レオンチャンネル単語

レオンチャンネル
編集合戦 合戦は歴史上だけでお願いします。
編集者が話し合わないと事態は行線です。編集前に掲示板で話し合ってください。

※この記事は批評的意見を含みます。そういうことが苦手な人はブラウザバック推奨です。

レオンチャンネルとは、Youtubeにて玩具レビュー動画投稿しているチャンネル及びそのユーザー名である。

マットな概要

初投稿2013年3月10日

その後、毎日2〜3本ずつ玩具レビュー動画アップするスタンスを取っている。
わかりやすい解説動画を上げ、視聴者の要望にも応えることからあっという間にユーザー人気を博し、現在ではYoutubeチャンネルの中でもかなり有名な部類であり、動画アップされる度に数万再生を突破するほどの人気となった。

レビュー玩具ニチアサキッズタイム関連や特撮作品など
仮面ライダー戦隊シリーズ妖怪ウォッチウルトラマンシリーズなど

2014年3月開設わずか1年でチャンネル登録者20万人 再生回数3億回を突破した

ミネルバ事件

レオンチャンネルでは、購入した玩具を後にレビューする予告として報告する「大量買い動画」というシリーズがある。
視聴者には「レオンさんがこういう動画を作ると自分も買ったような気になって嬉しい」という肯定的な意見と「そんなに自分が銭的に余裕があるのを自慢したいのか」という反対意見もあり賛否両論

ある時、大量買い動画の中で「ダンボール戦機W LBXシリーズ ミネルバ」を購入したことを報告する動画があった。
このことから視聴者ミネルバレビューしてくれることを心待ちにして、何度も何度も動画に「ミネルバレビューまだですか?」というコメントを残すようになる。

そして、ついにミネルバレビューした動画投稿された。それがコレである。

動画内にて「視聴者の催促を聞き飽きた」と発言。を乱暴に叩きつけて適当レビューをする。
ミネルバクローパーツを使って「催促した視聴者をダスッ!」等と視聴者を侮辱しているように見て取れる言動が立つ。

この動画く間に一部視聴者の間で「視聴者馬鹿にしている」「玩具レビュアーの上にもおけない」等と話題となり、所謂「アンチ」と呼ばれるユーザーが増えた。

乱暴な玩具の扱い

形あるものはいつかは必ず壊れる。これは自然の摂理である。
しかし自分で壊すのは話が別。

レオンチャンネルでは玩具が壊れた場合その様子を動画にして投稿している。
彼が壊した玩具の中で最も有名なのが「獣電戦隊キョウリュウジャー」のロボットキョウリュウジン」であろう。
ジョイント部分が壊れたことを報告し、動画内で足を掴んで乱暴にキョウリュウジンを揺らす、DXザンダーサンダーで突く等をしている様子があった。

こういう行動を見た視聴者の中からは「そういう扱いをしているから壊れるのだろう」といった意見が出た。

また、食玩ダブってしまった場合や自分が欲しくないものが当たってしまった場合、それを机に投げつけるなどをしている。
当然それらの作品が好きなファンの反感を買うこととなった。

動画分割・アフィ疑惑

動画を見やすくするのはレビュアーとしては当然。そういった見やすい動画視聴者が集まってきて人気というものが完成するのである。
レオンチャンネルでは、動画を見やすくするためなのか玩具毎に開封・本レビュー・他ギミック・別売り玩具との連動などで多数の動画分割されている。

しかし、こんなに分割された動画と彼の動画アップ頻度を考えたならばレオチャンネルは1日中動画を撮っているのではないか?」という疑惑が生まれてしまう。
レオンチャンネル本人は券会社に努めている」っている。
YouTubeには予約投稿というシステムがある為会社にいても動画投稿されていても不思議ではないが、動画アップ頻度を踏まえて考えた場合時間配分がどう考えても不自然である。

このことから券会社に所属というのはで、本当はYouTubeアフィリエイトで稼いだ玩具を買っているのではないか?」という疑惑が生まれることになっていた。
ちなみに会社員は副業禁止である為、後途のUuumに所属している件も考えると矛盾が発生している。

証拠隠滅・手のひら返し

どのユーザーでもうっかりと作品内の間違った知識を披露してしまったり、視聴者に不快感を与える発言などをしてしまった場合は、自身のブログツイッター、次の動画等で謝罪コメント等をするのが一般的な礼儀となっている。

そういった間違いは当然レオンチャンネルでもあるのだが、彼の場合は視聴者に何も告げずに動画削除もしくは非開。または修正して投稿し、あたかも自分は何も間違っていなかったかのようなスタンスを取る。

これにより「そこまでして自分が間違っていると言われるのが嫌なのか」等と言う意見が出ることとなった。
ちなみにそういった間違いが摘されたのはYoutubeの彼が投稿した動画でもツイッターでもなく、2chレオンチャンネルアンチスレである。

また、彼は所謂「小林信者」と呼ばれるファンであることが本人のツイッターられており、
本編開始前に酷評していた烈車戦隊トッキュウジャーに関しても、脚本が小林靖子に決定した間絶賛。

下の動画は、ツイッター内でのレオンチャンネル削除した問題発言などをめたものである。
現在はほぼ全ての発言が削除されている。

僕は仮面ライダーが好きだ。戦隊も好きだ。好きじゃなかったらレビューなんかしない。以上

上記のタイトルは、レオンチャンネル2014年6月2日tweetしたつぶやきである。
確かにレオンチャンネル特撮玩具メインである為、ファンからすればこのきは至極当然のものであると思う者もいる。
このつぶやきがつぶやかれたのは上記や下記の問題が明るみになりレオンチャンネル人気が揺らぎ始めてきた際のつぶやきだった為、一部ユーザーからは「体裁を保つためにつぶやいたのではないか?」と思われた。
結果、このつぶやきのコメント欄は炎上ファンレオンチャンネルに反感を持つ者との論争になった。

また、「仮面ライダーが好き」とつぶやいているが自分の知らない作品に関しては評価が極端に酷。
下の動画は、ガンバライドチョコスナックにて仮面ライダーXが当たった際のレオンチャンネルコメントである。

仮面ライダーXといえば、仮面ライダーTVシリーズ第三弾であり、栄光の七人ライダーの内の仮面ライダー5号として名を馳せている由緒正しきヒーローである。

しかしレオン氏はカードを引き抜いた間に食玩でいらない物を引いた時に流す効果音を流し仮面ライダーXを知らない。ライダーと酷評
Xライダーファンからは怒りのコメントが相次いだ。
自分が知らないことを差し引いても、とても仮面ライダーが好きなユーザー台詞とは思えない。

また、「平成ライダーVS昭和ライダー 仮面ライダー大戦」では神敬介乾巧門矢士と並んで事実上の主人公だった事はライダーファンの中では既に周知の事実だと思われる。
レオン氏もこの映画を見に行ったのだが、そこでのXライダーの活躍を見て帰ってきた途端に手のひら返しの如くS.H.フィギュアーツ 仮面ライダーXを購入しXを絶賛。

その後とある玩具レビュー動画Xの変身者を「かみけいすけ」と発言

上記の問題発言を知っているユーザーからますます反感を買ってしまうことになった。

また、仮面ライダーウィザードに関してもインフィニティスタイル覚醒への切っ掛けとなったエキサイティングなファントムレギオンが「ブレイクジョーカー」のカードレビューした際に当たった時のコメントで「仮面ライダーウィザードの・・・敵ですかね?」と明らかに存じないであろうコメントを残す。

更に、関連動画にも挙げられているがS.H.フィギュアーツ仮面ライダー555に登場する「ホースオルフェノク」には4つの形態、情態、疾走態、通常形態、疾走情態が存在するがプレバンのホームページにて彼は紹介する際、ケンタロス状態と言う意味不明な単を放ち更に困惑させた。この他にも、歴代仮面ライダーガイアメモリ変身音の聞き分けが出来なかったり、実際に本編を視聴している可性も疑惑のを向けられている。

そして、特撮王子と称しておきながら、牙狼ゴジラ関連の商品を余り紹介しようとしないのである。ちなみに昭和ライダーに関しての知識も薄いのか、蜘蛛男のマスクコレクションのレビューの際も乱暴に扱っている。知っての通り、蜘蛛男は仮面ライダー1話にいてショッカー本部に本郷猛を送り込んだ本人である。

そして、言わずもがなフィギュアレビューの際、武器の名前を知らない事も多い。昭和ライダーいては顕著なのか、シャドームーンの武器名、サタンサーベルシャドセイバーシャドーチャージャーの名前をetc……も見られる。

これ以前にS.Hインフィニティーのレビューをしていた為ユーザーから不信感を持たれることになった。
ちなみにこの件に関しては次の動画で謝罪はしているが、上記の発言があった動画削除されている。

株式会社…プレェックス!

レオンチャンネルではDX玩具意外にもプレックスで販売された安価玩具レビューすることがある。
レックスとは、バンダイ子会社であり、仮面ライダーシリーズスーパー戦隊シリーズメカニック等をデザインしている会社である。

レオンチャンネルではプレックス玩具レビューする際に必ず「株式会社プレェックス!」とエフェクトをかけた掛けを入れるのが定番となっている。
レオンチャンネル本人もお気に入りのネタらしく、「何故エコーをかけるのですか?」とツイッターで聞いてきたユーザー何も言わずにブロックした

今は静観しますが…

レオンチャンネル氏はTwitterの対応がとてもい。
少しでも彼に都合が悪かったりするつぶやきが見つかった場合、入れずにブロックされるというユーザーが多数存在している。
このことから「彼は1日中Twitterを見ているのではないか?」という疑問が浮上することとなった。

当然そういった事に反感を持ち、摘するユーザーもいる為ファンとの論争が起きることもある。
その際にレオン氏がつぶやいた記事がこれである。

https://twitter.com/LEON1ch/status/500931152329207808

タイトルには静観しますとあるが、上記のとおり彼は自分への反対意見や都合が悪いtweetは、それが正しい意見やの質問であっても全てブロック削除という対処をとっており、とても「静観している」とは言い難い。

このように自分のことを棚に上げてこういったtweetをしている為、特撮が好きだtweetの時と同じようにファンアンチの間で論争となった。
自分が全ての発端であるということを彼が自覚を持っているか否かは定かではないが、いずれにせよ不適切な投稿である。

レビューパクリ疑惑

これは、レオンチャンネルS.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW サイクロンジョーカーレビューした際の動画である。
動画は一見なんの変哲もない普通動画なのだが、そのレビュー内容やカメラアングル等が玩具レビューブログ「YOの玩具」のレビューとほぼ一致したのである。
このことから「レオンチャンネルレビューを丸パクりしたのではないか」という憶測が飛び交った。

ちなみにYOの玩具サイクロンジョーカーレビューしたのが4年前。レオンチャンネルが始まる3年前の出来事である。

参考⇒http://d.hatena.ne.jp/UNOYO/20100227/p1exit

一部ファンの問題行動

人気のある動画投稿者ならば、当然ファンがいる。
しかし、ファンの中には投稿者本人並びに他のファン、さらには関係なユーザーにも迷惑をかけるような不届き者もいる。

明らかにおかしい部分を摘したユーザーに対して悪口を書き込み、酷い場合にはそのユーザーTwitterを荒らす等、度が過ぎた行為も散見される。

この手の一部ファンによる問題行動は投稿者本人が対処できる範囲をえており、本人の与り知らぬところでもアンチを増やす原因となっている。

ついにメディア進出

そんなレオンチャンネルだが、2014年8月26日についにテレビにて取り上げられた。
フジテレビにて放送している世界的に有名なニュース番組「とくダネ!」にて紹介されたのである。
そこで紹介された内容はこちら↓(既に削除済み)

そこでは「喋り方が上手」等の一般市民からの意見があった他、レオン氏本人へとくダネスタッフから送られた質問状を本人が回答する動画もあった。
一部女性アナウンサーの方々やデーブスペクター氏は「森本レオン」等と喩し彼を高評価していたが、
アナウンサーの中には「口でしゃべっていて送りしているように聞こえた」等の的を射た意見も見られ、
メイン会者の小倉氏は「動画の収入で生活をしているのではないか?社会人として働いているならばこれだけの動画撮影及びアップロードができるのは不自然
一人でやっているとは思えない、企業バックアップがあるのでは?」と鋭い意見を寄せている。
実際、動画の収入に関してはとても的を得ており、企業バックアップに関しては彼の所属しているuuumがしている可性が極めて高い。

また、後にレオンチャンネルは児童向け雑誌「てれびくん」で特集が組まれることになった。
その際には妖怪ウォッチ関連の特集が組まれ、オリジナルキャラクターアイコンレオンチャンネルとして紹介されていた。
このことから上記の許可疑惑に更に疑問が増えることとなった。

こうして多くの人々に好評と反感を得ていたレオンチャンネルは、更に認知度が広がるのだった。

その質問はもう古い。

上記の言葉は、レオンチャンネル氏のここ最近のレビュー妖怪ウォッチ関連のものばかりになっていることに対して1ユーザーであるamizet氏が「どうして特撮玩具チャンネルなのに妖怪ウォッチ玩具レビューするのですか?」という質問に対する答え。
確かにレオン氏は以前から妖怪ウォッチ玩具レビューしており、レビューの割合も特撮玩具<妖怪ウォッチとなっていたので、彼のファンユーザーからしたら「何を今更」という意見が出てもおかしくはない。

だが、この答え方は相手側への敬意を全く払っておらず、質問の答えにすらなっていない。

この事件の後、amizet氏はレオンチャンネルアンチスレに出没し、他ユーザーが迷惑をしているというのに何度も何度も粘着行為同然の書き込みを続けるようになる。
結果、amizet氏はレオンチャンネルファンからはおろかアンチにすら忌み嫌われている。

レオンチャンネル氏にとっては何気ない言葉だったのかもしれないが、このたった一言が飛び火し、嫌悪を抱くユーザーが更に続出することになった。

玩具レビュアーとしての崩壊

レオン氏は玩具ビュアーとして名を知られる事に成ったが、youtubeいて再生回数は広告収入をもたらす事は周知の事実であり、それを利用してか、レオン氏は玩具ビュアーのを越え・・・

ソーシャルゲームスマホアプリゲームレビュー特撮ニチアサに関係のトレーディングカードゲームレビューを始めだした(遊戯王など)

レアを引き当てた動画を掲載しているが、アプリゲーは課金ゲーム性に問題がある事も多く、小中学生が簡単に手を出せる物ではない。この事から彼の当初のレビュアーとしての立場は既になく収入にこだわっている可性が高い。

関連動画はこんな感じ。

レオンチャンネルのコメントをまとめた動画はこ~んな感じ。

名場面集


その他

uuum関連

おぉ~うっ!!音系MADもあるんですね。アッハッハッハッハッハ!

ポチりました関連商品

関連項目感すごいですよコレ

外部ぅ・・リィンク!(エフェクト)

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

レオンチャンネル

423 ななしのよっしん
2019/02/16(土) 10:31:51 ID: /SyIBfXNTB
かさんから状態のライドウォッチを貰ったとかみたいだね。
424 ななしのよっしん
2019/02/23(土) 16:47:11 ID: H7PPysZYx/
ほとんど難癖みたいなもんだな。たかが一般人レビューに何をめてるんだよw暇人が多いんだな。
425 ななしのよっしん
2019/02/26(火) 03:56:48 ID: /SyIBfXNTB
貰うのがいけないとはも言ってないんだよな
飽きやすいのは解るけどね。
426 ななしのよっしん
2019/02/27(水) 18:11:06 ID: BxxVs45k3Q
株式会社…プレェックス!

これは本当によく分からない プレックスからでも貰ってんのかと邪推したけどそれなエコーかけるだけじゃなくて他にもなんかやるはずだよな
427 ななしのよっしん
2019/02/28(木) 09:09:25 ID: /SyIBfXNTB
>>426 プレックスというよりこの人はてれびくんに載せてもらってるから出版者のほうからをもらってるだろ。
428 ななしのよっしん
2019/03/04(月) 07:56:36 ID: KwKQPWSbaq
雨色ココアsideGってアニメにでるようで。

業界認知度はそこそこ高いのかもこの人
429 ななしのよっしん
2019/04/01(月) 23:03:42 ID: jsnZUDc+bt
エイプリルフールにぶちギレるオッサン
430 ななしのよっしん
2019/04/29(月) 03:04:37 ID: 580spqm8Ik
最近のレオンチャンネル知らないからここより新しい情報載ってるピクシブ百科事典で調べたら動画投稿を予告なく休んでまでラブライブイベントを優先して行ったりしかも声優インスタの発言で関係者席でライブ見ている疑惑があったり本当は特撮子供向けアニメより深夜萌えアニメとかの方が興味あるのかねぇ
431 ななしのよっしん
2019/04/29(月) 23:29:28 ID: /XHQHXtRJ4
こいつにはを感じられない、贔屓の戦隊ライダーが居るのは分かるが普通に考えてレビューするのにその商品を投げるとか頭おかしいわ
432 ななしのよっしん
2019/05/18(土) 19:43:22 ID: p/1wUhn7k9
この人ってガンバライジングカード集めてるみたいだけど、実際にプレイはしてるのかな?