ルリム・シャイコース単語

ルリムシャイコース
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ルリム・シャイコース(Rlim Shaikorth)とは、クトゥルフ神話名前である。

概要

ルリム・シャイコースはハイパーリア大陸の時代に巨大な氷塊であるイイキルス(Yikilt)に乗ってするのような旧支配者である。イイキルスはグリーンランドの北の域やドリームランドを漂っていたといわれているが、に崇拝者を探して航をする移動要塞的浮島である。その氷塊の接近は気温の低下によって分かるといわれ、凍てつく冷気は気すら変えてしまうだろう。

ルリム・シャイコースは中途半端に大きいのような姿をしており、頭から出ている尾はとぐろを巻いている。円盤状の頭部には口のような裂けと眼窩がある。口の中は口腔があるばかりで、眼窩からは血のようにい眼球のような小玉が絶え間なくれ落ちているという。れ落ちた小玉は床につみ重なり二本のい石筍ができていたという。

ルリム・シャイコースに囚われたものの体はく変化し冷たく凍ったように変化する。暖かい気の場所へ逃げようとすると死に至る体へと変貌してしまうだろう。そうして逃げることができなくなったものをごと喰らい、取り込まれてしまうといわれている。

その理由としてはルリム・シャイコースが発するによる効果である。そのはすべてのものを凍らせるがあり、どんなに熱を加えたとしても溶かすことはできないだろう。

EFB……

ルリム・シャイコースにはある程度崇拝者がいるようだが、しばしばルリム・シャイコースに食べられる。

アフーム=ザーと何かしらの関わりがあるといわれているが何があるのだろうか。


ルリム・シャイコースは、『の襲来/The Coming of the White Worm』(クラーク・アシュトン・スミス著)に言及されている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ルリム・シャイコース

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ルリム・シャイコースについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!