レディパール単語

レディパール

レディパールとは氏のサイト、「万泊後宴」にて開されていたフリーゲームである。

概要

ジャンルRPG現在サイト閉鎖されているため、公式サイトからの入手は不可能となっている。

戦闘はオーソドックスなものを採用している。魅的なキャラクターが織りなす繊細な物語が本作品の特徴。したがって、ゲーム全体を俯瞰してみるとキャラクターの生き生きとした描写に重点が置かれている。個性的なキャラクターが織りなす独特の世界観は、このゲームRPGらしい魅の一つといえるだろう。

また、システムとは直接関係ないが、全体的に他のゲームオマージュパロディが多い。

ストーリー

「八宝珠物語」という伝承がある。その伝承に登場する「八宝珠」、通称レディパールには八女神の絶大なが込められているとされている。そんなレディパールの美しさと絶大なに魅せられた者はいたが、もその在り処を突き止めることはなかった。

オークショングループアリスの敏腕オークショニア、「イドリー」もそんなレディパールを探する者の一人だった。イドリーがエリアクーの二人と共にとある遺跡を探索するところから本編スタートする。そして探索先の遺跡で魔術師ウリックと修女セイラと出会う。この出会いがきっかけでイドリーは「八宝珠物語」の核心へと迫っていくことになる。

システム

登場人物

冒険に参加するキャラクターは全部で九人。その内八人が女性、内四人がなんらかの格闘技を身につけている。

イドリー 

本作品の主人公。上記のとおり凄腕のオークショニアであり、長い修行で培った非利きを誇る。さらに作中では近隣諸で五に入るほどの修復技術も持っているようだ。「レディパール」をめて各地の遺跡を転々としているが、その切っ掛けは物語当初ではられない。本編以前の話ではガモフという画に師事を乞い、そこで三年間修行した後、パリの学院に入学した。後述のサフランとは幼馴染であり、エルザとは兄弟子という間柄。

妙な言動が多いクーに対しては軽くあしらうだけで会話に付き合わないことも多いが、クーのことを軽くみている訳ではなくそのには絶大な信頼を寄せている。感情的に振る舞うタイプ人間ではないが、仲間の心情に気を配れる、人間味あふれる人物である。

戦闘では学院時代にとある画商から教わった拳闘――いわゆるボクシングを駆使して戦う。凄まじい強打から多コンビネーションまで、多技術を使いこなす。フットワークで鍛えた強はちょっとやそっとの攻撃ではバランスを崩さない。また飛行しているモンスターを手き落とすなど空手のエッセンスほのかに混じっている。

作中を通し、なにかと飲むシーンが多いが好物はではなくミルクティー。が弱い。しない義。

クー

見たも年齢も正正銘の少女だが、冒険という特異な経歴を持つガンマンである。性格は快活でやや好戦的。暴走気味で面倒事には嬉々として自ら飛び込んでいく。こうした破天荒な性格から公式キャラクター紹介では暴走少女と呼ばれていた。324の特技を持つとされ、読唇術やピッキングジャグリングなど、あらゆる方面の技術を習得した正正銘の芸達者。かつてはと各地をしていたが、とは途中で別れ、一人で色々な場所を冒険した後アリスローヌに「何でも係」として落ち着いた。権者から死刑宣告を受けたり、拳法の元で技の鍛錬に励んだりと少女にして波乱万丈の人生を歩んでいる。いくつもの危機を潜り抜けてきたためか勘が鋭く、彼女の前では隠し事が通用しない。また、各地の伝承にも博識である。

会話においてボケることが常態化しているため、仲間からは呆れられたりあしらわれたりする場面が多い。むしろに応対されるとかえってクーのほうが動揺してしまう。物語の中盤では親や父親のことをしんみりと述懐する場面があり、かつてのクーが今とはまた違った性格だったことがほのめかされている。

戦闘では銃器拳法魔法を使いその芸達者ぶりを如何なく発揮する。後半は優秀な回復魔法を覚えるため、サポートとしてもその存在感するだろう。

1000の異名を持ち(自称)、頭の中では108人の何かが幻想水滸伝RPGよろしく壮大な物語を展開している。ローヌではよく木にぶら下がる美少女、などと認知されているようだ。ちなみに彼女にもリコンで共に修行した兄弟子がいる。

エリア

アリスローヌの雑用係で、イドリーのお付け役として冒険に同行している。本作品のストーリーラーでもある。クーと違って特筆すべき非な特技もこれといってない、いわゆる普通のか弱い少女である。

ステータスもそうしたキャラクターを反映しているのかとても低い。故に戦闘では他のキャラクターべて弱い。彼女戦闘要員としてではなく、あくまでも防衛の対として参戦させ、彼女に気を配りながら戦うのが熟練プレイヤーの嗜みとされている[要出典]。

将来は屋になりたいらしい。

タバサ

本作品の準役ともいえる魔法使い少女ウリックという魔術師を追って各地をして回っている。メンバーの中では際立って感情を表に出す場面が多い。他人とは距離を置く性格で、自分の事情に他人を巻き込むことを避けたがる。作中で仲間に諭されながら自身の欠点や葛に向き合っていく姿勢はまさに主人公といえるだろう。

精霊契約しており、強魔法を使用することが可。反面、総合的な体はかなり低く、自分の魔法で吹っ飛びそうになるほど体が弱い。とあるイベントで少しだけ防御が上昇するものの、焼け石に戦闘では攻撃の性は秀でているものの、打たれ弱さが際立つ形となっている。

ちなみに怒りが頂点に達すると、味方であっても魔法の使用はわない。

リン

魔物を探知する「」を携えた熱血少女少女にして勧善懲悪を地で行く正義ヒーローでもある。に当たってもかまわず突き進むっ直ぐな性格を持ち、その強い信念は中で出会ったある人物に強い衝撃を与えた。世直しのためにリコン共和から々世直しのためにやって来た。五十年前に戦争を終結に導いた「江南」の栄を心に宿し、免許皆伝へのを突き進む。

戦闘ではに五年の歴史を持つ拳法を駆使して闘う。抜くことで横文字カッコイイヒーロー技も使用することができる。消費MPが高い技を多くもつため、燃費は悪い。その代り単体への攻撃は高く、全員の攻撃を上昇させる優秀なサポートスキルも習得している。

ヒーロー勇気を尊ぶ その心は美徳をめ その拳は弱気を助け その蹴りは強きをくじく その優しさは正しき者を守り その怒りは悪しき者を滅ぼす」

智子

という地方から芽を追ってやってきた巫女。町で行き倒れているところをリーネに助けられた。覡の系で退魔や祈祷を生業としているが、その傍ら剣術修行にも励んでいる。よって巫女であると同時にで、なかなかの難である。

故郷とは違う大陸環境にひどく難儀しており、を使用しない食文化を難辛苦の思いで耐えんでいる。黒髪が当たり前の御にいたためか、ハイカラ髪の色を見ただけでも眩暈を起こしてしまう。

戦闘ではその優れた剣術で敵を両断する。全体攻撃の威が高く、モーションも短いので効率的な経験値稼ぎが期待できるだろう。

ばばむさい口調の少女。しかしその正体は御陰陽寮三代目という肩書を持った齢300年の老婆(?)である。御で結界をるという重要な役を担っているが、見聞を広めるためにこっそりと抜け出して大陸までやってきた。300歳という年齢のため、人生観は仙人的な域に達しており、長寿の人間だけが持つ孤独とも積極的に向き合っている。体は少女のままらしく、に酔うと少々腑抜けた顔になってしまう。悪代官

戦闘では薙刀、式、法術などを用いて戦う。体は決して高くないものの強な補助魔法を使えるため、属性攻撃が体の敵を相手取った時には非常に頼もしい。

リーネ

王女アデリーンに仕える少し柄の悪い女性との轢が原因で故郷を飛び出し、その後王女に拾われた。以降王女の身辺警護として王宮に厄介になっている。少々口が悪いものの、上の人間には敬語で話すなど礼儀はわきまえているようだ。クーをあしらうどころか、強な脅し文句で威圧すらする。仲が悪いのかと言えばそうでもなく、リンクーとは先でよく食べ物談義にを咲かせたり、三人で結託してとある計画を練ったり、むしろ気は合うようだ。

の出身ということもあってか、那覇手や首里手といった実践性で有名な沖縄空手を使用する。またレスリングベースの関節技まで習得している。オーバードライブによって自分の攻撃を劇的に高めることが可。その身体から放たれる爆発的一撃はまさに必殺。沖縄空手の名に恥じない攻撃といえる。ヨガで培った回復技も優秀な武器の一つ。

武器よりも煙草の購入を優先するヘビスモーカークマさん。

ミラ

マザーリーフの自警団で、パーティー一の男性エリアとは幼馴染で、普段は文通で情報を交換している。とある一件で一行と共闘して以来、乗りかかった船とばかりに冒険に参加することとなった。太陽のようなさわやかスマイルが魅の一つ。

戦闘では技に属性を乗せて攻撃する。少々物りない感はあるものの、本作最強の武器グラムリングを装備できる。

コルレオーネ一家

先でよく出会う冒険者の一団。どこかの四人組を髣髴とさせる。

ジョウン

西方では名の知れた一家の長女。荒々しい性格が特徴で、大抵のもめ事や障引き金と拳で解決しようとする。一家を有名にするという的のためには手段を選ばない性質で、イドリー達とはよく衝突する。ライバル関係の中にあってイドリー達の実は認めている。を割ったような性格で、物分りはわりといい。常に強気の姿勢でいるが、の涙には弱い。昔に起きたある出来事が原因でこのような逞しい性格に育った。

キャシー

ジョウンの。ジョウンにべて性格はかなり大人しく、には一見従順である。しかしながら物事に対する鋭い視点を持ち、時折をぐうの音もでない正論摘する。また不測の事態では物事を冷ややかに受け止めることもある。戦いになれば自発破爆発物をぶん投げてくる。

ジャド

長身を携えた青年。ジョウンのボディガードのような役割で、ジョウンの出な冒険に付き合わされている。元々は撃ちが得意な牧童だった。

アリスローヌ、エルメスローヌのスタッフ達

サフラン

アリスローヌの支配人で、イドリーとは幼馴染にあたる。イドリーを最も古くから知る人物で、イドリーが修行に出た後にパリで再開した。その縁が今も続いている。何かとせわしなく、どこか抜けた性格で、イドリーからは貫録がないと言われているが支配人としてはうまくやっているようである。 仕事をほったらかしてに出るイドリーに理解をよせ、文句をたれながらもイドリーの応援している。イドリーが立つ前に渡した路よりも、イドリーを風呂に誘った時の賞のほうが高額だった。

エルザ

エルメスローヌの支配人。イドリーとは師を同じくする。エルメスローヌとアリスローヌは商売敵の間柄だが、顧客層が微妙に違いアリスローヌが美術や秘法を取り扱うの対し、エルメスローヌは飾や書籍をに扱っている。加えて、支配人同士が学友であることから、関係は良好である。

アリスの寮にを持ち寄ってはイドリーの話にを傾ける。

二葉

アリスローヌのスタッフ。御の出身で、実家は小さな董品屋を営んでいるらしい。その経歴を買われ、アリスローヌでは東洋美術を担当している。入社してからまだ日は浅いらしいが、最近はようやくアリスローヌの仕事染んできた。

コットン

アリスローヌのスタッフ。西洋美術担当。石碑文字を解読はしないまでも、その文字がどういったものであるかは見抜いて見せた。

ヴィオラ

アリスローヌ一の男性スタッフ(たぶん)。ミザリィはにあたる。

メシエ

アリスローヌのスタッフ。修復を担当し、趣味程度ならば絵画もこなせる、アリスローヌ期待の新人である。

どこか眠たげな双で、大人しい印が漂っている。イドリーお風呂誘導イベントにちゃっかり参加していた。

その他のキャラクター

ウリック

物語序盤でイドリーが出会うことになる魔術師。強大な魔を持ち、イドリー達の行く手を阻む。彼女と出会ったことでイドリーは八宝珠物語真実へと迫っていく。

ウォルス

ウリックと行動を共にするの人物。伝承や伝聞など、歴史の至る所に登場する。その撃談は、ウォルスがあらゆる混沌の中心にいたことを示唆している。ローブをった怪しげな出で立ちだが、それは仮初の姿らしく、本当の姿は明らかになっていない。御に現れた時は赤髪士の姿だっという。

掴みどころのない不敵な笑みを常に浮かべており、危険な香りが絶えないウォルスだが、人間を憎んでいるわけではなく、むしろ好いている節がある。人と契約してその魂を得ることが至上の的。 

セーラ

ポーチュラカ殿で誘拐された修僧。ある資質を買われてウリックに同行している。強制的に連れ去られたが、不本意というわけではない。利用されていると知りつつも自ら望んでウリックと行動を共にしている。

リム

イドリー達の前に立ちふさがる子供子供らしからぬ高圧的な態度で、なおかつ手荒い挨拶を仕掛けてくる。もともとは心優しい少年だったらしいが、あることがきっかけでこのような人間になってしまった。ちなみにある人物の養子である。

ミザリィ

イドリーがパリで出会うことになる女性。その情報をイドリーも当てにしている。クーをまるで酸素のように視した。

アデリーン

イドリーがパリにいた時に知り合った王女。その立場のためか、性格は大人びており、自分の欲よりも他者の都合を優先させることのできる人物である。

アリエナ

物語序盤に登場する修女。つまみ食いの常習犯だったりヨーヨーが得意だったりと修女らしからぬ個性的な人物である。どこかズレた敬語が特徴的。

「まけたー」

「かったー」

あいこだー」

シュートザムーン!」

フォワ

ビエンヌ院の修女。物語序盤で遺跡について教えてくれる。涼しげな視線が印的。

アシナイ

遺跡ので調に没頭する学者。人の名前を覚えるのがとても苦手らしい。

ユリ

ローヌの喫茶店ウェイトレスをしている女性。同店でバイトをしているクーの扱いには慣れている様子。先で手に入れた食材を彼女に渡すとスタンプがたまり、得点に応じて品と交換してくれる。

ヴァンデンホーテン

ヴァンデンファマシーという薬局を営んでいる。放浪癖があり、イドリーがパリ立つのと時を同じくしてに出てしまう。イドリー達とは先でよく出会い回復アイテムを売ってくれる。

ルミネ

ローヌの東端にアトリエを構える錬金術爆弾。何かと爆発物を錬成してしまう。材料さえ渡せば後学のためにと無料で調合を引き受けてくれる。

材料名などはアトリエシリーズオマージュと思われる。っていうかルミネアトリエって自称してるし。

ジジ

曲芸をしてをするピエロ族。ネコニワトリネズミ、四匹のお供を連れている。もし、お供が人とはぐれている所を見かけたら名前を呼んであげよう。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

レディパール

6 ななしのよっしん
2014/05/24(土) 21:18:35 ID: cWX/I79JPi
すみません。>>5ミスです。
Wikipediaにも記事があると思ったらレディーパールだった
7 ななしのよっしん
2014/05/24(土) 21:27:28 ID: 1BIWxyq0Ll
同じゲームじゃね?
8 ななしのよっしん
2014/11/28(金) 15:01:59 ID: 5rHbdj9nG9
ふとリン・シェンコーって名前だけ思い出して検索したらこんな記事まであるとは…
ネット環境かった頃にフリーゲーム選みたいなCD付きの本でゲットしてやりこんでた
9 ななしのよっしん
2015/02/18(水) 21:54:27 ID: uKNArsKMZm
サイト閉鎖が残念だった
10 ななしのよっしん
2015/04/18(土) 17:08:08 ID: R7gs3oG9AO
懐かしいタイトルについてすっ飛んできた。
イドリーさんのクールビューティーなところが好きだったなー。
11 ななしのよっしん
2015/04/21(火) 00:11:19 ID: GROWMaquev
トリッシュの事件簿の人に似てるんだよな
もしかして同一人物だったり
12 ななしのよっしん
2015/12/16(水) 12:20:27 ID: ST4DVPEgsJ
配布再開(許可だろうけど)されとったんか
昔1回だけやってHDDクラッシュしてまたやりたいと探したけどなくて諦めてたからありがたい
13 ななしのよっしん
2016/02/01(月) 05:27:18 ID: HG4iL/Xk+A
今でも時々プレイするしタバサが他のどの作品のキャラよりも好きでしょうがない
14 名無しさん
2016/05/16(月) 22:35:53 ID: SAKVzhx5kq
LadyPearlを初めてプレイしたときゃ、その丁寧な作りに本当に驚かされたし、頭が下がったよ。サイト閉鎖は残念ですね。
15 ななしのよっしん
2017/01/07(土) 13:57:42 ID: Vm87aXjCdX
>もともとは心優しい少年だったらしいが
リム女の子ですよ

急上昇ワード