ロシア連邦軍単語

ロシアレンポウグン
2.6千文字の記事
  • 33
  • 0pt
掲示板へ

ロシア連邦軍とは、ロシア連邦軍事組織である。装備や組織の大部分(論、核兵器も含む)はソ連崩壊後に旧ソビエト連邦軍から継承しており、規模だけなら世界有数の軍隊である。
90年代ソ連崩壊のをもろに受け、瀕死の状態まで追い込まれていたが原油高騰による好気で幾分かは持ち直してきている。

概要

総兵2009年当時で約102万人(この他に準軍事組織として約44万人の兵が存在する)。
最高指揮官は各の軍隊同様、大統領であるが軍を統括しているのはロシア防省である。
現在陸軍海軍空軍の3つの軍種と空挺軍戦略ロケット軍、宇宙軍の3つの独立兵科を下に持つ。

防予算は年々増加しており、1999年当時で950億ルーブル(約40億ドル)だった予算は10年後の2008年には約9600ルーブル(約400億ドル)と約10倍に達している。
但し、これでも慢性的な予算不足に悩まされているようである(後述)。

兵器の特徴

ロシア連邦軍の兵器は、専らソ連時代の兵器をそのまま使用している。

ソ連時代の兵器は、第二次大戦の教訓から劣悪な環境戦場でも確実に運用出来る兵器を是とされてきた。
更に、共産圏の東側の盟としてワルシャワ条約加盟や技術に劣る発展途上国への譲渡、輸出も前提とされ、運用に高度な技術が必要とされない兵器が必要とされた。
故にハイテク技術満載のスーパーウェポンではなく、十分な使用実績があり堅実で信頼性の高い技術を用いた兵器が多く開発された。

代表例

万全な状態での性ばかりにが行きがちであるが、兵器というものはいつも万全で使えるものではなく、またその性質用使用すればどうしても破損するものである。
そのため、安価で大量に配備が可なこと、壊れても修理してすぐ動かせること、信頼性があって故障しにくいということは兵器として優れているということである。

その一方で地対空ミサイルに関してはソ連時代から世界トップクラスの性を誇り、特にS-300やS-400は世界中によく売れている。

2022年2月にロシア軍がウクライナに侵攻した際、ソ連時代に開発されたウクライナ軍のS-300地対空ミサイルロシア空軍Su-30SMSu-25など多くの現役戦闘機ヘリを撃墜するという成果を上げ、その性世界に知らしめた。

進行中の改革諸々

旧ソビエト連邦軍は冷戦時代には約530万人の大兵を誇り、米軍一対抗できる軍隊として名を馳せていた。だが、ソ連崩壊後は経済不況や政治混乱による予算不足、軍規の著しい乱れにより弱体化の一途をたどり、第一次チェチェン紛争では軍の弱体化の様を世界に露呈(上層部の判断ミスにより特殊部隊であるスペツナズが敵に降したり、陸空軍のお粗末過ぎる連携不足等)する結果となった。
その後の悲惨すぎるロシア連邦軍の現状はるのが辛くなるほどのもので最、崩壊寸前にまで追い込まれていた。

その後、奇跡的な復活を遂げたロシア連邦軍であったが、肥大化し時代にそぐわなくなった組織をスリム化するために現在革が行われている。
革は次の通り。

  1. 「カデット」と呼ばれる強い愛国心を持った士官補生を養成するための学校ロシア全土に建設。
  2. 軍事物資の調達を行う部門の民営化。
  3. 自体を約80万人程度にまで削減し(但し、40~50万人まで削減するべきとの意見もある)、徴兵制から
    契約制への移行。         

上記3つの革をに行っているが、その成果はあまり芳しくいらしい。

ちょっとアレな台所事情

90年代頃の最悪の状態からは脱しているものの、現状の規模からすれば予算は全く足りていない。
参考までに以下に国連常任理事国日本の総兵防予算を記載する。

国家 総兵(万人) 防予算(ドル換算)
アメリカ 142万人 約6610億ドル
イギリス 約18万人 約672ドル
中国 約228万人 約779億ドル
フランス 約23万人 約496億ドル
ロシア 102万人 約400億ドル
日本 約24万人 約463億ドル

日本以外のデータ外務省ホームページの「各・地域情勢」を参照

見れば一瞭然であるが、自衛隊フランスとほぼ同額の予算で両の4倍の兵を維持している事になっており同じように予算不足に悩んでいる自衛隊よりその内情が厳しい事が伺える。

実際に今でも予算の7割を占める人件費をろくに払えておらず、新規の装備取得(以前にべば幾分かはまともになったが)も自衛隊以上に苦労しているらしい。

給料が滞って生活に困れば汚職が広まり定着してしまうのは世の常で、やっと増やすことができるようになった予算もどこかに消えてしまい、装備更新などが投じた額のわりに進まない事から、それらの対策も同時に進められている。

また、この予算不足が徴兵制から契約制への移行の足かせ(契約制に移行すれば給与・待遇善に現在の2倍の予算が必要)になっている。
最も徴兵制を維持しようにもロシアソ連崩壊以降出生率が低下していて、将来的には徴兵適齢の人口が減少すると言われておりある種のジレンマになっている。

兵力比較表

ロシア連邦軍 自衛隊 アメリカ軍
総兵 約90万人 約24万人
予備役 約200万人 約5万人
地上 約22.5万人 約15万人 約54万人
海軍 約15万人 約4.5万人 約32万人
空軍 約16.5万人 約4.7万人 約33万人
海兵隊 約3.5万人 2000 約20万人
戦車 2800両 約700両 2800両
要艦艇 34隻 約50隻
空母
(ヘリ空母除外)
1隻 0隻 10隻
潜水艦 62隻 22隻
ミサイル原潜
戦略原潜
13隻 0隻 14隻
作戦 1470機 420機 3500機
第4世代戦闘機 934機 300
大陸間弾道ミサイル
(ICBM)
313 0基 450基

関連動画


毎年行われている対独戦勝記念パレードの様子(に近年)

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 33
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%80%A3%E9%82%A6%E8%BB%8D
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロシア連邦軍

9518 ななしのよっしん
2022/05/22(日) 22:49:57 ID: NYpAalAhq5
>>9516
とにかく数()が足りないから、として年寄りでも、ドネツクルガンスク人間でも、障者でも徴兵したいんだろうな
ロシア軍として死ねば「軍の役には立てる」だろうって考えてるよ
9519 ななしのよっしん
2022/05/22(日) 22:51:09 ID: M98FZAEK4Q
東部で包囲作戦強化 ウクライナ拠点の連絡路遮断
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022052200295exit

シンクタンク、戦争研究所の21日の報告によると、ロシア軍は同日、ウクライナ東部ドンバス地方ルガンスク州で同側の最後の拠点であるセベロドネツクの包囲・制圧作戦を強化した。

ロシア軍の南西を流れるドネツを破壊し、対にあるリシチャンシクとの連絡路を遮断した。
9520 ななしのよっしん
2022/05/22(日) 23:05:37 ID: VZJIIGV051
>>9518
最初から口減らしが的であわよくば捕虜として食料浪費させる気かもしれない(素人考え)
9521 ななしのよっしん
2022/05/22(日) 23:45:57 ID: gwigDxtEMV
>>9516
もしかしたらロシア側としては障者を戦場に駆り出すことで
ネオナチ共が障者を虐殺したとかそういう方向に持っていきたいのかもね
9522 ななしのよっしん
2022/05/22(日) 23:58:11 ID: Pgtnxq67kg
とにかく既成事実を作るために躍起になってやがるな…

ウクライナも疲弊しているが、それ以上にロシアも疲弊してるかもしれない
9523 ななしのよっしん
2022/05/23(月) 00:29:01 ID: Pgtnxq67kg
連投で申し訳ないが…えぇ…

東部で攻防続く 露軍、を破壊 渡河作戦、再び失敗か
https://news.yahoo.co.jp/articles/4ab143a6f6cb33b0a0a4955877e312d24f754bf9exit
9524 ななしのよっしん
2022/05/23(月) 01:18:48 ID: D9BxeVMeaV
>>9523
やっぱセベロドネツクを直接くのはあんま上手くいってないみたいだな
だからポパスナから回り込んで包囲しようとしてんのか
戦況地図みたら後20kmくらいで大きく包囲出来ちゃうんで割とピンチかもしれないこないだポパスナとったばかりなのにかなり支配地域が拡大してるし後方で訓練してるとされる人員が東部に参戦出来るまで持ちこたえられるかが肝か

そうすると6月半ばから後半にかけて反撃って話も合わせるとあと一月持たす必要がある割とシビアだな……
9525 ななしのよっしん
2022/05/23(月) 01:20:02 ID: ywAbrj1e1g
南部・東部への反攻の為にウクライナ軍が32BTGを集めたって情報があるな
か、そして事実だとしたら包囲されそうなセベロドネツク戦線に間に合うのか
9526 3543
2022/05/23(月) 02:07:51 ID: 9kGIYzJjV6
口減らしとか、相手に弱者殺しのレッテルる気とか、それっぽい推測はできるが、実際は単に数が必要ってだけの理由で、地方の適齢の人間を手当たり次第に徴兵してるって話だとは思う。それでも十分アレだが。

普通なら障者は兵士として不適当だし、社会倫理的にも問題だし、普通仕事できてるなら仕事させてた方がのためだし。質の低下、無気力、労働の削減と、徴兵の悪い面がもろに出してるし、ロシア徴兵制度の洗練されてなさが出てるというか。

それでも数は面倒だし、今の東部みたいに変に成果出したら、碌に変えようとしなさそうなのが。
9527 ななしのよっしん
2022/05/23(月) 03:04:39 ID: 7K6kuNJa87
確かに、意図的に障者を狙ってるわけじゃなさそう。とにかく徴兵数がノルマになってて何も考えてないだけやろなぁ。徴兵したやつがたまたま者だったけど何も考えてないから異論が出ようが戦場送りにするってやつ。
やっぱ貧しい独裁国家ってクソだわ