ラーズアングリフ単語

ラーズアングリフ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ラーズアングリフとは、スーパーロボット大戦シリーズに登場する機動兵器である。

概要

初登場はスーパーロボット大戦Aリアル主人公機の1機として登場した。同じくリアル主人公機の『アシセイヴァー』と較して、移動後攻撃可な武器が少ないのが特徴。ロボット図鑑にも『足を止めての撃ち合いでは類の強さを発揮する』とある。敵ユニットの射程外から攻撃する事ができる反面、武器射程の立ち、味方との援護形を作るのは少々難しい。また「ミサイル属性」武器が多いので、ジャマーや切り払いで効化されることがある。中級者以上・玄人向けの機体と言えるだろう。

武装

・シザースナイフ
一の移動後攻撃可武器。ただ、移動に乏しい本機では敵ユニットに隣接すらできなかったりする。「切り払い」技のためにあると考えるべきか。OGシリーズでは換装武器。

・マトリクミサイル
ミサイルその1。OGsでは全体攻撃属性

リニアミサイルランチャー
ミサイルその2。両手持ちの小からミサイルを連射する。射程のい本機のメインウェポンOG2では優秀な換装武器となり、多くのプレイヤーに剥ぎ取られて別のユニットの活躍に貢献した(涙目)。OGsではダブルアタック&全体攻撃属性・かつ特殊弾装填武器になり、さらに便利に。

ファランクスミサイル
名前に反してミサイル属性い。スパロボA序盤の最強武器だが、リアル系がっていない序盤では援護し辛かったりする。

ファイナルフォーディンソリッドキャノン(Fソリッドキャノン
スパロボAではレベル20で解禁される最強武器。武器射程5-8のロマン武器である。命中補正は驚異の+50!特徴的なカットインOGs再現され、歓喜したプレイヤーは多いはず。

各作品での活躍

スパロボA

味方で使用する難易度もさることながら、敵に回した際の厄介さが立つ。ビームコート・ジャマー・シールド・切り払いとか、山やに居座られた時の回避率とか…。味方で使用する場合は、スパロボA独自の『シールド防御』システム理矢理「底」を発動させられる機体のひとつでもある。

スパロボOG2

シャドウミラーエースパイロットが搭乗する。また、ノイエDCユウキ・ジェグナン機は、のちに味方となる。紅茶色の機体が彼によく似合っている。切り払いとシールドがオミットされたため防御性ダウンしているが、豊富なWゲージのおかげで、武器をモリモリ搭載できる。フル改造ボーナスでさらに増える。P武器を増やすのもアリ、あえて搭載しないのももちろんアリ

スパロボAポータブル

リア貫通武器がシザースナイフのみのため、フィールド持ち相手は苦手。活躍させるにはスキルパーツヒット&アウェイ」も欲しいところ。

スパロボOGs

OG2とだいたい一緒なのだが…

まさかの後継機が登場した。

ラーズアングリフ・レイヴン

OGsで登場した隠し機体。最大の特徴は飛行可になった事。OGs最難関フラグを立てて入手する機体だけあって、強さは申し分ない。武器の最大弾数が増加してあり、継戦はさらに向上した。

追加された武器

ヘビィ・リニアライフル
移動可1-4、弾数15の非常に使いやすい武器。

対艦ミサイル
第4のミサイル

・集束荷電粒子砲
新たに追加されたゾイドめいた名前の最強武器。念願のバリア貫通武器でもある。

ヴァルキュリアシリーズ(スパロボ64)との関係

スパロボ64の「ラーズグリーズ」とは、名称・見た・武装ともによく似ている。のだが、しかし公式には『デザインモチーフとしただけで設定面の関係はない』とコメントされている。OGシリーズへの参加が絶望視されている64の機体に、少しでも近づけようとした結果が「レイブン」なのかもしれない。

関連動画

関連商品

ラーズアングリフに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

ラーズアングリフに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%95

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラーズアングリフ

1 ななしのよっしん
2016/07/03(日) 00:52:16 ID: NMeUmVOWAV
ランドグリーズについてはどうしましょうか。
ご意見下さい。
2 ななしのよっしん
2016/07/03(日) 08:51:43 ID: kZdcOpPUXb
ラーズグリーズとは設定面の関係はないと言いつつ、ソウルゲインプラモの解説にはブラッドとカーツのことと思しき記述があるし、案外つなげてきそうではある