ルヴァンスレーヴ単語

ルヴァンスレーヴ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ルヴァンスレーヴ(Le Vent Se Leve)とは、2015年まれの日本競走馬である。鹿毛の

萩原清厩舎所属、老町・社台コーポレーションファーム生産
はGⅠレーシング(老、追分ファーム中心のクラブペルシアンナイトとか)

な勝ち
2017年
全日本2歳優駿(Jpn)
2018年ジャパンダートダービー(Jpn)、南部杯(Jpn)、チャンピオンズカップ(GⅠ)
2017年ユニコーンS(GⅢ)

名前フランス語で「風立ちぬ」。

生い立ち

シンボリクリスエスエストラーレ、ネオユニヴァースという血統。

父親シンボリクリスエスは非サンデー系の中核として活躍していたが、本が産まれた当時には人気が落ちつつありむしろとしての活躍が立ち始めていた。母親のマエストラーレは現役時代にダートで4勝を挙げ準オープンまで昇格している。
系は社台グループ伝統の名ファンシミン系であり、4代に重賞5勝を挙げ繁殖としても活躍したダイナフェアリーがいる。ニコニコ的にはリアルダビスタ企画で繁殖に選ばれたシュシュブリーズが同一系出身で、祖母オータブリーズが共通しているいとこ同士である。

オルフェーヴルジャスタウェイが産まれたファームにて誕生。マエストラーレの第二ダートっぽい血統からか1口60万、総額2400万とクラブでの募集額は控えめになった。

「風立ちぬ」

2歳

8月新潟開催でデビューし、ダート1800mが選択。ミルコ・デムーロ上で1番人気で出走。スタートでいきなり出遅れたものの向正面で一気に押し上げて3コーナー先頭に立つと、直線で後続を引き離し2着ビッグスモーキーに対し7身差をつけて圧勝する鮮デビューを飾る。
次戦に選択されたプラタナス賞でも中中段待機から徐々に押し上げて4コーナー先団、デムーロがちょんちょんと追い出すと先に抜け出していたソリストサンダーを楽々交わし、1分362の2歳レコードタイムで快勝。

こうなるともう全日本2歳優駿役に抜されるのは当然で、前走重賞勝ちのドンフォルティスやハヤブサマカオーを抑えて単勝1.8倍の一番人気に推される。スタート直後に進路が阻まれる不利を受け後方から進める。しかしデムーロとルヴァンスレーヴは慌てず騒がず。外から徐々にポジションを上げて直線半ばで先頭に立つと後続を引き離し、追い込むドンフォルティスを1身押さえ込み3連勝でGⅠ競走制覇を飾る。

3歳~

これまでに見せたパフォーマンスから海外挑戦も取り沙汰されたが、4月の伏Sから始動。
同日にデムーロがスワーヴリチャード大阪杯の為に阪神競馬場へ行ったため(勝った)、内田博幸に乗り替わった。しかし直線一気の末脚を繰り出すも逃げドンフォルティスを捉えきれず2着と初を喫する。
ジャパンダートダービーを見据えてユニコーンSへ出走。上はデムーロに戻った。若干人気が落ちたが1番人気に推されたこのレースでは中団から好位の外スーッと上がると直線では他を引き離すばかり。2着に3身半突き放し、「やっぱりルヴァンスレーヴ強いわ」と再認識させた。

の大一番、ジャパンダートダービーでも1番人気スタートはあまり良くないが後方で泰然と構え、徐々に位置を挙げて直線入口を大外に持ち出す。7頭横一列の大外から明らかに他とは違う脚を繰り出し、2着オメガパフュームに1身半差で勝利し3歳ダート王者に堂々戴冠する。

その後を休養に充て、シーズンマイルチャンピオンシップ南部杯から始動。
初の古との対決となったが、南部杯に至るまでオメガパフュームグリムなど本が圧倒した同級生達が古混合重賞を勝利し、「今年の3歳ダートは強い」という認識が広まり、GⅠ競走4勝のゴールドドリームと差のい2番人気に推された。五分のスタートから6番手付近を確保し、その後ろにゴールドドリームがピッタリとマークする展開。直線では残り200mで強く抜け出すとゴールドドリームの急追を1身半差に押さえ込むという堂々たる競馬南部杯初となる3歳による優勝を成し遂げた。

ダート界頂点の座を見据えチャンピオンズカップへ出走。戦前は本ゴールドドリームJBCクラシックを制したケイティブレイブの三つという見方が大勢を占めたが、ゴールドドリームが出走投票前に右前肢跛行の為回避を決定。結局は本が1.9倍の圧倒的一番人気に推された。
しく良いスタートから2~3番手を確保、紅一点アンジュデジールが逃げる中それを見つつ追走。手応え良く4コーナーを回ると残り200mでアンジュデジールを交わし後は後続を突き放し続ける。2番手から上がり2位の脚を使われたら後方の達にはどうしようもない。
結果、最内強襲してきたウェスタールンドに2身半差を付け圧勝、3歳による同レース優勝JCダート時代である2006年アロンダイト以来となる12年ぶり、また3歳での古混合GⅠ2勝はタイキシャトルシンボリクリスエスに並ぶ快挙である。

年が明けてJRA賞が発表され、276票中274票という圧倒的得票を得て最優秀ダートホースに選ばれた(残りはケイティブレイブとノンコノユメ)。最優秀3歳有馬記念を制したブラストワンピースが持って行ったが、それでも第3位の69票が投じられた。

G1レーシング関係者はフェブラリーSからのドバイ挑戦を息巻いていたが、チャンピオンズカップ後間もなくして軽度の繋靱帯炎を発症し、次走予定は白紙となった。

4歳~

当初帝王賞からの復帰を予定していたが左前脚に不安が生じこれを回避。結果4歳シーズンを丸々休養に充てることとなった。同期オメガパフューム従兄弟のチュウワウィザードがGⅠになった中、休養は続いた。

復帰戦は前走から1年5ヶ振りとなる船橋競馬場かしわ記念怪物の復帰戦という事でモズアスコットに次ぐ2番人気に推され、レースではスロー逃げワイドファラオを突っつく形となったが直線で沈み、7頭立ての5着となった。
その後帝王賞へ出走。前走14kg減で臨み、4番人気に推されたものの直線で伸びがく10着に敗れた。

その後追分ファームリリーバレー(追分ファーム所有の育成場)にて調整が進められていたものの、8月17日G1サラブレッドクラブホームページにて引退が発表された。引退後は社台スタリオンステーションで種入りが検討されている。

血統表

*シンボリクリスエス
1999 鹿
Kris S.
1977 鹿
Roberto Hail to Reason
Bramalea
Sharp Queen Princequillo
Bridgework
Tee Kay
1991 鹿
Gold Meridian Seattle Slew
Queen Louie
Tri Argo Tri Jet
Hail Proudly
エストラー
2006 鹿
FNo.9-f
ネオユニヴァース
2000 鹿
*サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
*ポイテッドパス Kris
Silken Way
オータブリーズ
1998 鹿
*ティバーカントリー Woodman
Fall Aspen
セプテンバーソング *リアルシャダイ
ダイナフェアリー

クロスRoberto 3×5、Hail to Reason 4×5
な近親
アイアンテーラー(叔母):クイーン
・チュウワウィザード(従兄弟):JBCクラシック川崎記念
他、ローゼンカバリーやアドマイヤマックスラインクラフトソングオブインドなど

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ルヴァンスレーヴ

47 ななしのよっしん
2020/07/03(金) 03:11:56 ID: QXE1T08ON9
つまり学んでないのでは?
48 ななしのよっしん
2020/07/05(日) 12:49:39 ID: COZ5NucBhD
ロジユニとはそもそも事情が違うから学びようがないわ
ルヴァスレデビュー地点でどう使っても脚が弱い未来がなかった
49 ななしのよっしん
2020/08/07(金) 08:39:20 ID: COZ5NucBhD
まぁ仮に脚の不安がくてもボリクネオユニに加えて戦隊ウッドマンまで入った熟傾向のだしケガで競争生命が短くなりやすいリアルシャダイも入ってるオマケつき
結果論だが古になってからの期待は何をどうやっても正直薄かったのかもな・・・
50 ななしのよっしん
2020/08/07(金) 21:19:02 ID: UjiPWGDP/I
いやルヴァンスレーヴの勝ったチャンピオンズCは古と1kgしか差がないわけで
あの時点で圧倒できてたなら仮に成長なしだったとしてもダートじゃそのままので活躍できたと思うぞ?
51 ななしのよっしん
2020/08/17(月) 22:26:09 ID: a5P+OEJZh/
5歳理して挑んだ2戦は『燃え尽きた』格好をして念の引退
つくづくこの世代は大怪や重病に苦しめられている。
52 ななしのよっしん
2020/08/18(火) 04:39:37 ID: COZ5NucBhD
50 アホう そんな話しとりゃせんわ そりゃ実を出せば成長くても古でも活躍できる実があったのはにも明らかだ 

でもこの子の場合3歳の地点で元々足が壊れやすくていつ引退でもおかしくないのをだましだまししててそのうえで成長いかもという話しとるんや 
成長して頑丈になったら・・・ならわかるが虚弱のままじゃ結局どんだけ強くてもケガで終わるんよ
53 ななしのよっしん
2020/08/18(火) 04:41:17 ID: COZ5NucBhD
この子に加えてエポカドーロ引退・・・18年世代は実はあるけど虚弱な世代 という評を見事に体現してしまった形になっちゃったな・・・
54 ななしのよっしん
2020/08/18(火) 06:47:25 ID: COZ5NucBhD
>>50 ちょっと言葉足らんかったかもだから補足しとくな

生まれつきの脚部不安がなくても結局体に成長がないなら体質の関係で別のところをケガしてしまう あるいはケガをしなくても使いべりしてしまって結局古までピークを持たせるのはキツい という話をしてたんだなこれは

熟血統というより使い減り血統と言ったほうがよかったか いや熟傾向もあったとは思うが

になって斤量に屈するとか実が古で通用しないとかそういう話ではなく斤量を背負いつづければ結局いずれ壊れるという話だ

脚が無敵であればきっと今でもオメガパフュームと肩を並べてダート界を支えれたとは思うよ 
55 ななしのよっしん
2020/08/18(火) 12:14:44 ID: gaSplYnhHA
ルヴァンスレーヴがどうだったかは分からないが、オータブリーズのは成長ある産駒が多いから意外とあったんじゃないかと思っている。

叔母アイアンテーラー500万下で足踏みしていたのが4歳から急に勝ち始めて重賞制覇&G1出走まで行ったし、エストラーレも未勝利勝ち上がりすら危ぶまれていたのが三歳後半から急に条件戦を勝ち上がっていったしね。

チュウワやアイアンはまだが違うからというのがあるが、この一族は4歳後半で条件戦を勝ち上がるのが多い&の傾向を考えると故障さえければというのは正直考えちゃうよね。
56 ななしのよっしん
2020/09/04(金) 13:18:26 ID: COZ5NucBhD
なにわともあれ
第二の生を幸せに過ごしてほしい 熟は繁殖において普通に有利だからな
ありがとうルヴァスレ

おすすめトレンド