リッジレーサー単語

リッジレーサー

リッジレーサー』とは、バンダイナムコゲームス(旧ナムコ)が開発・発売しているレースゲーム、およびそのシリーズである。

概要

アーケードゲームから始まったレースゲームシリーズ。1作の『リッジレーサー』は3次元コンピュータグラフィックスで描かれた最初期のレースゲームとして、セガの『デイトナUSA』と共に有名である。現在コンシューマーゲームを中心にシリーズリリースされている。

グランツーリスモシリーズや『フォルツァ モータースポーツシリーズのようなリアルな挙動のレースゲームとは異なり、快なドリフトなどを駆使し、現実にはあり得ないような挙動をもって攻略するゲームスタイルである。『リッジレーサーズ』以降の作品には全てニトロシステムドリフトによりニトロがチャージ、ニトロを発動すると急加速)が搭載されており、よりリアルレースゲームとの差別化が図られている。

シリーズ

太字のものは個別記事あり。

アーケードゲーム

コンシューマー・モバイル

日本未発売

パチスロ

外伝的作品

ゲスト出演

メーカーと車種

レイジレーサー』よりメーカー種が設定された。なお、これらは全て架のものである(例外あり)。

メーカー一覧

記事のあるメーカーは太字。

他にメーカー設定後に登場した、使用可メーカー不明の車両として以下の物が登場している。

年表

注:未完成です。

年代 出来事
1877年 ルイ・アージュ誕生
1898年 ルイ・アージュ21歳にして第1号を製造する
1949年頃 エスオンと言う偵察戦闘機が活躍したらしい
1949年 ルイ・アージュによりリアルレーシングルーツ(以下RRR)第1回大会が、フランスのアヴィニヨンで開催される
1957年 ディグ・レーシングチーム(以下DRT)黄金期
1965年 初代アッソルート・ビゾンテがデビュー
1965年 エンキ・ジルベルトがレーサー引退
アッソルートがRRRに参戦。この頃既に大手と見做されている。
1967年 レーシングチームソルバルウ(以下RTS)が発足しRRRに参戦
第9回RRRが開催されRTSが優勝
1969年 アージュ・エキュルイユがラリーで活躍。
1971年 RTSが史上初のRRR三連覇を達成
1973年 第12回RRR、25周年記念大会がローマにて開催
1974年 アージュ・ディリジャン発売
1975年 RRR、「8コースサバイバルバトル」にルール
ソフィ・シュバリエ誕生
1975年2月14日 永瀬 麗子誕生
1977年 株式会社ナムコ誕生(史実)
1979年 アージュ・バタイユ発売
1979年12月12日 誕生
1981年 チームバキュラ、RRRより撤退
1983年 矢崎 信次がRTSドライバーとなる
1980年代半ば RRRが世界有数の大会として認知される
1985年 RTS、RRR三連覇再び達成
1986年 エンキ・ジルベルトの息子ジュリアーノ・ジルベルトが事故死。矢崎 信次がRTSを離れる
1987年 第19回RRRがシカゴで開催される。これがアメリカでの初開催となった
リザードモーター(以下リザード)がRRRに参戦する
DRTの親会社である食品メーカーが、石油採掘会社に買収されチームオーナーが変わる
1980年代後半 テラジ・トループが対輸出開始
1988年 DRT監督ドナルドルイスがレーシングクラブマイクロマウスマッピー(以下MMM)に移籍
1989年 アッソルート・レガーロが登場
R4に登場するアッソルート・ビゾンテが発売される
Vita版にて初代ビゾンテの発売年が1998年とされているが、これは明らかにR4と矛盾している。R4の設定でも初代と取れる記述があるが、モデルチェンジの可性も否定しきれない。
1991年 テラジ・デシジョンが約1000万円で発売される
1991年 RRR、世界127衛星中継開始。新たに二次予選を創設し4カテゴリー体制となる
1993年 RRR、最高速350km/h規制を導入
ラッキーアンド・ワイルドモータース(以下ラッキーワイルド)創業
1996年 初代アッソルート・ファリタが発売
1996年12月3日 ナムコが本年度のレースクイーンを発表し、永瀬 麗子が選ばれる
1997年 レイジレーサー舞台と推測される
リザードイグニションがRRR決勝GP最終戦に投入される
グナーデ、本年度を最後にRRRから撤退
MMMオーナー心臓を患い、孫のソフィ・シュバリエがオーナーに就任する
1998年 アージュソロ発足
アッソルート・ビゾンテがPPP'98総合優勝
リザード・レックレスが登場
FIFAワールドカップフランスが優勝(史実)
1999年 RRRが二か開催制へと変更される
1999年 25回大会となるRRR'99が日本アメリカで開催され、開催地として日本からは横浜及び福岡が、アメリカからはニューヨークロサンゼルスが選ばれる
テラジ、パックレーシングクラブがRRR初参加
RRR'99の前祭が日本神奈川県横浜市にあるパックマンドームで開かれる。同日、永瀬 麗子がナムコレースゲーム、R4のロケに参加
1999年4月 ソフィ・シュバリエに最後通告が出される
1999年5月1日 11時30分、日本神奈川県横浜市でRRR'99一次予選第一戦が開催
1999年5月15日 17時30分、日本福岡でRRR'99一次予選第二戦が開催
1999年6月30日 15時10分、RRR'99二次予選用車両納入
1999年7月1日 20時45分、アメリカ合衆国ニューヨークにてRRR'99二次予選第一戦が開催
1999年7月15日 6時30分、日本神奈川県横浜市でRRR'99二次予選第二戦が開催
1999年9月23日 7時20分、RRR'99決勝用車両納入
1999年9月24日 12時0分、日本神奈川県横浜市でRRR'99決勝GP第一戦が開催
1999年10月22日 21時45分、アメリカ合衆国ニューヨークにてRRR'99決勝GP第二戦が開催
1999年11月26日 15時0分、日本福岡でRRR'99決勝GP第四戦が開催
1999年12月30日 5時15分、RRR'99最終戦車両納入
1999年12月31日 23時45分、アメリカ合衆国ロサンゼルスでRRR'99決勝GP最終戦が開催
1999年12月32日・2000年1月1日 アージュソロが翌33日までワールドカップ優勝記念商談会と称し、大特売フェアを開催
0時過ぎにRRR'99最終戦が終了。
1999年12月33日・2000年1月2日 アージュソロの大特売フェア最終日
2006年 ソルダ・メルトファイア発売
2008年 世界同時にビゾンテの新販売停止
2010年 アベイユがフルモデルチェンジ
2011年 投資会社ジーファ自動車部門を創設
6月、アッソルートがアメリカで開催されたショーカンファレンスで、新プロメッサのコンセプトカーを発表
12月頃、新プロメッサのバージョン及びレースバージョン
2011年6月 アッソルートがアメリカで開催されたショーカンファレンスで、新プロメッサのコンセプトカーを発表
2011年12月 プロメッサのバージョン及びレースバージョン
2012年 Vita版の舞台と推測される

関連動画

関連商品

ゲーム本編

サウンドトラック

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

リッジレーサー

181 ななしのよっしん
2018/06/17(日) 16:15:48 ID: OpOw9iBVlv
初代やRRRのタイムアタックなのに、ハヤとの対決させられる仕様
ほんとすこ
182 ななしのよっしん
2018/06/18(月) 16:14:46 ID: Dg76B3NLFk
>>180
ソースは?
183 ななしのよっしん
2018/08/12(日) 02:59:15 ID: Ct+StMHuQT
>>180
同じくソースは?
日本語で出てくる訳ないだろうから英語ソース探す為にlawsuit、sue、litigate等々のワード入れて調べたけど出てこないわ。
バンパラは実に似てるクルマあるが
訴訟元であろう先進国の(つまりWIPO加盟)では著作権に反すると言えるロゴや社名の断使用はないし、
体の意権に関してにも意権が適用されるのはあくまでWIPOに登録した同一産業のみ、つまりなら自動車の生産の範囲にのみ適応される。
ちょっと現在世界的な意権と著作権の管理の流れの中でバンパラ訴訟しても勝てるとは思えんわ。
184 ななしのよっしん
2018/08/13(月) 07:22:44 ID: NltePYapVO
6,7,Vitaオンが終了した時に8が出てなければ終わったシリーズだと認める
それまではまだまだ
185 ななしのよっしん
2018/09/19(水) 09:18:01 ID: 6+FUBr/xk4
ローンチの時には必ずどこかしらのハードで出してるっていうイメージだっただけに
いきなりプツッと消えてしまったのは本当残念
186 ななしのよっしん
2018/11/03(土) 12:27:33 ID: ju6+0E3XJn
『R4 RIDGE RACER TYPE4』20周年記念CD2019年2月22日に発売決定!サウンドクリエイターたちによるリミックス楽曲も収録 - ファミ通.com
https://www.famitsu.com/news/201811/03166970.htmlexit
187 ななしのよっしん
2019/04/17(水) 05:54:29 ID: I1ygPljKKm
プロジェクトカーズドリフトスピリッツコラボで出演してるから決して忘れ去られてるわけじゃないのは確かだけど、1つのゲームとして生み出すにはもう至れない状況なのかなあ…

昔と違って今は現実ゲームに登場させるにもお金や版権的にかなりハードルが高くなってきてるし、オリジナルデザインばかりのこのシリーズならいける気もするんだが、そう簡単にはいかんのだろうなあ
188 ななしのよっしん
2019/04/26(金) 05:12:44 ID: Dg76B3NLFk
リッジレーサー世界観が硬なので、ニードフォースピード的な暴走系にし難い。したら荒唐稽度が上がり過ぎてしまう。

かと言ってシンプルレースゲーにするとグランツーリスモフォルツァやら、ましてやニードフォースピードが立ちはだかる。

ストーリー追求しようにも、R4の焼き直し感が……
日本風景ならワンチャンありそうなんだがなあ

もういっそ自動車販売店や会社の経営ゲームとか……?それにおまけレースゲーム付けて……
189 ななしのよっしん
2019/04/30(火) 13:31:27 ID: Dg76B3NLFk
ギャラクシアン3共同出資とはいえ個人所有してる人居た。
リッジレーサーフルケールや2とレイブの50インチ日本語版もどこかに現存していないだろうか?
海外フルケールはまだあるらしいのだが……
190 ななしのよっしん
2019/05/01(水) 02:03:00 ID: OpOw9iBVlv
よくよく考えると
TTなのに3台で順位競うっておかしい話
特にRRRだと遅いガチタイムトライアルしてたら
黄色が邪魔すぎる