レオニダス単語

レオニダス

レオニダスとは、

  1. ギリシャで使われる人名。特にニコニコでは紀元前のスパルタ王、レオニダス1世す。
  2. ベルギーチョコレートブランドレオニダスexit(Leonidas)」。
    ブランドロゴは創始者のレオニダス・ケステキディス、および1.に由来。
  3. シャドウバース」に登場するカード。1.に由来。
    9コスト7/8というスペックもさながら、死しても「レオニダスの遺志」を出し恩恵を受けたユニットは破格のスペックとすぐ敵を殴れる権利を得る。むしろ死んでからが本番。
  4. スマートフォンゲームFate/Grand Order」に登場するサーヴァント。1.に由来。
    個別記事→レオニダス一世(Fate/Grand Order)

この稿にいては1.について解説する。

概要

レオニダス1世は、紀元前489年~紀元前480年、古代ギリシア都市国家(ポリス)・スパルタラケダイモン)を統治した王である。

軍事国家として知られるスパルタは、「二人の王を同時に頂く」という、ちょっと変わりな王政だった。(片方が崩御しても、もう片方が戦争継続国家を存続できるメリットがある。)アギスとエウリポンの王が世襲で統治しており、レオニダス1世はアギスの王である。
王妃に聡明な事で知られるゴルゴ(レオニダスに取っては姪に当たる)を迎え、一子プレイタルコスを設けた。

ヘロドトスの著作「歴史」第7巻によると、紀元前480年にスパルタはアケメネスペルシアの侵攻を受けた。世に言う「ペルシア戦争」の始まりである。

戦争を前にレオニダス1世は聖地・デルポイにおいて巫女託をめるが、「王が死ぬか、が滅ぶか」という答えが返ってきた。
しもスパルタでは重要な祭カルネイア祭の為に大きく人手を裂く事が出来ず、王は300人の重装歩兵を連れ、他の都市国家から参集した兵士らによるギリシア連合軍に合流した。
この時、妻に「よき夫と結婚し、よき子供を生め」と言葉を残している。

そもそもペルシアを迎え撃ったのはスパルタだけでないのだが、ペルシアがあまりにも大軍を差し向けてきたため浮き足立ってしまい、ほとんど連合できなかった。
そのため、結局はスパルタ等のごく少数で戦う事になってしまったという経緯がある。

左右を崖に挟まれた天然の要テルモピュライにおいて、レオニダス1世率いるスパルタ兵、そしてギリシア連合軍は勇戦した。数については歴史の意見が分かれるが、ギリシア連合軍5200に対し、ペルシア軍は210万の大軍だったという。(敵に兵隊の数教えてくれなんて言える訳ないだろ!いい加減にしろ!!)
しかし開戦から3日、現地民が買収されて山間の抜けペルシア軍に密告。挟み撃ちにされる前にギリシア連合軍の大半は撤退したが、レオニダス1世と兵士達は、僅かな友軍と共に残る事を選んだ。

背後を取り、勝敗は決したとして投降を呼びかけるペルシア王・クセルクセス1世「武器を棄てよ。」と言うが、レオニダス1世はΜΟΛΩΝ ΛΑΒΕ(モローン・ラーベー:(お前が)取りに来ればよかろう。)と返事を寄越す。戦の果てにレオニダス1世は戦死、最後は全員が玉砕した。だが、スパルタに接近したすべてのペルシャ兵を皆殺しにしている。
その戦いぶりは凄まじく、が折れればを、が折れれば素手やで立ち向かい、近づく者を皆殺した。恐れをなしたペルシア軍の兵士が遠くから矢を放ち、ようやく全滅させられたという。
この日だけで、ペルシア軍は2万人の戦死者を出したとも伝えられている。

テルモピュライで足止めを食らいながらも、その後もペルシア軍はギリシア各地に侵攻。
しかし時間稼ぎが功を奏して軍備を整えたギリシア連合軍は、サラミスにおいてペルシア軍を撃破。
更に1年後のプラタイアの戦い勝利を治めて後、ペルシア戦争は終結した。

レオニダス1世と300人のスパルタ兵による勇敢な戦いと壮絶な最期は、その後多くの人にり継がれた。
その後の戦いにおいても、彼らを引き合いに出して発奮する将軍兵士は少なくなく、ギリシア連合軍の勝利に貢献したとされる。

テルモピュライは現在テルモピュレと呼ばれている。
かつての戦地にはレオニダス1世の像と共に、詩人シモニデスが書いたと伝わるが、碑文として刻まれている。

旅人よ、行きて伝えよ
ラケダイモンの人々に

等かのことばに従い
ここに死すと

関連動画

ニコニコでは映画300スリーハンドレッド)」を基にした嘘字幕シリーズとして一を築いている。

Skyrimに王がやってきたようです(MOD

スパルタとレオニダス1世についての解説

関連商品

外部リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%83%80%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

レオニダス

28 ななしのよっしん
2018/06/03(日) 09:14:15 ID: z3CZr/K1pH
ペルシャ(というかクセルクセス王)自身が、別にそこまでギリシャ欲しかったわけでもないってのもあったような……実際ペルシャにとって、数十倍の兵叩きつけてやっと勝てる戦闘何度も繰り返してまで獲る価値が、あの半島にあるのかというと微妙な気もするし。
29 ななしのよっしん
2018/06/10(日) 23:33:32 ID: UGcZ+lrcde
そういやクセルクセスが遠征したのも前に負けたから示しがつかないって側面もあったんだっけか
30 ななしのよっしん
2018/08/12(日) 00:01:17 ID: avipT5y4cl
逆に言えばたった一戦でそこまでのインパクトを与えられて、それが原因で助かってるわけだから…
31 ななしのよっしん
2018/09/16(日) 15:19:05 ID: Y6th4UEKku
いつの時代も最も重要なのは相手をビビらせる事ってことだな
32 ななしのよっしん
2018/10/03(水) 21:33:16 ID: OU671pFabn
そらまあこの兵数差で多いほうが被害甚大とか士気下がりまくるわ
帰りたくなる
33 ななしのよっしん
2018/10/11(木) 00:38:20 ID: IPDjXoVT4H
アサシンクリードの最新作でも出てきたな
吹き替え300の人と同じで吹いたわw
しかし初っ端から投げ捨てたのが残念
34 ななしのよっしん
2018/10/11(木) 21:38:25 ID: oD8rXcCFCJ
アサクリでは結構老けてて灰色だったけど、
紀元前540年頃の生まれで約60歳と考えると
そっちの方が自然なのか
35 ななしのよっしん
2018/11/16(金) 19:38:36 ID: hw2W8oMy5U
2500年が経ってすら滅びても
スパルタの兵士は精強の代名詞としてり継がれる。
武人としてはこれ以上ない誉れだ。
36 ななしのよっしん
2019/06/05(水) 21:24:17 ID: 6UTpziHASK
>29

そうそう、クセルクセスちゃん(ダリウス)が負けたことで……「なんだペルシャって弱ぇじゃーん!」って内で叛乱祭りになっちゃったの。
ダリウスはエジプトとかの強なサトラペとの戦いの中で生涯を終えてしまい、クセルクセスも戴冠してからしばらくの仕事内の定だったっていうくらい打撃が強かった。
だから、マラトンペルシャが負けた時点で再戦は避けられなかったんだわ。ペルシャ王(アラフ・マズダの地上の代理)が負ければ示しがつかなくて、が滅びるから…
37 ななしのよっしん
2019/06/20(木) 17:21:26 ID: vzcQEIPU44
>>36
いつの世も多民族国家は支配しているやつらの威信が揺らぐとどんどん衰退していくなあ・・・
オスマンしかり清朝しかり