リョウ・ルーツ単語

リョウルーツ

リョウ・ルーツとは、ガンダム・センチネルの登場人物で、同作の主人公

小説展開しかされていないため、声優は本来設定されていないが、Gジェネレーションシリーズ藤原啓治があてられ、以降リョウが必要な場合はほぼ藤原啓治が担当している(Gジェネだが)。

この概要…勝手に書かれてやがる…!

本編年齢は22歳。地球連邦所属の新兵。一年戦争は戦死、ALICEシステムの開発者で、研究に没頭するあまり庭を放棄したあげく事故死(誅殺説あり、リョウは少なくともそう認識している模様)という、ガンダム主人公らしく両親が他界した人物。

こういった遇の主人公は、大体性格がナイーブになっていくのがガンダムシリーズの定説だが、リョウはそんな常識を打ち破るドチンピラな人物に成長した。
を逆立て、その三白眼で人を睨みつけ、罵詈雑言を交えないと人と会話が出来ないのかというくらい言に品がないという、粗暴な人物。軍服を着たヤクザとすら形容されるほどである。

軍に入ったのも、「職業訓練校」として見なしているからであり、主人公ながら戦ううえでの大義名分はほぼ存在しない。
当然そんな態度であるため周囲でトラブルを起こしまくり、あげく上官に礼儀もへったくれもなく楯突く毎日。要は軍規を乱すはみ出し者、アウトローであり、普通ならとっくにクビになっているような男である。

だが、才が噛み合ったのか軍での成績は良く、当時人材不足だった地球連邦軍としてはこんなチンピラでも重な人材であり、渋々軍に置いている状況である。

そんな彼にもが当たる。Sガンダムに搭載されているALICEシステム教育のために、軍は「常識はずれの破天荒な男=リョウ・ルーツは適任である」と判断。
数奇な運命で母親の開発したシステム教育係としてSガンダムの専任パイロットとして任命され、α任務部隊に配属された。その最中にペズンの反乱が起こり、リョウは野戦任官として少尉へ昇進する。

そしてついに、このチンピラ軍人はSOL破壊作戦においてSガンダムブースターユニット装備)を駆り、初の実戦に出る。しかし、いざ出撃してみればこの男の化けの皮はあっさり剥がれた
出撃前こそいつもの調子で自信満々だったのだが、ブースターユニットによる加速にビビリまくり、さらに敵の弾幕に突っ込んだ時に恐怖のあまり失禁
一応任務こそ達成したものの、帰還後は彼の面倒を見ている教官のマニングスにお漏らしのことを看破され「最初はでもそうなる」と非常に恥ずかしいフォローを受ける羽になった。 

その後も訓練中にミスをして仲間コケにされ、さらに模擬戦では日頃反抗しているマニングス相手に手も足も出ない(ちなみに乗機はそれぞれリョウが化け物機体であるSガンダム、対するマニングスはネロトレーナーだった)という失態を演じる。これをキッカケに大義名分のなかったリョウに「マニングスを越える」という標が生まれるようになる。

しかしその後も、彼の活躍はヒロイックなものとは言えないものが続いた。
ゼク・アインに乗るジョッシュオフショーに翻弄され、
仲間チュンユンを侮辱して険悪なムードになったり(その後、リョウが彼を助けたことで和解)。
ガンダムMk-Ⅴとの戦闘ではチートMSであるEx-Sガンダムに搭乗しながらも、腕の差に押されて各種パーツを破壊されて防戦一方になったり。

上記の戦いでなんとかALICEシステムの自動操縦に助けられたり(ちなみに自動操縦の間、リョウはコックピットの中で「死にたくねぇ!」と泣き喚くだけだった)。

だが、標としていたマニングスの死を経て大きく成長、チンピラ口調はともかくその傍若人な性格は落ち着いていき、仲間達とも戦いの中で打ち解けている。
最終的にはSガンダムが何らかの意思を持っていることを勘で察知していた。ある意味の意思を
元々仲間思いな性格ではあったようで、マークⅤ戦で死の恐怖を間近に感じて全にチキンハートが染み付いた際は、マニングスの「お前が行かなければ仲間が死ぬ」と言われ、気持ちを奮い立たせて出撃している。 

Gジェネレーションなどのゲームでは割合マイルドに描かれ、熱血(不良系)主人公系のように描かれているが、実情はこのように去勢虚勢ばかりっているただの小物である。彼自身、新兵であるためパイロットとしては未熟であり、ほとんどの戦いでSガンダムに搭載された「ALICEシステム」に救われていた印の強い人である。(もっとも、本来はALICEを育成するためにパイロットとして起用されたので、ALICEに救われるのも当然かと思われる。腕利きのパイロットなら、ALICE抜きでもSガンダムの性を引き出して無双できるので、ALICE教育にはならない。ALICEを成長させるためには、パイロットではどうすることもできない危機に陥らせる必要があるからである)

だが戦闘を繰り返し、仲間達と死線を潜り抜けるごとに彼が精面でも技量面でも成長を見せていったことは間違いない。初出撃のお漏らし事件がやたらと印強いが、マニングスの言うように初めてなら理もないことなので、そこは多めに見てあげよう。

普通人間としてあくまで戦い続けたことが評価されるキャラクターとしてガロード・ランがいるが、リョウはその斜め下に極まったキャラクターとも言えるかもしれない。

そのろくでもない素性を知っている人間からも、Gジェネなど二次的な作品におけるカッコイイ面しかに知らない人にも、較的されているキャラである。

二次作品における扱い

しかし、二次作品における彼の扱いは微妙である。何故なら彼は、そういった作品で登場自体を見送られることが多いからである。

別に失禁とかするキャラクター設定・展開に問題があるから出られない、というわけではない。どちらかと言えば低年齢層にもアプローチしているGジェネレーションシリーズには、3Dを除いてほぼ全作出演など、むしろ優遇されている。

ところが、その他のガンダムゲームにおいてはまちまちである。特にSガンダムリアルで登場するゲームではほとんど登場していない。

その理由はに版権の都合(詳しくはガンダム・センチネルの記事を参照)であると言われている。しかしガンダムトライエイジなど、リアルSガンダムが登場するゲームで参戦するなど、まるで可性がないわけではない。

近年では機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOSTにおいてEx-Sガンダムだけが出てパイロットのリョウ・ルーツが出ないなどしたため、大きく話題となった。
Ex-Sの格闘のモーション自体は非常に荒々しく、リョウ搭乗を意識した部分はあるのだが…。 

残念だったなぁジジィ!関連動画はとっくの昔にニコニコ動画にあらァ!

やっぱり、この関連商品は生きているんだ!

地獄で関連項目がお待ちかねだぜ!

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リョウ・ルーツ

2 ななしのよっしん
2014/03/09(日) 14:29:27 ID: QW/QQJ1Cgx
Ex-sの戦績がほとんどALICEによるものだからパイロットGAデータに反映されず「Unknown」になった、と勝手に解釈した
3 ななしのよっしん
2015/06/04(木) 09:35:49 ID: WRs2Ng/Av3
一応捕捉しとくと、
・訓練生時代の彼の成績は優秀だった(スタントプレイとか大得意)
・マニングスとのタイマンで何度か取っている(ペイント弾のみなので機体性差はそこまでない)
エアーズでの連戦では相当な起用だったのにかかわらずしっかり遊撃任務をこなす

現実ゲームとかでもよくいる“普通に巧い”レベルの腕ではあるよ。まして新人だもの(ガンダムパイロットとして貧相なのは間違いないが
4 ななしのよっしん
2015/06/14(日) 17:46:10 ID: pt04OVzrQC
やけに失禁を強調してる記事だな
仮にアニメならヒーローらしからぬエピソードだが小説だし
小説戦場描写なら何もしくない(富野小説ならかに酷い)

こいつと仲間達は、共通点が少なくないドラグナーの3人組みたいにもできたと思われるが
(記事で挙げられてる原作読者ゲームは、そんなのを想像してるかもしれない)
結局最後までロクデナシだったのは、
つまるところこいつらは機体もパイロットも全部組でガンダム本編異常変異したZ,ZZ)への皮でしかなく
感情移入して描かれてたのは敵側だったということか
そういう意味ではガンダム乗りの役なのに不憫ではある
5 ななしのよっしん
2016/07/10(日) 07:40:49 ID: iLf3dP2Och
>>3
まぁ、並みのパイロットより優秀だけど、
性格に難のあるパイロットと言う印だな

トライエイジEx-S再録したのに、
リョウが未収録とは相変わらずまた版権でもめてるんだな
ビルドMS4弾じは収録されたのに、前より厳しくなったのか?
6 ななしのよっしん
2016/10/10(月) 19:45:00 ID: s1gCth7Krl
Gジェネでは優遇されているってあるけど昔は二作連続でストーリー再現ムービーもいっぱい)だったのに対し最近はMS+一部キャラだけ(魂ですら)という状況を考えるとこっちも順調に減らされてるんだよなあ
同じく魂でストーリーかれたコロ落ちがシナリオ復活する新作でもストーリーしっぽいし
7 ななしのよっしん
2016/12/23(金) 17:30:58 ID: 81JzmNgA7M
ジェネシスでの演技がサーシェスと変わらなさ過ぎて
いくら機体の方が有名なマイナーキャラとはいえディレクションもうちょっとちゃんとしてやれよw
8 ななしのよっしん
2017/11/07(火) 00:29:25 ID: iA+QjZLD/s
個人的にガンダム主人公の中で最も人間らしいキャラだと思う
9 ななしのよっしん
2018/03/18(日) 18:50:05 ID: XPK1VL3qa7
ロボット物の主人公=活躍してエースになって当たり前という常識視したみっともなさが最高にロック
10 ななしのよっしん
2018/05/19(土) 22:42:39 ID: bZF583cOeZ
ノベルパートメインライター高橋氏による「戦場とは、この上なく不潔で不快な場所である」というコンセプトの犠牲者とも言える
11 ななしのよっしん
2018/05/28(月) 15:03:30 ID: MqfZFQI/n3
それなりに強くはあるがここぞっていう時の活躍なんかはほぼいっていう希少な主人公
総合的な強さだったら歴代ガンダムパイロット最下位かな?
もっともそれは劇中の話で一皮剥けた本編後はイケそうな感じに思えた