ロイド・バニングス単語

ロイドバニングス
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

ロイド・バニングスとは、英雄伝説 零の軌跡に登場する弟系草食男子を装った喰いまくりのリア充野郎であり貴族でありブルジョワジーキャラクターである。
CV:柿原徹也

概要

18歳男性
特務支援課リーダーであり、18歳ながら捜官の資格に合格した新人警察官。しかしながら推理や洞察は鋭く、捜に行き詰まった時など要点を整理して推理を組み立てたり、ひらめきから突破口を見つけたりと捜官としてのは十分備えている。
ガイ・バニングスという優秀な捜官のがいたが、単独捜中に殉職する。ロイドにとって彼は大きな標となっている。と同時に一種のコンプレックスにも近い存在となっていて、べ自分は捜官としてまだまだだという強い意識が自己評価の低さにつながっている。しかし後に彼が本当に優秀だった点は捜官としてのではなく、“諦めないこと”だと聞かされ、めて彼の死の相を解き明かそうと決意する。なお碧の軌跡では零の軌跡での功績等から上級捜官に昇格している。
リュウアンリを初めとした子供の世話を焼いたり、引きこもりのヨナを心配したりと他人への気配りはしっかりしている反面、序章では当時では勝てそうになかった魔獣相手に自分を犠牲にして仲間を助けようとしたり2章で自分のうかつな発言でエリィが不機嫌になった理由が分からなかったり自分のこととなると相当鈍かったり後回しにしがちである。
ニコニコ動画では天然たらし所から攻略王ロイドと呼ばれる事がある。(詳細はリンク先にて)

ゲーム中ではさほど話題に上がっていないが彼自身に関するが幾つかある。
オープニングで見た
・計4回、彼だけが「ワタシヲミツケテ」というを聞いている。(特に3章でのパートナーはそばにいても聞こえていなかった)
墓地の墓はあるにもかかわらず両親の墓がない。
(上記3つは碧の軌跡明らかとなったが、ネタバレのため詳細は伏せる)
さらにメタ読みすればバーニングハートの性の一つにあがる。

キャラクター性能

零の軌跡

ステータス面ではHPとDEFが高めのバランスに近い。特にDEFは特務捜メンバーで1番であり、ランディもその点は評価している。
クラフトエステルに似ているが、付加効があり要所要所で役立つ。中でもバーニングハートは効が解けた時に1ターン気絶という欠点があるものの、STR・DEF・SPD50%アップ、ディレイが0、5ターン持続と麒麟功の様なチートじみた性を持つ。なお、1ターン気絶する欠点については、効果持続中のバーニングハート再利用、もしくは気絶する前のターンロイドにSブレイクをさせることで解消可。CP消費がやや高いが、今作はCP回復料理が豊富にあるのでこれを活用すれば常時バーニングハート状態も可
Sクラフトはやはりエステル同様単体への多段ヒット技のタイガーチャージ、そして上位Sクラフトとして中円の国士無双十三面ライジング・サンがある。単純なSクラフトの威だけではエリィエアリアルカノンに負けるもののSTRなど総合では勝る…が、ランディとのバーニングレイジがえれぇ強いので序盤はともかく中盤以降は余り使う機会はない。 アーツランディほどではないがあまり得意ではない。一応4ライン×2本+縛りしなので中上ランククラスアーツも使おうと思えば使える。

碧の軌跡

防御重視+バランスステータスはそのままに、装備面でDEFにさらにブーストがかかることが多くなった。今作ではマスタークォーツでの強化次第で何をやらせてもそれなりの動きが期待できる。
クラフトは前作同様一通り便利なものがっている。特にアクセルラッシュはあるクエストでのイベントで強化され、吸引効果も併せ持つレイジングスピンに強化される。さすがにバーニングハート弱体化されたが、終盤にバーニングハートに強化され、前作同様の性を取り戻す。ただし消費CPが増加する上に今作はCP回復料理が種類・回復量とも減少気味なので注意が必要である。
Sクラフトは前作での二つに加え新たに飛鳥文化アタック大円攻撃のメテオブレイカーを習得する。アーツは相変わらず得意ではないが、クォーツの配置次第では最上アーツも使える。しかし今作では吸引攻撃を持つためアーツを使うよりもむしろ他のアーツの得意なキャラクター詠唱をさせ、その間にレイジングスピンでアーツの範囲内に敵を集める役割の方が重要になる。
なお、隠しクラフトとして絶対回避率を100以上+キーパー装備で一部攻撃とアーツ以外に無敵状態になるムテキングが存在する。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

ロイド・バニングスに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロイド・バニングス

111 ななしのよっしん
2018/10/12(金) 12:26:24 ID: UcNonI5eCh
4仕様のバニハのインチキ性自重しろ(´・ω・`) 今までのじゃないくらい壊れてるじゃないか
112 ななしのよっしん
2018/11/12(月) 01:34:00 ID: EWHm3szuQ+
バニハは最初のデメリットありの状態ですら若干おかしいのに
ストーリーが進むにつれ頭のおかしい強化がされていく恐ろしい技よ。
113 ななしのよっしん
2018/12/13(木) 19:48:54 ID: N4aIIGfWTY
トンファーロイドV2-EXパック
114 ななしのよっしん
2020/02/25(火) 19:38:36 ID: bLsoEq47rB
もうロイドはお嬢にティオすけ人になっても攻略やめる気がしてこない件...どうなる創の軌跡(にける攻略王の軌跡)
115 ななしのよっしん
2020/06/05(金) 19:45:39 ID: 6AxcN4M1BH
碧の軌跡で選んだ相手が人になるんでない?
116 ななしのよっしん
2020/06/13(土) 17:16:07 ID: FkEGJ41TeE
ぶっちゃけ解放者」って持ち上げられるだけのことやってたかな?
結局クロスベル解放って帝国が自滅しただけの棚ぼたじゃん
117 ななしのよっしん
2020/09/16(水) 06:34:39 ID: oLaXcbkJu+
>>116
創の軌跡ではそのことに触れていたね
2年間地下活動を続けている内にいつの間にかクロスベル独立の為に戦っていて、意識の内に特務支援課クロスベルの英雄だと認識してしまい自分達の本質を見失っていたこと
後半には初心に帰り自分はあくまでクロスベルのささやか平和笑顔を守る一人の捜官だと不屈の精を取り戻して、格上の相手や精干渉攻撃を持つ相手にも善戦しての頃のロイドに戻ってくれたし
118 ななしのよっしん
2020/09/21(月) 12:18:28 ID: cOd0utPTFh
あのオカッパ博士はいったんロイド辺りにぶん殴られてほしい。の時も創の時も、何度も特務支援課の前で揚々と逃げやがって。あの博士出てくる時は大体クロスベルに迷惑かけてるからな。
119 ななしのよっしん
2020/09/24(木) 08:07:26 ID: cgSbDgrOC9
ロイドルートは躍りと洗脳以外は良かった。ラストchapterは必見だね。
個人的に、ノリよりもノリが好き、って人には絶対プレイしてほしいところ。リベンジの正統続編って感じがするよ。の展開をなぞってるところからも特にそう感じる。


いやマジラストchapter泣いた。あのグータッチは反則だろ
120 ななしのよっしん
2021/01/23(土) 10:21:24 ID: bLsoEq47rB
創の時は攻略スキル落ちていたのかあんま調子が出なかった模様
ただしガルシア並びにワジ等に隠れ攻略スキルを吹き込む事で自分の代わりにモブ達や衛士隊を攻略させるという応用面でカバーし、自身は最後の最後に本人(本物)を強制連行という名攻略
流石攻略王、いつになってもスキが

急上昇ワード改