID: INzkVJLYi2
ロリフレイヤ星間飛行歌ってくれてうれしい
中の人ランカファンだから嬉しかったろうな

あとマクロスΔスクランブルのCMに登場してびっくりした
そろそろ活動再開してくれるのかな?
271 ななしのよっしん
2016/11/22(火) 09:49:55 ID: Ebe/ztMXyh
中華飯店CMソングは持ち歌に入らないのか・・・
272 ななしのよっしん
2017/03/12(日) 22:29:36 ID: 4FC6fiCWJO
大半の視聴者にすらバジュラとの共生を考えるランカの気持ちが理解出来なかった、という意味ではテレビ版の描写は「誤解」ってテーマを表現するのには成功したのかもなあ。
その代償としてランカかれることになってしまったけども。
個人的には例え大切な人達を殺されても、バジュラの痛みも直接感じ取るランカが歌えなくなって逃げだしたのは責められないなあ。(劇中のキャラ視点からは理だろうけど)
多分テレビ版であのまま歌い続けたら、歌わなきゃ殺される市民とバジュラの痛みの挟みで狂っちゃいそう。
273 ななしのよっしん
2017/04/26(水) 20:39:05 ID: IUkd7OdpNG
絶妙な貧乳具合
274 ななしのよっしん
2017/08/30(水) 18:42:06 ID: jt0GmW0/To
記事にオズマの名前が皆無ワロタ
275 ななしのよっしん
2017/08/30(水) 22:06:13 ID: INzkVJLYi2
>>274
確かにアルトシェリルより内容が充実してるのに書いてないなw
でもオズマランカの名前書いてないしお互い様だよお兄ちゃん

追加しようかと思ったけど、初見でもわりと地雷踏むことなく見れるこの記事に少とはいえ義妹ってネタバレの一文入れていいかな?
276 ななしのよっしん
2020/02/07(金) 03:31:51 ID: hhrtdMeldW
初対面のアルト危機を救われて、まるで王子様みたいに想いを寄せられてたTV版も良かったけど、昔からの幼馴染みというか、若干親友っぽくなってた劇場版の二人の関係も良い……
「後で連絡する」ってアルトに囁かれて速攻でメスの顔になった映画ランカが特にヤバい。
277 ななしのよっしん
2021/01/18(月) 16:50:28 ID: HZhtoCczJR
TV版だと、ランカがホントに好きなのはブレラの方なんじゃないかと邪推
ことごとく誤解というか、すれ違ってて切ない

2話あたりでアルトにすがってた時も意識に「お兄ちゃん」って言ってたけど、このお兄ちゃんオズマじゃなくてブレラの方かなーと思う。
記憶のフラッシュバックがところどころ混ざるから、どっちかわからないシーンが時々ある
アルトに助けられたシーンの一部も、ホントはブレラだし…
278 ななしのよっしん
2021/01/18(月) 17:06:02 ID: pLn0huPSZN
も久しぶりに視聴してて正直ランカブレラの方がお似合いだと思ったんだよな、TVアルトはどう見てもシェリルに気が合ってシェリルもどう見てもアルト意識してる、てか劇場版ではもろに決着ついたしな

ブレラ最大の欠点がコイツ実のなんだよなぁ…そう言うの大丈夫な人もいるんだろうけどは義理のお兄さんとかだったら良かったと思ってる、そんな都合の良い設定は当然いが。
279 ななしのよっしん
2021/02/13(土) 14:18:43 ID: hQKSYCwG5F
小説版でランカ逃げ出した(厳密にはこの表現はおかしいが)のは、「感受性の高い優しい16歳女の子をあれよあれよと対バジュラの切り札に持ち上げて持て囃して、それでいて彼女の精的なフォローなんか全くしていなかった」(要約)とあって、そりゃそうもなるわと深く納得した。