ラヴェル単語

ラヴェル

モーリス・ラヴェル (Joseph-Maurice Ravel, 1875-1937) とは、19世紀末から20世紀頭にかけて活躍したフランス作曲である。

概要

フランスドビュッシーと並び印を代表する作曲…というのが世間一般での認識ではあるが、ガブリエル・フォーレに師事しアカデミックな作曲技法を学んでいるためか、革新的でありながらも古典的な曲形式となっている。

ピアノ曲を多く残しており、『の戯れ』や『ガスパール』などの超絶技巧をちりばめた作品から、オーケストラで表現することは難しいであろうピアニステッィクな作品『クープランの墓:トッカータ』、ディズニー音楽を彷彿とさせるどこか可らしい作品『マメール・ロワ』といったに、多種多様で豊かな作曲を施している。

オーケストレーションに非常に優れていることでも知られている。特にオーケストラ管弦楽器のハーモニーきは流麗で美しく、『管弦楽魔術師』と呼称される程。代表的な曲は、バレエ音楽ボレロ』、『スペイン曲』、『クープランの墓』、『マ・メール・ロワ』、『亡き王女のためのパヴァーヌ』など。このうちバレエ音楽『ダフニスとクロエ』は近代音楽の中では特に名高い。

晩年、交通事故の影による記憶障が悪化し、満足文字を書くことすらままならず作曲が出来なくなってしまう。そして、友人に泣きながら「私の頭の中にはたくさんの音楽が豊かに流れている。それをもっとみんなに聴かせたいのに、もう一文字も曲が書けなくなってしまった」といた。その後、手術を受けるが甲斐なく死亡している。

代表作

有名な作品と、作曲年度を記す。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラヴェル

11 ななしのよっしん
2011/11/28(月) 12:28:45 ID: E9K4O8dYOF
で感傷的なワルツと三重奏曲はもうちょっと人気が出るべき
12 ななしのよっしん
2012/01/07(土) 13:32:08 ID: k+FoIMGHnM
メヌエットが好きだ
13 ななしのよっしん
2012/05/05(土) 20:55:59 ID: qXbqwdX9II
太鼓の達人で採用された曲多いな…
14 ななしのよっしん
2012/07/26(木) 20:20:39 ID: dV2Fp7aTYb
Wikipedia読んだけど「交通事故がもとで死亡」って、えらく端折ってるな。
15 ななしのよっしん
2013/05/03(金) 15:57:57 ID: Q3NyJ3VGvC
ヴァイオリン先生がこの人のツィガーネを弾いてくれたんだよな
バイオリンソロ
すんげえうまくて感動したよ
やっぱりプロすごいなって
16 ななしのよっしん
2014/10/08(水) 23:52:07 ID: ylvkJUF2xN
ムソルグスキーの「展覧会の絵」って、この人がオケ版に編曲したから有名になったんだよな
一応申し添えておく
17 ななしのよっしん
2015/02/08(日) 23:46:28 ID: mPPek72pot
事故のくだりで泣いた
ももっと聞きたかった
18 ななしのよっしん
2015/12/10(木) 23:31:18 ID: jbu8iDgFDr
>>11
で感傷的なワルツはも大好きだけどアレ全に精的に病んでるからあまり人気は出なくていいかも
19 ななしのよっしん
2017/05/11(木) 20:13:21 ID: htXlwjChsP
この人のピアノ協奏曲第三楽章?が伊福部明のゴジラテーマルーツなんだって?
20 ななしのよっしん
2019/03/25(月) 20:28:09 ID: J0163MLAff
母ちゃんが死んでからというもの何年経っても悲しみが癒えず、作曲にもリキが入らずじまい…。認知症かどうかは分からないが、最後はボケがかなり進行した状態で生を終える…
病気の原因はやっぱストレスだったのかな?
wiki見ただけだけど、最後の開頭手術はどうだったんだ?それのせいで死んだみたいに読めたけど。