リルム・ロロット単語

リルムロロット

グレェェートザッパァァーッ!

リルム・ロロット(CV:大和田仁美)とは、コロプラゲーム魔法使いと黒猫のウィズ』のキャラクターである。

概要…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と見せかけて、リルム系ラジカル融合魔法ドーン!

どうも。こんにちは。リルムの概要です。

リルム・ロロットは2014年5月31日ウィズセレクションで初登場した。イベント列伝」や「アイドルωキャッツ!」にに登場する。

当初はそれほど人気があった訳ではないが、リルムが登場するイベントボイス実装の影で徐々に人気を伸ばしていった。 2017年には『白猫プロジェクト』、『魔法使いと黒猫のウィズ』、『白猫テニス』の3タイトルコラボイベントアイドルωキャッツ!」黒ウィズ代表として参加するなど、黒ウィズを代表する人気キャラクターとなった。この時コラボに参加していたキャラクター6人の中の人気投票では1位となり、リルム役のオリジナル壁紙が作られた。 その後も黒ウィズ内の投票企画黒ウィズゴールデンワード」では、2017年には女性部門で3位ボイス部門では2位となり、2018年には2013-2014登場精霊女性精霊部門で1位になるなど、安定した人気を誇っている。また、リルムが持ち歩いている<魔エターナルロア>もツッコミ役として人気キャラクターであり、2018年に「黒ウィズゴールデンワード」のイベント精霊部門で2位になっている。

恐らく『魔法使いと黒猫のウィズ』のキャラクターの中で、最もバージョン数が多いキャラクターである。

特徴

リルム・ロロットは魔の名門ロロットである。父親の蔵に封印していた喋る<魔エターナルロア>を携えて、の掟である魔人組手(人の魔道士との試合)をするをしている。南のに行ったり、アイドルをやったり、宇宙に行ったりしているため、そのが終わる気配はない…。

性格は正直で正義感が強く前向きであり、曲がったことを許さない。しかし、考えるよりも先に行動するタイプであり、がつくほどの大雑把であり、そして何よりどうしようもなくアホである(エターナルロアが封印された経緯は、リルムエターナルロアの話を聞かずに蔵の中にぶち込んだだけという話であり、この性格は父親譲りなのかもしれない)。その一方で、魔の腕は確かであり、魔道士協会の理事(イーニア・ストラマー)から大魔道士補になると言われるほどであった(後に大魔道士となった)。言葉遣いは少々悪いが、それは思ったことを素直に言っているが故である。普段は特に何も考えておらず、いい加減であるが、偶にまともなことを言ったり、その前向きさから出る発言で周りの人たちを前に向かせてくれることもある。

生活は父親からの仕送りに頼っている。しかし、普段はほとんど魔と関係ないことをして過ごしているため、父親から仕送りを止められてしまうこともあった。その際には、魔の試合をしたり、魔物を倒したりしてお金を稼いでいる。最近では、ソフィがハーネット商会を設立する時にリルムお金集めに奔走してくれた報酬として、ソフィから定期的にお金を受け取っている。

大な魔を持つ<魔エターナルロア>を持ってはいるものの、リルム魔法を使う時に使うことはない。進むを決めるために倒す棒として使ったり、投げ飛ばしたり、を飛ぶときに使ったり、投げ飛ばしたり、質に入れたり、投げ飛ばしたり、辺に突き刺したり、投げ飛ばしたり、掃除用具入れの中に入れたりと散々な扱いをしている。普通の人はこのを持つと精を乗っ取られてしまうが、当初リルムの言うことを「が喋るとか意味不明」と言って視しており、少しは話を聞くようになってからもまともに相手にしていないため乗っ取られていない(エターナルロア自身も今更乗っ取る気がくなっている様子)。

リルム魔法(?)を使う時に技の名前を唱える(例:「グレートザッパー」、「リルムロロット」)。この独特なネーミングセンス彼女人気を高めている一因であろうが、実際のところリルム魔法呪文しでも発動することができる。本人気持ちの問題らしい。

列伝」のキャラクターとは、イベント開始前からソフィレナと魔の試合で戦っている。ソフィとはこの戦い以降親友と言えるほどの仲良しになっている。

これまでに2回あの世に行って、あの世から追い返されたことがある。死って何だ…?

アイドルωキャッツ!」にて、なぜかラップの才があることが明らかになった。

ジョーシキないなー。リルムの登場イベントは。

リルムの一覧とか、わけわかんないこというな。

『魔法使いと黒猫のウィズ』

魔法使いと黒猫のウィズ』内に出てくるリルム・ロロットのカード、複数キャラが集まった中にリルムがいるカードリルムっぽいカードをまとめてある。文字色がはそれぞれ属性なのを表している。

リルム単体の精霊

超ビッグ魔道少女 リルム・ロロット

ウィズセレクションで登場。リルム初登場精霊の、現在の最終進化系。進化前の姿ではの色が色く、の長さもボブ位であり、最終進化系とは大きく異なる姿になっている(なお、これ以降のいくつかのバージョンでも同様の姿を見ることができる)。

超デビル魔道少女 リルム・ロロット

2014年ハロウィンガチャで登場。魔法帽をかぶっていない姿のリルムは大きなアホ毛が飛び出ていることが特徴的だが、この精霊魔法帽をかぶっていないにもかかわらずアホ毛が飛び出ていない。リルム初の複属性持ち。

超革命魔道ガール リルム・ロロット

イベント列伝 アルティメットガールズ」のガチャで登場。魔法使いらしい格好をしているという点ではウィズセレのリルムに近いが、全体的にっぽく、装飾なども異なり、おへそが出ているような装になっている。リルム初の属性持ち精霊

超絶サマーガール リルム・ロロット

イベント「続・列伝 アルティメットサマーガールズ!」のガチャで登場。水着リルム。単色属性精霊としては初。

聖グレェェーート リルム・ロロット

2016年クリスマスガチャで登場。「ザッパァァーー リルム・ロロット」とは相互進化になっている。こちらはサンタを着ている。

聖ザッパァァーー リルム・ロロット

2016年クリスマスガチャで登場。「グレェェーート リルム・ロロット」とは相互進化になっている。こちらは水着姿になっている。

超アイドル魔道少女リルム・ロロット

イベントアイドルωキャッツ!」のガチャで登場。軍服モチーフとしたアイドルコスチュームになっている。進化前では野球ユニフォームを着た姿になっている。カードの性としては、SPが単色火属性デッキだと高火力を出せるため、重用されている。

遊べばそれ即魔道 リルム・ロロット

ゴールデンワード2017」のガチャで登場。「アイドルωキャッツ!」で頑りすぎて燃え尽きてしまったために、のんびり寝をしている姿。カードの性としてはSPの使い勝手の悪さから微妙という評価を受けがちだが、ASが火単色精霊としてはしい8連撃なのでSP前提で使わないならそこそこ役に立つ。2019年の大進化界放祭ではSPの威が上がり、SPも前より使いやすくなった。

超いたずら魔道士 リルム・ロロット

イベント「続々・列伝 アルティメットハロウィンガールズ」のガチャで登場。前回のハロウィンガチャでは小悪魔の姿だったが、今回は堕天使コスチューム

GZアイドル リルム・ロロット

イベントアイドルωキャッツ!!」のガチャで登場。ピンク色であしらわれたアイドルコスチューム進化前はスケバンの姿。

宇宙、ぞなもし リルム・ロロット

ゴールデンワード2018」のガチャで登場。宇宙を着た姿になっている。カード絵の背景には宇宙ロケットアリエッタが描かれている。リルム初の属性持ちである精霊。SPの「パネル爆破大魔術」が、使い勝手がよく強なため非常によく使われている。ぞなもし

社会派リポーター リルム・ロロット

職・列伝 アルティメットワーキングガールズ!」のガチャで登場。マイクシールボードをもってインタビュゥゥウをしているリルムカメラマンは精を乗っ取った状態のエターナルロア。複属性属性を持っているのはこのカードが初めてである。

リルムを含む複数キャラの精霊

私たち、超無敵の ソフィ&リルム

3500万ダウンロード記念のガチャで登場。ソフィリルムに2人乗りでを飛んでいる姿。

集結! 超無敵の魔道ガール!

イベント「続・列伝 アルティメットサマーガールズ!」のガチャで登場。遊び疲れて眠るリルムソフィレナ膝枕してあげている場面。

結成! グレェェートザッ派

イベントアイドルωキャッツ!」のガチャで登場。ランジェリーの格好をしたリルムセラータ、エクセリアの3人がエターナルロアを囲んでいる様子。

温泉でアイドルωキャッツ(仮)

イベントアイドルωキャッツ!」でのコラボ企画「夢見るアイドルωキャッツ!総選挙」で2位になったエクセリア約「露天風呂で楽しみます!」を受けて作成されたもの。強化素材であり、ゲーム内でプレイする時に使うものではない。「アイドルωキャッツ!」のメンバー全員が描かれているが、エクセリア約である事を反映して種族は族となっている。

ピュアLIVE ガトリン&リルム

6周年記念ガチャで登場。黒猫の人がバーめんつゆを飲みながら、DVDで見ているアイドルライブ映像という設定の絵。他の6周年記念精霊の絵は黒猫の人が生で見た視点で描かれており、どの絵にもウィズ師匠が登場するが、アイドルωキャッツ!」黒猫の人が出てこないストーリーのため、前述の設定がとられている。また、ウィズ師匠の代わりに小さくが描かれている。

リルムっぽい精霊

ふわっと リルム

イベント「続々・列伝 アルティメットハロウィンガールズ」で登場。アリエッタが作った落書きのような、クオリティの低い、リルムっぽい何か。イベント内では「らくがきリルム」と表記されていた。基本的に「ぬあああああ。」「死ねえい。」しか言わない。を振り回して的確に脛やみぞおちを攻撃してくる。カードで再生できる音では「グレートザッパー」を20回以上連呼する。声優さんよくやるわ…。

『魔法使いと黒猫のウィズ』以外

イベントアイドルωキャッツ!」でのコラボの際に『白猫プロジェクト』と『白猫テニス』でもリルムが登場している。

リルムがアニメーションで動いた!?マジ!?

アイドルωキャッツ!」のコラボの一環として「キラリ☆ω★NyanRISE!」でのライブ映像exitが作られ、当然リルムも歌って踊っている。この動画では『白猫プロジェクト』や『白猫テニス』に出てくる3Dモデルが使われている。恰好は曲の途中で白猫テニス白猫プロジェクトと変わるようになっている。

コロプラ創立10周年を記念したTVCMexitリルムが登場し、普段の絵とは異なりアニメぬるぬる動いている。恰好はイベント列伝 アルティメットガールズ」の時の物であった。このCMの最後には横浜桜木町駅前でコロプラの様々なキャラクターが画面に収まっているシーンがあるのだが、そこでリルムは『魔法使いと黒猫のウィズ』のウィズ、『白猫プロジェクト』の主人公アイリスといったメインキャラクターたちと一緒にまとまって映っている。黒ウィズ一人称視点である都合上主人公を出すことだできないため、人数合わせのためにリルムがいるということもあるだろうが、それにしても主人公クラスの好待遇である。

黒ウィズ6周年記念のアニメーションPVexitにも、6周年記念ガチャ精霊となったためリルムが登場している。この時のストーリーが「アイドルωキャッツ!」と「アイドルωキャッツ!!」の間の話であったため、恰好は黒ウィズでの「アイドルωキャッツ!」の時のものであった。踊りからして、「キラリ☆ωNyanRISE!」を歌っていると思われる。

リルムの歌の前にリルムの歌なーし!

リルムは「アイドルωキャッツ!」に参加した関係上、黒ウィズキャラの中でも数少ない楽曲を歌っているキャラであり、さらに言えば自身のキャラソンを持っているキャラである。リルムが歌った楽曲を以下にまとめてある。

おこれらの曲は全て「魔法使いと黒猫のウィズ 5th Anniversary Original Soundtrack」に収録されている。

曲名 作詞 作曲 一緒に歌っているキャラ
キラリ☆ωNyanRISE! eNu 設楽哲也 セラータ(CV:本渡楓)、リリー(CV:花守ゆみり)、エクセリア(CV:丹下桜)、ガトリン(CV:吉岡麻耶)、アイラ(CV:東城日沙子)
マジカルで、超ラジカル feat. リルム・ロロット colopl colopl
グレェェーートゾッパー feat. リルム・ロロット&ガトリン・G・U colopl colopl トリン(CV:吉岡麻耶)

関連動画


関連静画

関連項目、生意気だなー

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AA%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リルム・ロロット

1 ななしのよっしん
2019/04/06(土) 20:44:07 ID: 1IgzsdX+UM
記事の気合いの入りようが凄いな
ありがとうございます

この子の喋り方はほんとにクセになる、ふわっとリルムなんかはエンドレスで聞いてられる
2 ななしのよっしん
2019/04/13(土) 14:17:17 ID: mrDIfMqAXy
グレェェート記事を立ててくれた>>1ありがとう
やっぱりリルムナンバーワン

この子基本的には頼もしいくらい底抜けのアホなんだけど
時々すごいセンシティブでティーンエイジなとこ見せたりもして、どっちの面も好き
ライターの人も大和田さんも(ロア細谷さんも)いいキャラに育ててくれて感謝しかない
3 ななしのよっしん
2019/05/01(水) 00:53:08 ID: 5FnsTQsyGB
おお、なんか記事出来てる。です。
この子の一番好きな台詞は「わけわかんないこというな!」だなぁ。
後最近のUHGでサネーに昂するところ好き。
4 ななしのよっしん
2019/05/01(水) 00:55:14 ID: 5FnsTQsyGB
やべ、>>3だがUWGよな。UHGは前作だわ