リトル・ウィッチ パルフェ単語

リトルウィッチパルフェ
1.3千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

リトル・ウィッチ パルフェ』とは、工画堂スタジオから発売された『リトル・ウィッチ パルフェシリーズ』および、第一作である1999年4月28日に同社から発売された魔法経営シミュレーション『リトル・ウィッチ パルフェ ~黒猫印の魔法屋さん~』のことである。

本項では後者について説明する。

概要

それまで硬ストラテジーゲーム(そう会社側が説明していたからそうなのだよ)を作り続けていた工画堂スタジオが、「キャラクターゲームを作ろう!」と決めてくろねこさんちーむを立ち上げ、作り上げた代物。

今まで培ってきたシミュレーション要素をそのまま魔法店経営に生かした上で、かわいいほんわか少女主人公という、おそらく当時は新だったであろうテーマで作り上げられたゲームである。

当初は乙女ゲームっぽい要素で作ろうとしたコンセプトに基づいており、その名残が微妙に残っているのだが、その実主人公)が惚れられた幼馴染(同性)と結ばれる百合ゲームのほうが要素とされ、どちらかといえばユーザー男性のほうが多い。

そのため、生作である「リトル・ウィッチ レネット」は百合ゲー要素を前面に、続編である「ハートフルメモリーズLittle Witch Parfait2~」はギャルゲー要素を前面に押し立てることになった。

くろねこさんちーむは今後の工画堂スタジオチームとなり、くろねこさんちーむの作り出したキャラクターゲームの流れが工画堂スタジオのその後の軸の方針となり、そのくろねこさんちーむ作品はこの作品のシリーズが軸になった。

同作品から、同チーム世界観から「エンジェリックコンサート」、「ASエンジェリックセレナーデ」、「ミマナイアルクロニクル」を生み、音ゲー要素から「シンフォニック=レイン」、「ディアピアニッシモ」、乙女ゲー要素から「パレドゥレーヌ」を生み、百合ゲー要素から「ソルフェージュ」、「白衣性恋愛症候群」を生み出した。

またリトル・ウィッチ パルフェシリーズがひと段落ついた際、一部のメンバー工画堂スタジオまさんちーむに転属となって作られたのが「蒼い海のトリスティアシリーズ(通称Deep Blueシリーズ)である。

PSP版が出て欲しいと望まれていた本作であるが、原作発売から約13年の時を経て2012年3月22日サイバーフロントより初代「リトル・ウィッチ パルフェ~黒猫印の魔法屋さん~」をベースデザインキャスト一新でフルリメイクとなる「リトル・ウィッチ パルフェ 黒猫魔法店物語」が発売された。

また、作品発売と同時に桃色大戦ぱいろん for ニコニコアプリにおいて同作のキャラクターカードが販売された。

関連動画

原作音楽集(他の作品の音楽集も同様)は工画堂スタジオ権利者削除を受けたが、PSP版のプロモーション動画本編ミュージックアクションシリーズプレイ動画削除されていない。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%81%20%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A7
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リトル・ウィッチ パルフェ

11 ななしのよっしん
2015/04/19(日) 17:10:48 ID: WEtJTI5scn
pspダウンロード復活記念
ところで白衣性恋愛症候群ってシマリスさんチームじゃなかったっけ
白衣シリーズ新作白衣依存症が2015年4月30日発売なのでマーケティングしときます
12 ネタバレですが書きます
2018/06/04(月) 02:05:56 ID: 0jUjdbj2q2
ネタバレになりますが、イライラしているので思い切って書きます。
知名度が低いせいか、何故もこれをクソゲーと呼ばないのか不思議でならない。
偶然このゲームを知り、キャラの可さに惹かれてコンプリートパックを買ったものの、全シリーズ通してまぁゲームバランスの酷い事。
百合ゲーとして人気がある様だが、私にはそんな事関係ない。
ひたすら借返済に苦労する難易度作業ゲーム。
クソ要素>
背景が雑 PCゲーなのに手書きアナログ画とは。まぁそれはまだいいとしても、背景背景をただ加工して暗くしただけという。つまりにはに明かり一つらない。間のまま。
・1年以内に借返済が的だが、1年が365日ではない 
舞台設定により、1週間が6日、1年288日と少なく、しかも日曜?にあたる闇の日は販売も買い出しも出来ない。
・2、3件隣のに行くのに1~3時間かかる ゲーム内に時計が設定されているのだが、どうみてもと鼻の先にある店に行くのに1時間はかかる。往復2時間。資材採取の為に町の外に出れば往復6時間はかかる。
・1人で資材集め、加工、陳列の過酷さ まず現実の自営業でもあり得ない。サケマスが店番をしてくれてはいるものの、材料となる資材は自分で調達しなければならない。前記の通り資材採取へ行くのにも時間が掛かる上に、獲れる物はランダムであり1時間に3種類獲れれば良い方、しかも1アイテム2、3個。酷い時は何も見つからなかったと1時間ロス。
さらには初期の時点で客から注文依頼の来るアイテム材料ヨルガオは、の間に特定の場所でしか採取出来ず、かなり希少。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
13 ななしのよっしん
2018/06/04(月) 02:09:22 ID: X7JQsAX04+
ここは君の日記ではない
14 ななしのよっしん
2018/06/04(月) 02:15:42 ID: bYDl87BNsB
ブログでやれ
15 ネタバレですが書きます
2018/06/04(月) 03:07:18 ID: 0jUjdbj2q2
無視しても強制で入るイベント イベントは強制的に参加させられる上に、賞を得たとしても何故か所持額には反映されない。
ランダムで登場するキャラクターは毎回同じセリフを連呼して、陶しい以外の何物でもない。の前で話かけて来たと思ったら、2、3時間かけて移動した場所でまた現れては同じセリフを言って来るなど良くある事。お前ストーカーかと。
悪夢ハートフルメモリーズ 
主人公記憶喪失男性だが、それを良い事に詐欺師ババアが50ゴールドの借があるから返せと言ってくる。
気の狂ったココットが毎訪れてはドリフネタをかましてくる。
キャラティルは貴族の男フューイに持っていかれる。
黒騎士によってパルフェは○され、世界は滅亡するBADEND
16 ネタバレですが書きます
2018/06/04(月) 03:21:20 ID: 0jUjdbj2q2
まぁいろいろと書きたいこと書いたのでスッキリしました。
褒められる点としてはやはりキャラデザが良かった事と立ち絵の表情の豊富さですね。声優も今となってはな物です。そこの所は丁寧に作られていると思います。
17 ななしのよっしん
2018/06/05(火) 21:30:07 ID: 0jUjdbj2q2
↑今更ですが長分の不快なコメントをして
大変失礼致しました。削除して頂いて構いません。
18 ななしのよっしん
2019/09/02(月) 16:16:55 ID: ekGATe6mOS
うるせーバカ
19 ななしのよっしん
2020/11/04(水) 22:02:27 ID: Ry3Hp6LqaV
お店経営部分とその品えのための調合が楽しかったよ。百合ゲーよりも経営シミュレーションの趣きが強い。体験版が良かったからPC版を発売からそれほど時間が経ってない当時にリアルタイムで体験した者より。
20 ななしのよっしん
2021/02/14(日) 21:06:35 ID: 6BlTj3WBjl
リメイク版1周だけやった
当時はこれで楽しかったのかもしれんけど、イベント希薄な作業ゲーすぎてプレイが苦痛だった