リフレイム単語

リフレイム
2.8千文字の記事
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

リフレイムとは、2018年まれの競走馬である。芦毛
この世代きってのフリーダム

概要

American PharoahCareless JewelTapitという血統。
American Pharoah(アメリカンファラオ)はアメリカ三冠馬。産駒は何故か「日本の」ダートでよく走る。フェブラリーステークスを連覇したカフェファラオが代表例。
Careless Jewel(ケアレスジュエル)はアラバマS(GI)など7戦5勝。Tapit(タピット)は病気で大成できなかったがアメリカで好成績を上げている大種牡馬
なかなかの血統である。

アメリカで生産されたリフレイムは日本人馬主山口裕介氏(山口テーブル代表)に購入されて黒岩陽一調教師に預けられた。
良血だったので相当期待されていたらしい。
しかしデビュー戦で名手ミルコ・デムーロ騎手依頼しようとしたところ

だが断る

ということになってしまった。どうやら調教で乗ったときに相当ヤバいと感じ取っていたという。
仕方なしに厩舎所属の木巧也騎手が乗ることになった。

2歳(2020年)

そして2020年7月25日新馬戦(新潟・芝・1600m)、リフレイムは意外といいスタートで先頭につける。そして第4コーナーから直線に入ったときリフレイムは

どんどん外へと逸走していったのである。
……一応1/2身残して勝利しました。
そして当然JRAから調教再審のお達しが下りました。

山口テーブルスタッフ必死に立て直した結果、リフレイムが次に競馬場に現れたのは3か後の1勝クラス(東京・芝・1400m)になった。
このレースでは好スタートを決めたリフレイムの機嫌を損ねないよう木騎手は最後位まで下げた。そして最後の直線で大外に出すと一気に加速し全を交わし更に5身突き放して勝利したのである。
この勝利にリフレイムを支えてきた山口テーブルTwitter

ツイートした。

そして2週間後の京王杯2歳ステークス(GII)、前2戦で凄まじいパフォーマンスを見せたリフレイムは1番人気に推されていた。しかしここでのパドックでリフレイムは

ちょうどテレビ紹介されるタイミング寝ようとしていた
そしてレース直前、ゲート入りも相当嫌がっていた。
たぶん中1週で疲れていたんだということにしておこう。
それでもレースでは1着から僅差(クビ・クビ・アタマ+半身差)の5着に来たのはの高さの現れか。

3歳(2021年)

リフレイムが次に競馬場に現れたのは2021年2月クイーンカップ。そこを13着とすると、フラワーカップも10着。ダート戦のステークスでも6着となり、定交流競走の関東オークスでも6着。斜行癖の対処のための矯正で結構をしていたようで、重度の潰瘍になるほどであったようだ。

まで休みをとって、巣山特別(2勝クラス)。このレースから野中雄太騎手に乗り替わりとなったが、の気持ちを考えて気持ち良く走らせることに集中したおかげか久々掲示板(半身差)の2着となった。

11月6日東京8R3歳以上2歳クラス中では2番手からまだキョロキョロしながらも進み、直線では外側にやや逸走しながらも2身抜け出し3勝をかざった。
山口ステイブルツイッターでは「あの頃リフレイム」が戻ってきたツイートした。

奇しくもこの日はPerfumeがReframeツアーを行う日だったという。

4歳(2022年)

年が明けて1月30日東京10レース節分ステークス、スタート直後から伸びそのまま先頭に立ったが、やっぱり最終直線で外ラチにどんどん寄ってきた。だが最後は2身半差逃げ切って1番人気に応えた勝利オープン入りを決めた。

次走は4月初週のGIIIダービー卿チャレンジトロフィー。待望の古重賞初挑戦となり、そのままマイル戦線へ突入する模様。同路線は既にソダシアカイトリノムスメといったGIがいる戦区だが、同世代の強相手にどこまで戦えるか。その注レース。とにかく逃げた。最初の600mを342で行ってしまう。さらにそのあとの200mも113。そんなに行ってしまったらスタミナが持つはずもなくあとは失速。終わってみれば15着に沈んだ。

次走はヴィクトリアマイルに登録していたが賞不足で除外されたため、同週の京王杯スプリングカップ。ここには他にも同い年の癖メイケイエールも出走してくるが、果たしてどのような展開になるだろうか。そういう注のもと行われたレース。やはりリフレイムは行く。逃げる。最初の600mは344。その次の200mも114。最終コーナーを曲がり直線に入るとやはり斜めに行く。最後の300mあたりまではったがその後失速してしまい結果は8着に終わった。だが、斜めに行くところまでがワンセットと思われているのがリフレイム。みんなにされるであることが再認識された。

血統表

American Pharoah
2012 鹿毛
Pioneerof the Nile
2006 黒鹿毛
*エンパイアメーカー Unbridled
Toussaud
Star of Goshen Lord at War
Castle Eight
Littleprincessemma
2006 栗毛
Yankee Gentleman Storm Cat
Key Phrase
Exclusive Rosette Ecliptical
Zetta Jet
Careless Jewel
2006 芦毛
FNo.2-e
Tapit
2001 芦毛
Pulpit A.P. Indy
Preach
Tap Your Heels Unbridled
Ruby Slippers
Sweet and Careless
1999 鹿毛
*ヘネシー
Hennessy
Storm Cat
Island Kitty
Not So Careless Desert Wine
Careless Notion

クロスUnbridled 4×4(12.50%)、Storm Cat 4×4(12.50%)

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A0
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リフレイム

70 ななしのよっしん
2022/05/14(土) 20:30:16 ID: Ogm+S53re9
>>66
格の関係か何かで走ってる最中に後ろ脚が前脚にぶつかるみたいで、
それを避けようとして斜行してしまうみたい
記事内にもあるけど、矯正しようとしたらストレスで重度の潰瘍になったので
今はリフレイム自身の調子を重視して調整してるとか
71 ななしのよっしん
2022/05/14(土) 20:31:20 ID: ln9cjWTnPg
>>66
多分当人()はよれてるつもりないんだと思う
っ直ぐ走ってるつもりが勝手に右に行ってしまう、人間で言えば背泳ぎで斜行するようなもん
72 ななしのよっしん
2022/05/14(土) 21:22:12 ID: 1w6PlqCxz5
そんな生まれつき走るのに向いてないような格でオープン入りしてるんだからだいぶとんでもないなんすね・・・
73 ななしのよっしん
2022/05/14(土) 22:12:23 ID: 1w6PlqCxz5
連投だけど、今見たらスタート直後に斜行して制裁食らってたのか
当たり前だけどスタート直後も直線だからそりゃヨレるんだよな
74 ななしのよっしん
2022/05/15(日) 00:33:21 ID: 8vMsC2HQW/
>>70
サラブレッド界のウサイン・ボルトってこと?
75 ななしのよっしん
2022/05/15(日) 12:13:36 ID: A7qVLz3j/i
>>74
そんな認識でいいと思う。
ウサイン・ボルト自体も背というか脊椎が曲がってしまう病気で、そこからくる不安定さを補うために肩を大きく上下させる走り方と、一般的に不利とされる高身長を逆に活かした大きいストライド走で追い込むスタイル世界の一番上に行った。(学生時代に参考にしようとしたら、陸上部顧問に止められた。)
リフレイム自身も生まれつきの格というか脚の動きがアレで、どうしても脚がぶつかるのが気になって走りにくい以上、それを避けるためにっ先に外にヨレる発想なのも、彼女なりのスタイルなのかもしれない気がしてきた。
76 ななしのよっしん
2022/05/16(月) 09:16:49 ID: 0QgrGN9kHF
メイケイエールと一緒に出走した京王杯スプリングカップ動画を見てみたけど、>>66の言う通り、最後の直線辺りから後ろ脚と前脚を気にする感じでよれ始めてるのが解る。
あと節分ステークスのパトロールビデオを見てみたが、スタートから最終コーナーまでの間は体の右側が前に突き出るような走り方をして、最後の直線に入って体がっすぐになった途端に斜行し始めてるね。
77 ななしのよっしん
2022/05/16(月) 09:18:23 ID: 0QgrGN9kHF
>>76の訂正。
誤「>>66の言う通り」 正「>>70の言う通り」
78 ななしのよっしん
2022/05/17(火) 17:58:06 ID: jjfznAJidX
斜行矯正ストレス潰瘍は聞いてたけど原因は格のせいなんか......
79 ななしのよっしん
2022/05/20(金) 14:51:39 ID: WoAwr2PPSq
そもそもサラブレッドに限らず四足歩行の生き物自体が
本質的にっ直ぐ走るような構造になってないからなぁ