ロイヤルランブル単語

ロイヤルランブル

ロイヤルランブル(Royal Rumble)とは、WWEが毎年1月に開催するPPVの名称、およびその中で開催される特殊な試合形式の名称である。通称RR。

概要

WWE(旧WWF)の歴史の中でレッスルマニアサバイバーシリーズについで3番に古い大会であり、
メインイベントであるロイヤルランブル戦が名物となっている。開催の1月末はレッスルマニアが見えてくる時期でもあるため、頂点をスーパースター達には重要な試合。ビンス・マクマホンパット・パターソンらによって提案された。

PPV以外では基本RAWSmackDownのスーパースター達が交わることは少ないため、両ブランドの面々が一堂に会して戦う事は、サバイバーシリーズのイリミネーション戦と同様に重な機会でもある。この試合中にも裏切りや結託、怪などから復帰やNXT昇格勢の顔見せにレジェンド参戦のサプライズはもちろん、後述するルールを用いたリングイン芸にお約束の短時間失格などのドラマがこの試合で全て展開される。

この試合形式に参加できるのは長年男子選手のみであったが、2017年以降女子選手がマネー・インザ・バンク・ラダーマッチやヘルイン・ア・セル戦などを男性同様に行うようになり、2018年にはRRも開催されるようになった。ちなみに分割開催前にもチャイナベスフェニックスカルマといった女子選手が参戦したことがある(ベス2018年度の女子RR戦にも参加、一の男女両部門で参戦経験あり)。

主なルール

  1. 最初に2人の選手が戦い、試合開始から90ごとに1人ずつ追加。最初の2人を含めた30人(2011年度のみ40人)が登場し終わった後に最後の1人となった時点で決着となる。
  2. この試合では通常のピンフォール・ギブアップKOでの勝利は認められず、トップロープを越えてリング下に両足がついたら失格となる。このルールを用いたコフィ・キングトンの復帰芸はPPVの風物詩
  3. この試合の勝者は2ヵ後に行われるレッスルマニアメインイベントRAWSmackDownどちらかの王座に挑戦する権利が与えられる。

日本国内における形式

日本などでも同様の試合形式が行われることがあるが、大きな違いとして3カウントフォール、ギブアップKOなど通常のプロレスルールが導入されることがど。そのためWWEとは異なり、バトルロイヤルの延長線という見方が強い(形式も”時間差バトルロイヤル”と表記されることが多い)。

新日本プロレスでは東京ドーム大会、本行前のアンダーマッチとして「ニュージャパンランボー」と題し行われているほか、DDTプロレスリングでのアイアンマンヘビーメタル級選手権などで採用。大日本プロレスでもデスマッチ形式で導入したりと団体によるルール生は幅広い。過去には108人参という大規模な選手勢で行われたこともあった。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロイヤルランブル

7 ななしのよっしん
2013/04/08(月) 18:28:39 ID: wdmvuiRBpB
>>4
さっきスクールランブルwikipediaを見たけどホントだった
8 ななしのよっしん
2015/01/27(火) 23:21:41 ID: /Sd6tP5jkA
2年連続で大ブーイングのランブル戦はちょっとマズイなコレ
9 ななしのよっしん
2015/01/29(木) 02:13:02 ID: cm3sgjDcKV
ダニブラは怪明けで理させられんならアンローズと位置を入れ替えてワイアットとアンローズ中心で試合進めつつ
エリミネイトもある程度格落ちしないようにするだけで十分見れる試合になったやろ

ライバックがミートフックを各自にかますシーンレインズに打ち込んだときの歓が一番でかかったのが闇が深い
10 ななしのよっしん
2016/02/08(月) 09:27:14 ID: 9IhDP0CYmU
今年はAJ出たときの歓が凄かったな。
11 ななしのよっしん
2017/02/12(日) 16:02:39 ID: cm3sgjDcKV
WWEレインズをどうしたいのか
12 ななしのよっしん
2018/01/30(火) 22:25:41 ID: d4TksMMyWc
今年のロイヤルランブル中邑真輔
今年から始まった女子ロイヤルランブルASUKA

まさかWWEロイヤルランブル日本人パスタが共に優勝する日を
にするとは思わなかった。
13 ななしのよっしん
2018/02/05(月) 18:15:03 ID: YgyHKYY8/z
最強キャラ設定のASKAはともかく、中村まで優勝するとは思わなかったわ。

男子はここ数年だと屈の良試合だったと思う。エンターテイメントとしてしっかりストーリーが練られていた。

特に、ナチュラルブーイングをもらうシナレインズ君を上手く使って、中村の優勝に説得を持たせていたのは見事だったよ。
14 ななしのよっしん
2018/02/07(水) 17:33:22 ID: Mh3zDvu3Jy
>>13
も同じ感想だった。中アスカが優勝したのは嬉しいが、試合そのものもかなり面かった。序盤からいろんな展開があって中だるみがかったよね。掃除屋不在だからそういう展開に出来なかったのかもしれんけど
女子は粗さが立ったけど怒涛の同会ラッシュでこれまた楽しめた。でも二回がどうなるかは不安
15 ななしのよっしん
2018/04/29(日) 00:32:27 ID: U2jjjRcnfj
今回サウジアラビア50ロイヤルランブルが実現したみたいだな。
オイルマネー効果も凄いが、タイタス・オニールがアレで一気に上げたらしいw
16 ななしのよっしん
2019/01/30(水) 12:28:47 ID: YgyHKYY8/z
今年は男女とも順当なメンバーが優勝しちゃったので、予定調和感が大きかったかな。サプライズも少なめだった
ただし、NXT勢の大量参加で、人材の充実っぷりは感じられた。

あと10さん残念