ルーベンス・バリチェロ単語

ルーベンスバリチェロ

ルーベンス・バリチェロ(葡: Rubens Gonçalves Barrrichello)とは、ブラジルのサンパウロ出身のTENGAF1セカンドクラブ創設者F1ドライバーである。

決してアマチュアではない。身長172cmF1ドライバーの中では小柄。

称の「ルビーニョ」(Rubinho, 小さなルーベンスという意味)とは、バリチェロの方の祖も同じ「ルーベンス」の名前を持っている事から。因みにルーベンス・ジュニオール(Rubens Junior, ジュニア)と呼ばれている。欧子供(特に長男・長女)にの名前を付けるのはしくないが、今の所ルビーニョは息子たちにはルーベンスの名を与えていない。

荒れたレースになると強いドライバーである。

真面目な概要

ポルトガル語ブラジル・サンパウロ方言)でのフルネームの発音はフーベンス・ゴンサウヴィス・バヒケール称はフビーニュに近い。[1]彼はイタリア・ヴェネト州からの移民2世であり、イタリア語での姓の発音はバッリケッロになる。

F1デビュー1993年2011年までに326戦に参戦し(うち決勝出走322戦)、F1最多出走記録保持者となっている。
デビュー当時からマシンに恵まれず、かなりの苦労人。
初優勝するまで125戦かかり、2000年当時最も遅い記録であった。

2012年からはインディカーに転向、KVレーシングテクノロジーから参戦した。

雨のバリチェロ

とにかくが絡むと強い。

など、バリチェロの名レースる上では欠かせない要素の一つとなっている。

ネタ的エピソード

内外からネタにされやすい人物である。
ここではその一部を紹介する。

F1界の忠犬ポチ

2000年フェラーリに移籍して以降、ミハエル・シューマッハセカンドドライバーとして契約
ブラジル人初のフェラーリドライバーとなった。

かしここからバリチェロの長い長いポチ生活の幕開けでもあった…

当時のシューマッハは現役最強の呼びも高かった。
安定感もあり、荒れたレースでもしぶといバリチェロはまさにフェラーリにとって理想のセカンドドライバーであった。
シューマッハ飼い犬」と呼ばれたり、チームオーダー禁止のきっかけを作っちゃたりと色々あったがなに、気にすることはない

2006年フェラーリからホンダに移籍後、今度はジェンソン・バトンセカンドドライバーとしての番犬ぶりを発揮。
2009年ホンダ撤退後に発足したブラウンGPで、シーズン前半はフェラーリ時代さながらのバトンサポート役にしていた。

2010年ウィリアムズに移籍したことで、ようやくセカンドからの呪縛から解放された。しかしチームスポンサーが次々撤退し資不足に陥ると、多額のスポンサーを持ち込んだブルーノセナシートを奪われ、2011年F1活動にピリオドを打たれた。

闖入者のジンクス

荒れた展開になると強いバリチェロであるが、特にレース中何者かがコース上に入した時の強さは格別らしい。
その拠にバリチェロがデビューした1993年以降、コース上に入者が現れたのは2回(2000年ドイツGP及び2003年イギリスGP)だが、そのどちらもバリチェロが優勝している。
2000年ドイツGPは前述のようにキャリア初優勝であり、同時に2000年シーズン一の優勝でもあった。
2003年イギリスGPはブリヂストン不振のさなか、台頭するミシュラン勢の若手強を抑えての優勝となった。

余談だが、2003年イギリスGPの入者であるコーネリアス・ニール・ホーラン宣教師は、翌年アテネオリンピック男子マラソン競技中にも乱入して世界中を騒がせることになる。

セカンドクラブ会長

F1雑誌「F1速報」の4コマ漫画F1グランプリ天国」の定番ネタの一つ。
バリチェロと同じ遇にあるトップチームセカンドドライバーセカンドトレードマークである「2」帽子をつけている。(ジャンカルロ・フィジケラフェリペ・マッサデビッド・クルサードなどが会員)
帽子モデル2001年フェラーリ時代に実際バリチェロがかぶっていたものが元ネタ

世界最速のTENGA愛好家

2011年4月24日ニコニコ公式生放送ホリエモンの満全席」にF1ドライバー小林可夢偉が出演。
その時のトーク日本GPの際、小林がバリチェロに「日本にある長細いアダルトtoyのものを教えてくれ」と聞かれ、TENGAだと確信した小林ドン・キホーテ20本ほど購入したTENGAをバリチェロに渡した。

その後決勝前の土曜日に使ってみたところ、大層気に入ったらしく「、もうさんいらないかも
賢者モードになっていたとかいなかったとか。因みに既婚であり、ムスコもとい長男は10歳になる年であった。

F1最速の男

イギリスBBC自動車番組「Top Gear」の1コーナーである有名人レース(Star in a Reasonably Priced Car)に第15シリーズ第3回でゲスト出演。前述のセカンドドライバーの話など際どい質問にもかなりフランクに答え、最後のタイムラップでは終始安定した走りを披露。何と今までに出場したF1ドライバーどころか、参考タイムとして掲示されていたThe Stig2代目)のタイムすら上回る1分443を記録した。会者のジェレミー・クラークソンに「彼に勝ってしまうなんて」「絶対彼は喜んでない」と絶賛され、本人も「11勝分の箔が付いた」「給料を上げてもらわないと」と非常に喜んでいた。

よほど嬉しかったのか、次のドイツGPではわざわざ自分で「I BEAT THE STIGStigに勝った)」と書かれたTシャツを作って(Top Gear内ではチームプレゼントしたと紹介)満面の笑みで写真に写り、息子にも「MY DAD BEAT THE STIGパパStigに勝った)」Tシャツを着せ、さらには過去の出場者に「I DIDN'T BEAT THE STIGStigに勝てなかった)」Tシャツを贈った。(ただし着てくれたのはジェンソン・バトンだけだったとか)

ちなみに、その後Top Gear内でThe Stigが登場する際の噂話では「この1週間ずっと妄想でバリチェロをハムスライサーで切り刻んでいた」「バリチェロをデスクファンで痛めつけている」などとたびたびネタにされている。

…と思ったら第17シーズン第3回にて、F1界最年少の名を欲しいままにしているセバスチャン・ベッテルに1分440というタイム叩き出されてしまい、またもや二番手に甘んじることになってしまった。しかも、二代Stigから三代目に代わる過程が非常にアレだったため、「(ラップボードから剥がして投げ捨てつつ)これはold sacked Stigの記録だ。新しいStigはまだ走ってない」とジェレミーに言われたことで、Stigに勝ったことさえなかったことになってしまった。可哀想過ぎる。

関連商品

 

関連項目

脚注

  1. *頭の r と 中の rr は仏語や独の R と同様の発音になる(以下は forvo.com)。
     Rubens Barrichelloexit
     Gonc̣alvesexit
     Rubinhoexit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ルーベンス・バリチェロ

7 ななしのよっしん
2011/11/15(火) 01:59:01 ID: ViwP11fOPW
バリチェロこの先生きのこれるのか
8 ななしのよっしん
2011/11/24(木) 21:01:35 ID: WyjKs7WxvE
2004年イタリアGP優勝時も、
大きな大きな石がコース乱入してたんだよねw
9 ななしのよっしん
2012/01/04(水) 23:31:16 ID: iKO6Ft15fA
もはや全にF1界の
引退すべし
4億近いを積んでシートを買う姿は見苦しい
10 ななしのよっしん
2012/01/12(木) 04:39:05 ID: cjYS97k4kv
2004年スペインGPにも侵入者がいたね。
勝ったのはミハエルだけど。

ただしあれはフォーメーション中だったかな
11 ななしのよっしん
2012/01/21(土) 02:20:15 ID: bf0SRHMzu7
セナ加入でレースシート喪失
さてどうなる
12 ななしのよっしん
2012/03/13(火) 01:26:42 ID: ViwP11fOPW
IRL参戦はいいけど、どうもダン・ウェルドン事故のせいで不安になってしまう
13 ななしのよっしん
2012/03/15(木) 18:45:50 ID: iKO6Ft15fA
>>12
だよなあ
さんはかなり反対してるんでしょ?
14 ななしのよっしん
2012/11/25(日) 14:33:08 ID: ooYdyLiiOK
F1アメリカGPを観戦しに来たのを映されてたが、ずいぶんと過去の人に見えてしまった。たった1年前はあの連中と一緒に走ってたのに。時の流れの速さを感じさせられたなあ。
15 ななしのよっしん
2016/03/20(日) 20:02:34 ID: bf0SRHMzu7
最近は毎年のようにデイトナ24hに出場してるんだよな
今年はWTRのコルベットDPに乗って2位台を獲得していた
16 ななしのよっしん
2018/07/03(火) 00:31:03 ID: XETy7Hk/CB
とうとうスパ24時間も出走決定。
46歳にして耐久三冠全出走とか本当に鉄人
F1の最多出走記録も保持したままだし、やはり名レーサーなんだな。

急上昇ワード