リュー・リオン単語

16件
リューリオン
7.0千文字の記事
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

リュー・リオンとは、小説ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』に登場するキャラクターである。

CV:早見沙織

概要

プロフィール
性別
年齢 21歳
種族 エルフ
身長 165C
職業 ウエイトレス→冒険者
ステイタス Lv.4→Lv.6(18巻)
二つ名 疾風
所属 豊饒の女
→【ヘスティアファミリア

本作品のヒロインの1人。外伝作品ファミリアクロニクルepisodeリュー』及び『アストレアレコード』では主人公を担っている。色の瞳と薄緑色をした容姿端麗のポンコツエルフの女性。女神アストレア族。

現在場「豊饒の女人」で働く女性店員だが、かつては凄腕の冒険者だった。
引退してからも鍛錬を積んでおり、今も実は衰えていない。Web版では主人公ベル・クラネル師匠であり、本編でもベルと稽古をしている。作中では、何かとトラブルに巻き込まれがちなベルたち【ヘスティアファミリア】の頼れる助っ人として度々登場している。

かつては【アストレアファミリア】に所属していたが、5年前のとある事件が原因で団員はリューを除いて全員が戦死。ファミリアは壊滅に追い込まれている。

なお、冒険者として行動する際は、素性を隠すためにフードを被り、マスクも付けている。原作コミカライズではショートパンツを着用しているが、アニメではなぜか「ブルマ」姿というあられもない格好をしている。そのため、ニコニコでは登場するたびにやたらブルマ関連のコメント立つ。ナイスブルマ!

作中屈人気キャラであり、彼女メインだった原作14巻以降読者からの人気が跳ね上がっており、キャラクター人気投票があった場合は大抵ぶっちぎりで1位を取っている。作中でも当初はサブヒロイン的な立ち位置だったが、現在では事実ヘスティアアイズに並ぶ第三のメインヒロインのような扱いとなっている(ベルを前から導くのがアイズ、後ろから支えるのがヘスティアだとすれば、隣に並んで苦楽を共にするのがリュー)。

人物

正義感が人一倍強く、謹厳実直な性格で、基本的に礼儀正しく敬語で話すが口調はやや厳しめ。気を許した相手には若干柔らかい態度になる。一見無表情クールに見えるが、実はで敵対する者に対しては容赦のない一面を持つ。

現在は薄髪色ショートボブヘアだが、元々は金髪ロングヘア。素性を隠すためにを切り、シルによって染められている。

「リュミルアの」の大聖を守護する『守り人』の一族として生まれ、幼少期からエルフ戦士として教育を受けていたが、他種族を見下す故郷のエルフの選民意識に嫌気がさして11歳の時に故郷を飛び出している。しかし、彼女もまた気難しいエルフの血筋らしく生で潔症のため、限られた者以外は手すら触れられない。これまでリューに触れることができたのは、今は亡き【アストレアファミリア】の団長アリーゼ・ローヴェル場で働く同僚であり恩人のシル・フローヴァ、そしてベルの3人だけである。

作中でもかなりの重たい過去の持ちであり、5年前にイヴィルスが原因で誕生したジャガーノートによってアリーゼたち【アストレアファミリア】の団員が皆死亡復讐心を抑えきれなかったリューは闇閥はおろか彼らとの関係性が疑われた者まで含めて血祭りにしており、そのことでギルドブラックリストに載り、冒険者の資格を剥奪。賞首になってしまう。もっとも、このときのリューの行動によって闇閥はことごとく壊滅しており、オラリオの暗終焉に貢献した一面もあるが・・・・。追われる身となり、自暴自棄となって倒れていたところをシルに救われ、豊饒の女人で半ば強制的に働くようになる。こういった正義とは程遠い自らの行いを今も悔いており、自己評価は極めて低く、心に大きな傷を負っている。

戦闘以外は割とポンコツであり、故に何かと不器用飲食店で働いているが料理の腕前は壊滅的でなぜかサンドイッチを炭化させるレベル。加減しらずで行動がやりすぎてしまうこともあり、「私はいつもやり過ぎてしまう」と述べるなど本人も自覚している。こういう一面を【アストレアファミリア】時代の仲間からは弄られており、今でも豊饒の女人の同僚であるアーニャフローメルクロエ・ロロから「ポンコツエルフ」呼ばわりされている。恋愛面でもポンコツぶりは遺憾なく発揮されており、ダンメモでは「男女が付き合うときはまず、もいないで、二人の永遠のに誓うべきだ」などと大に言って同胞のエルフさえもドン引きさせている。

【アストレア・ファミリア】時代

現在から7年前のオラリオの暗期には、【ロキファミリア】のアイズ・ヴァレンシュタインと並び急速なランクアップを遂げた冒険者として注をされ、【疾風】の二つ名かせていた。

当時のリューは、まさに現在ベル・クラネルと同じように理想をっすぐに追いめる人物だった。そのため、現実義のゴジョウノ輝夜とは意見が対立し、たびたび口論となっていた

は当時からファミリアの中でもトップクラスだったが、一番最後に入った団員だったこともあり、他の団員からは末っ子として可がられ、弄られていた(特にアリーゼ)。また、元々世間知らずのエルフだったこともあり精的にはまだ一番未熟で確固たる「正義」が定まっておらず、そのことを輝夜から摘されている。

えるな」など時折口が悪くなるのは、【アストレアファミリア】の頃の仲間であり、好敵手でもあった輝夜らしい。また、冒険者としての知恵や知識はライラから学んでいる。

原作く「リューにとって輝夜ライラアリーゼが太陽」とのこと。

ここからネタバレ部分

【ヘスティア・ファミリア】入団

閥大戦後、オラリオまで来てくれたアストレア都市『ゾーリンゲン』に送り届けることで族として最後のけじめをつけ、その後にアストレアから薦められていたこともあって宗し、正式に【ヘスティアファミリア】に入団。同時に冒険者に復帰することになる。

ギルドも『暗期』の鎮圧に貢献した事や、重なLv.6を遊ばせておく理由はないというからリューの冒険者復帰を認めている。もっとも表向き『疾風リオン』は死んだ事になっており、ギルドから登録する冒険者名だけでも変えてほしいと要望を受けたので、【ヘスティアファミリア】での冒険者名は「リュー・アストレア」を名乗る事になった。
このように正体を隠す気ゼロなので、リューに恨みを抱いている悪党たちも定期的に現れているのだが、閥大戦終了後にフレイヤヘスティアの『従属』という形で収まり、それと同時に【フレイヤファミリア】はシルの頼みで【ヘスティアファミリア】の護衛を担う事となったので、リューを狙う悪党たちは全て彼らに撲滅されている。

対人関係

ベル・クラネルとの関係

当初はシルの想い人という程度の認識だったが、駆け出しだった頃のベルに冒険者時代の豊富な経験から何かとアドバイスをするなど交流を深めるうちに少なからず好意を抱いている。とはいえ、シルのベルへの想いを応援し、将来の伴侶と勝手に定めており、自分よりシルを優先するようにと常にベルに言い聞かせていた。

生前のアリーゼから「もし、あんたの手を握れる男がいたらそれが運命の相手だから絶対逃がしちゃだめよ」と言われていたことから、自分の手をベルに握られても然としていたことを意識していたが、自身は一歩引いた立ち位置を貫き、「尊敬できる友人」として何かとベルを助ける立場を取っていた。ベルのことは「クラネルさん」と呼んでいるが、彼がゴライアス戦で窮地に立ったときは咄嗟に「ベル」と呼んだこともあった。

ちなみに5年前までのリューの容姿は金髪ロングへアであり、原作者いわくベルの好みにドストライクらしく、仮にこの状態で最初に出会っていればベルの胸は撃ち抜かれていたとのこと。

ここからネタバレ部分

原作13・14巻においてベルと2人でダンジョンの深層まで落とされた際、瀕死の重傷を負いながら何とか生き抜こうと行動を共にするうちにベルへの想いはどんどん膨らむようになる。いつの間にか常に「ベル」と呼ぶようになるなど感情に大きな変化が生じるようになる。二人で協してトラウマ徴だったジャガーノートを撃破し、ついに深層から脱出。ギルドから表向き死亡扱いとされたこともあってようやく過去のしがらみから解放される。

心からの笑顔を見せるようになったリューに対し、天然ジゴロのベルは「今のリューさんの笑顔、凄く綺麗です」「リューさんがそんなに笑えるようになって、良かった」という言葉をかける。そのことでついに明確な好意を抱くようになるのだった。とはいえ、手なリューは自分の感情の変化に戸惑いを隠せないものの、それを恋愛感情と気付くのに時間がかかり、以降はベルに接した際に奇行に走るなどポンコツぶりはさらに加速するようになる。

こうして、過去トラウマに苦しんでいたエルフは、するポンコツエルフと化したのだった。

さらに、閥大戦の際にアストレアと再会し禊をすませた後は、背中にかかる程に伸びたを自分の中の時間が動き出したとして金髪へと戻している。これにより、意識のうちにベルの好みにドストライクになるのだった。

その他の人物との関係

現在は周囲の人間から「リュー」と呼ばれているが、【アストレアファミリア】時代は「リオン」と呼ばれていた。昔からリューを知っているアスティアルアンドロメダやシャクティ・ヴァルマや当時敵対していた闇閥の残党などは今でも「リオン」と呼んでいる。

シル・フローヴァは自分を救ってくれ、復讐に身を落とした自分に新たな生きがいを示してくれた大切な恩人である。普段から一緒にいる現在友。時折見せるシルの大胆な行動に驚かされることもある。

ヘルメスファミリア】と関わることも多く、前述したように団長アスティとは昔からの知り合いで損得しでお互いに信頼し合っている。彼女ヘルメスは最初からリューの素性を全て知っており、そのうえでリューにベルの助っ人などを依頼している。また、後に団員となったアイシャベルカのことはベルの貞操を狙っている危険人物と認識しており、何かといがみ合っている。それでも互いの実は認めており、異端ゼノ事件の際は共闘していた。

ロキファミリア】のアイズ・ヴァレンシュタインとは中の人の下の名前も含めて何かと共通点が多く、冒険者時代にもお互いの素性を知らないまま戦ったことがある。その後、異端児編で再び戦うことになるが、このときは冒険者として現役であるアイズレベルブーストの恩恵を受けながらも敗している。ちなみに作者く、この戦いは「正妻戦争」とのこと。

オラリオエルフ社会とは距離を置く立場を取っているが、エルフの王族であり【ロキファミリア】の副団長でもあるリヴェリアリヨス・アールヴには敬意を払っている。

戦闘能力

ステータス

Lv.4(本編開始時~)
耐久 器用 敏捷 魔力 狩人 異常 魔防
E488 F352 A888 A889 B717 G G I

戦闘スタイル

高難度レア職である「魔法戦士」であり、攻撃、移動、回避、詠唱、この四つの行動を同時展開する並行詠唱を極めている。並行詠唱の技術に関してはオラリオ最強魔導士であるリヴェリア以上ではないかと推察される程。
機動と大火力を両立させたスピードで、高速戦闘で相手を翻弄しつつ、同時並行で大威魔法詠唱しぶちかますのを得意としている。それでいて技や駆け引きも一流。

5年前の時点ですでにLv.4上位の実を有しており、それから多くの偉業を成していることから仮にステイタスを更新すれば、ランクアップはほぼ確実だろうと予想されている。

は作中でも最強クラスであり、原作者によるとアイズと同様にガチャで例えるとSSSRクラス。それでいて、ベル程ではないにしても成長スピードが異様に速い。

スキル

妖精フェアリーセレナード
魔法の効果を増幅するスキルの間は強化の補正が増幅される。
装填マインド・ロード
攻撃時に精を消費することで、アビリティを強化するスキル。精の消費量を含め、任意で発動できる。
華奢エルフの女性であるリューは「」のアビリティ均以下だが、このスキルのおかげで弱点を補うことができる。
疾風エアロマナ
走行時に走る速度が上昇すればするほど攻撃に強い補正がかかるスキル
レアスキルであり、高速移動体で戦うリューのスタイルと非常に相性が良い。

発展アビリティ

狩人
一度交戦し経験値を獲得したことのある同種のモンスターとの戦闘時に値が強化されるアビリティ。Lv. 2ランクアップ時にのみ会得可
異常
状態異常の症状を防ぐ事の出来るアビリティ
魔防
詳細な説明はされてないが、名称から魔法攻撃に対する耐久が上昇するアビリティだと思われる。

魔法

ルミノス・ウィン
属性を持つ、広域攻撃魔法緑の風った数の大玉を生みだし、広範囲に放つ事が出来るリューの最大火力魔法
詠唱【今は遠き窮のちりば無限々 。愚かなに応じ、今一度せいか加護を。を見捨てし者にの慈悲を。来れ、さすらう、流浪の旅人ともがらを渡り荒野を駆け、何物よりもく走れ。星屑を宿し敵を討て】
ノアヒール
回復魔法。地形効果があり、使う場所が森林地帯の場合、回復効果に強な補正がかかる。ただしポーションのように即効性はく、消費する精も効率は悪い。
詠唱【今は遠きの歌。懐かしき生命の調べ。めし者に、どうか癒しの慈悲を】

装備

アルヴス・ルミ
用の長め木刀。7年前の暗期に手に入れた故郷の『リュミルアの』の大聖の枝を素材にしており、【ゴブニュ・ファミリア】にオーダーメイドで作ってもらった。高い攻撃と頑丈さを持ち、魔法の効果を増幅させる魔力効果を持つ。銘の意味は『妖精ひかり』。
双葉ふたば
の小太刀で二等級武装の中でも優れた業物。【アストレアファミリア】の戦友であったゴジョウノ輝夜の遺品。彼女の遺言もあって墓に返さず、使い続けている。
ここからネタバレ部分

ステイタス更新後のリューさん

原作18巻において再会した女神アストレアからステイタスを更新され、の時代が始まって以来史上初となる連続昇ダブルランクアップ)を実現し、Lv.4から一気にLv.6までランクアップして登場。さらには亡きアストレアファミリアの団員全員魔法を継承するというチート承継魔法アストレアレコード」を会得。都市最強フレイヤ・ファミア相手に1人で不利な戦況を一変させる程のを手にし、幹部であるヘグニ・ラグナールを倒している。

ステイタス

Lv.6(本編18巻~)
耐久 器用 敏捷 魔力 狩人 異常 魔防 魔導 連攻
I45 I25 I97 A889 H100 G G I I I

Lv.6ランクアップ時に会得したスキル

正義継承アストラエ・ヴァルマ
リューが宿してるものと同じ血を持つ族に、その本人が持つ『スキル』効果の増幅と魔法面の強化を与える。スキルの強化対にはリュー自身も含まれている模様。
ヘスティア族であるリューの場合、彼女スキルの効果範囲内にいる【ヘスティアファミリア】の団員たちの魔法スキルが強化される事になる。精汚染に対する中抵抗の方は血の条件なしで、スキルの効果範囲内にいる族なら敵味方関係なしに効果が付与される。
スキルの名称から、亡き友であるアーディがかつて教えてくれた『正義は巡る』という言葉がステイタスに芽吹いたのではないかとリューは推測している。

Lv.6ランクアップ時に会得した発展アビリティ

魔導
強化、効果範囲拡大、精効率化。魔法を使用する上で様々な補助をもたらす魔法円を作り出すことができる。
連攻
連続して攻撃を加えると、威が向上するという攻撃系アビリティ

新たに会得した魔法

アストレアレコード
Lv.6への昇時に発現させた魔法は自信と同じイコルを宿した族達の魔法を行使できる『正義継承』。連続ランクアップ同様に前代未聞のイレギュラーといえる規格外のレア魔法
詠唱【使命は果たされ、秤は正される。秩序の砦、清廉の王冠、破邪の火。女神の名のもとに、天空駆けるが如く、この大地足跡る。正義は巡る】

新しい装備

アルヴス・ユーティティア
ジャガーノートとの戦いで破壊されたアルヴス・ルミナに代わる新たな武器アルヴス・ルミナを素材として使用しており、正義乙女の名を冠する
アストレア現在在住している都市ゾーリンゲンにていつか正義の答えを見つけたリューが尋ねてきた際に渡せる様族達に作らせていた。

関連動画

関連静画

関連項目

関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

天外魔境II (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: 帝国辺境銀河方面監察軍
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リュー・リオン

15 ななしのよっしん
2023/03/19(日) 12:13:34 ID: JuUK0q/fzn
4期の最終回ヒロインを通り越えて主人公になってんじゃん
死んだ仲間を借りた必殺技というジャンプ漫画王道みたいなパターン
本当に何でもできるオールラウンダーだな
👍
高評価
2
👎
低評価
0
16 ななしのよっしん
2023/03/19(日) 16:51:07 ID: g2gHudBsrk
1期からブルマえっちスレンダークールな陰の実者なお姉さんな所が好きだったわ
👍
高評価
1
👎
低評価
0
17 ななしのよっしん
2023/03/19(日) 18:23:32 ID: mWZD8gQFbg
1期の頃のクールビューティーリューさんはもういないんや
今や彼女する乙女ポンコツエルフなんや
だが、それがいい
👍
高評価
1
👎
低評価
0
18 ななしのよっしん
2023/03/23(木) 20:56:02 ID: JuUK0q/fzn
ジャンプ漫画みたいな正義ヒーローであり、
デレたときの破壊やばいヒロインの塊であり、
実は作中トップクラスでお色気シーンが多い、
それでいてポンコツ

おいしいところ取りやん
このエルフ、いろいろと最強すぎる
👍
高評価
7
👎
低評価
0
19 ななしのよっしん
2023/03/24(金) 21:37:38 ID: db4GZtLX/l
モチーフ緋村剣心なのかな?
割と共通点が多い気がする
ベルの必殺技モデルダイだったりするし
👍
高評価
1
👎
低評価
3
20 ななしのよっしん
2023/03/27(月) 00:35:50 ID: Pr7vJyn8fK
4期最終回Aパートで勇ましくジャガーノートを倒した戦士ラストでの可憐なする乙女がもはや同一人物とは思えないレベルでのギャップ
👍
高評価
1
👎
低評価
0
21 ななしのよっしん
2023/04/03(月) 21:57:03 ID: JuUK0q/fzn
作中でも上位クラスの強キャラ原作最新刊でもいまだに主人公よりも強いのに、なぜか守りたくなるヒロインとか言われているという
でもそんな矛盾不思議違和感がないんだよなあ
👍
高評価
1
👎
低評価
0
22 ななしのよっしん
2023/08/22(火) 23:51:13 ID: hJPTpbbvmT
リューさん人気凄すぎるわ
ヒロイン明らかに他と一線を画している
👍
高評価
3
👎
低評価
0
23 ななしのよっしん
2023/09/27(水) 21:54:33 ID: Kr+7wFRYo0
このところ本編では重要な役どころとして活躍してたから、流石に19巻は出番が少ないのかなと予想していたが、まさかコメディリリーフとして活躍すると思わなかった
👍
高評価
0
👎
低評価
0
24 ななしのよっしん
2023/11/08(水) 22:49:17 ID: dcx6D5UZfd
一期OVAでしっかりとブルマ呼ばさりされてたのでアニメではブルマ設定が公式となった
👍
高評価
0
👎
低評価
0