ロイヤル・サンフォード単語

ロイヤルサンフォード
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ロイヤル・サンフォードRoyal Sanford)とは、「銀河英雄伝説」の登場人物である。

CV.阪脩石黒監督OVA)、柴田秀勝Die Neue These

概要

自由惑星同盟の文民、政治家。最高評議会議長。
石黒監督OVAでは恰幅の良い白髪の人物として、「Die Neue These」では細身で老獪なの人物としてそれぞれデザインされている。

万事に先例尊重義をとる調整役タイプの政客であるとされ、宇宙796年当時すでに老齢といわれる域に達していたが、議長としては影が薄いことに定評があった。

最高評議会議長として

宇宙796年8月当時、自由惑星同盟の最高評議会議長として、同盟元首にして最高行政官の地位にあった人物。政権末期の評議員としては、委員長ヨブ・トリューニヒト、財政委員長ジョアン・レベロ、人的資委員長ホワン・ルイ情報交通委員長コーネリア・ウィンザーなどがいた。

ウィンザー情報交通委員長にいわく「政界の力学がもたらす低級なゲームのすえ、漁夫の利をえた」人物であるとされるように、サンフォードは政争の渦中から、まさしく”からもえらばれなかった”ために最高評議会議長の地位についた人物だったようである。ウィンザー夫人からはその職務態度を感動に、鈍重に」と酷評されるなど積極性は皆無で、アスターテ会戦の戦没者慰霊祭で演説した際も、「官僚の作成した原稿を感動棒読みし」ただけで、実際には次代の導者として期待を受けるトリューニヒト委員長の独擅場となっていた。

このように、導者としてはとかく精を欠いており、彼の政権はけして民衆に積極的に支持されたものとは言えなかった。長く続く帝国との戦争の負担が社会経済上の停滞として現出していただけでなく、宇宙796年なかごろには贈収賄事件により情報交通委員長が失脚する(後任としてウィンザー夫人が同年7月末に就任)ような政権スキャンダルも生じていた。軍事的にも疲弊しては下落の一途をたどりつつあり、同年初頭のアスターテ会戦においては約150万人の戦死者という大打撃も被っている。

こうした状況を受けたサンフォード政権の支持率は31.9%、不支持率は56.2%であり、翌797年々に予定されている選挙では、和最強という両からの挟撃によって過半数を割ることが明確となりつつあった。帝国領への出兵案が討議されることとなっていた8月6日の最高評議会において、サンフォードはこの問題を持ち出したうえで、100日以内に画期的な軍事上の勝利を得ることで、支持率は最低でも15上昇する、という予測結果を披露。これを聞いた最高評議会の面々は、一部評議員の反対を押し切って出兵案を可決した。

しかし実際に帝国領侵攻作戦が開始されると、帝国軍の縦深作戦によって戦果のないまま補給負担ばかりが増大するありさまとなり、最高評議会でも撤兵案が紛糾、否決される。そして10月に発生した帝国軍の攻勢において同盟軍は歴史的大敗を喫したことで、サンフォードも他の評議員全員とともに最高評議会議長を辞職した。後任は、出兵に反対したことから慰留され、暫定政権首班を兼任することとなったヨブ・トリューニヒト委員長であった。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロイヤル・サンフォード

5 ななしのよっしん
2018/07/05(木) 05:27:29 ID: FM5EtqJASm
にやって磨り潰れちゃったアイランズやレベロとか考えると、逆に責任なぼんくらじゃなきゃこの時期の同盟元首なんかやってらんないんじゃないかなぁ……
6 ななしのよっしん
2018/08/11(土) 16:39:19 ID: vTN03Cq7gv
作中だけでなく読者からも悪し様に評されてるが、直接選挙で選出されているらしいことからも「民主主義の最悪の暗黒面の体現者」じゃなかろうか。
いうなれば逆ベクトルルドルフ
7 ななしのよっしん
2018/12/06(木) 16:12:16 ID: sg3/+fPu0u
>>1 とりあえず、新アニメの電掲示板から拾えるだけ情報拾ってみた。
ROYAL SANFORDロイヤル・サンフォード)最後まで遠征支持
JOB TRUNICHT (ヨブ・トリューニヒト)出兵に最初から反対
HUANG LOUIS(ホアン・ルイ)出兵に最初から反対
JOAN LEBELLO(ジョアン・レベロ)出兵に最初から反対
CORINELLA WINZOUR(コーネリア・ウィンザー)最後まで遠征支持
MIGUEL CALVO(ミゲル・カルヴォ?)撤退を判断する投票で棄権
ANTHONY DAVENPORT(アントニー・ダヴェンポート?)最後まで遠征支持
IDRIS MORRISイドリス・モーリス?)
AMR SHARIF(アムロ・シャリフ?)撤退を判断する投票で棄権
CHIRIS ANDO(クリスアンドー?)
DANIEL OLDMAN(ダニエルオールドマン?)
撤退を判断する投票でイドリス、クルス、ダニエル名前が確認できないが、この3人の
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
8 ななしのよっしん
2019/02/16(土) 19:59:26 ID: 5ktTwi0euz
そのうちこの議員たちの記事もできるのかな
9 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 20:20:15 ID: F2lHwo6E81
作劇の都合上ああいうキャラになっちゃったけど
イギリスの某メイちゃんみたいに、都合のいい未来政治屋と、煽られ衆愚と化した民意に振り回された悲劇の調整屋だったんじゃないかって見方も面そうだと思えてきた
10 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 10:37:00 ID: gBfuwfGhYM
サンフォード政権で思い出したけど、経済政策の話題になった時に「紙幣の発行数増やせばいいんじゃね?」とか発言した閣僚がいたよね。流石にレベロが「そのうち紙幣の額面じゃなくて重さで物が売買されるようになるぞ」って突っ込まれたけど。

やっぱり全体的に、この政権おかしいんだよ。レベロやホワン・ルイが例外なだけで。
11 ななしのよっしん
2019/10/11(金) 05:23:55 ID: g0gK7HVb0z
>>10
原作ではお札刷る案の提案者は副議長兼委員長。副議長というからにはサンフォードに次ぐ同盟ナンバー2なんだろうが、まさかその立場の人間からそんな質問を聞けようとは...
12 ななしのよっしん
2019/10/26(土) 17:39:32 ID: +kL2iTkljl
ゼルローン落としてなお支持率が好転しないという凄まじい不人気政権と言われるが、イゼルローン攻略がヤンの功績とみなされ、政治導部の功績とは考えられなかったのはありそう
また民衆が更なる戦果をめたのも、慢性化する戦時体制とそれによる社会の疲弊を全部帝国のせいにする論調がはびこった結果として、打開をめる=帝国への打撃をめるという思考に凝り固まってしまったのかもしれない
13 ななしのよっしん
2020/04/23(木) 22:01:35 ID: 9tmogd0Qt6
サンフォード政権がどれほど続いてるかは知らないけど、数個艦隊投入し続けては敗退繰り返してた要塞が、たった半個艦隊で占領できちゃったとなれば、艦隊官スゲーになるのもわからなくはないかなあ
14 ななしのよっしん
2020/06/29(月) 15:57:08 ID: FM5EtqJASm
流石に成功するとは思ってなかっただろうから、事前に宣伝もしてなかっただろうしな……トリューニヒト委員長の思惑及び後のアムリッツァでの立ち回り鑑みるに、むしろ「軍部(シトレ)の独断暴走」って形になるよう根回ししてそう。

おすすめトレンド