リチャード・ジョーンズ単語

リチャードジョーンズ

リチャード・ジョーンズ(Richard Jones、17901855)とは、イギリス経済学者である。

概要

リカード批判した最初の制度義者であり、イギリスおよびドイツ歴史が登場する以前に、歴史義的な考え方を持った経済学者であった。またベンサム流功利義の演繹アプローチに対抗してベーコンの帰納的経験法を復活させようと試みたことでも有名である。

彼の一にして有名な論文「地代論」でジョーンズは自分が経済学全体を歴史的かつ進化論的方針で再構築し、財産所有関係や社会制度といった携帯の変化との関連で民の経済体制の構造を研究する「諸民の経済」と彼が呼んだものを作り出していることが理解できる。

ジョーンズ英国に普及していると血保有制度に関する地代論を基礎とし、かつ非常に制限の多いリカードの方法を否定した。ジョーンズはまず世界の様々の地域の、また歴史の様々な時期の地代の詳細な分類から始めた。それらはがその土地を所有しているか、だれがその土地を使用しているか、また、生産物が所有者と使用者の間でどのように分けられるかによってその分類は行われた。

J・S・ミルは、著書「経済学原理」のなかで、そしてマルクスまた著作の中でなんどもジョーンズ引用している。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リチャード・ジョーンズ

1 ななしのよっしん
2014/03/09(日) 17:41:02 ID: CalN7eXc6G
1げと。ロボコップの登場人物から転送されて来てみたら…