ロディマスコンボイ単語

ロディマスコンボイ

ロディマスコンボイとは、タカラトミーが展開する玩具トランスフォーマーシリーズに登場するキャラクターである。

同名キャラクターが二名存在する為、ここでは「トランスフォーマー・ザ・ムービー」から登場するG1シリーズキャラクターを「G1ロディマスコンボイ」、「トランスフォーマー スーパーリンク」に登場した方を「SLロディマスコンボイ」として分けて説明する。

また、「トランスフォーマーアニメイテッド」に登場したロディマスも、こちらで説明する(変形はHot Rodモデルだが、玩具説明や地位の観点からRodimus Primeを元にしていると判断)。

G1ロディマスコンボイ(Rodimus Prime)

「ザ・ムービー」終盤、ユニクロンの体内にて、ホットロディマス智の結晶「マトリクス」を開放してパワーアップした姿。ロボット形態では背が高くなり、(アニメでは)顔にほうれい線が入った以外はあまり変わっていないが、ビークルモードスポーツカーから未来トレーラートラックに変わっている。
武器はフォトンレーザーからフォトンエリミネーターになり、ビークル時のコンテナが展開して移動台「モビルディフェンサー」になる(劇中未登場)。

マトリクス開放によりユニクロンを倒し、またガルバトロン宇宙の彼方へと投げ飛ばし、ユニクロン戦争を終結させた。
しかし、投げ飛ばしたガルバトロン謎の生命体スパークボット」によりその進路を変更され、東京へと墜落してしまう。
この事件を受けてロディマスコンボイは、一時的にマトリクスをウルトラマグナスに預け、ホットロディマスに戻り地上へと降り立った(ホットロディマスらびトランスフォーマーキスぷれ参照)。

その後、ガルバトロンめて惑星スラルに飛ばされ、ロディマスも再び総司令官の座につく。
しかし、新米騎士からいきなりリーダーとしてサイバトロンを統率することになった彼には、様々な苦悩や困難が待ち受けていた。
果たして自分にサイバトロン揮する資格があるのだろうか? 若さゆえに悩む。
何度も何度も官の座を投げ出そうとしてしまうが、それでも、ウルトラマグナス達の助けもあってしっかりとその任を勤め上げていく。
セイバートロン代表として、同じく地球代表であるスパイクとともに多くの惑星の同盟・条約締結などに奔走するのだった。

2010」終盤、とある地球人がもたらした「宇宙ペスト」の猛威から宇宙を救うべく、当時死亡していたコンボイに全てを託す。
そして復活したコンボイの手によりマトリクスが開放されて以降は、元のホットロディマスとなるのだった。

その後、2011年ヘッドマスター戦争いて再度マトリクスを手に入れ、ロディマスコンボイに戻る。
ベクターシグマを守る為に再び命を投げ出したコンボイの遺志を継ぎ、再び総司令官として活躍する。
しかし、セイバートロン星爆発を機に総司令官を辞職、後をフォートレスに任せて、チャー・ブラーと共に新地を宇宙を始めるのだった(このとき、マトリクスの受け渡しがどうなったかが不明)。

アニメではその後登場しなかったが(再登場の予定はあった)、テレビマガジンで連載されていた漫画版では最終回にて再登場。宇宙の中でコンボイアルファトリン、そして地球の魂により変化した「新生マトリクス」の導きにより、平和と生きる喜び、人間のすばらしさを学んだと述べている。

声優石丸博也。原版はジャド・ネルソン(『ザ・ムービー』)、ディック・ゴーティエ(『2010』)。『2010』原版ではテッド・シュワルツが演じる予定で、数話分の収録も行われていたが、コーディエの方がジャド・ネルソンが似ているとスタッフに判断され、変更になった。PS2ゲーム版『トランスフォーマー』ではピーター・ヴァンガムが担当。

SLロディマスコンボイ(Rodimus)

ホットショットが憧れる伝説戦士。昔、グランドコンボイと意見があわず、ランドマインレッドアラートとともにセイバートロン星を飛び出した。その後は善の傭兵ともいうべき行為を行っていたらしい。
登場当初はアルファQに味方し、グランドコンボイと敵対していたが、SLガルバトロン登場以降はサイバトロンとして活躍する。
他のTF合体する「スーパーリンクを持ち、劇中ではレッドアラートやホットショットと合体していた。

声優置鮎龍太郎英語版ポール・ドブソン。

ロディマス(Rodimus Minor)

アニメイテッドにおけるオートボットの部隊官の一人。スペースブリッジの警護を任務としており、部下にレッドアラート・ホットショット・アーマーハイド・ブローンがいる。実戦経験が乏しいが戦いの腕前はなかなかのもので、用のエナジーボウガンで敵を撃ち抜く

スペースブリッジを襲撃してきたストライカディセプティコンと戦い善戦するものの、オイルリックによりコズミックルストを浴びせられて腐食し、倒れた。

声優石丸博也、原版はジャド・ネルソン。どちらも過去G1ロディマスを演じている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%82%A4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロディマスコンボイ

19 ななしのよっしん
2015/05/08(金) 16:58:40 ID: ivmwhCMUY+
アメリカじゃ、一つのキャラクターをリブートしてでも使い回していくのが常識だから、日本みたいに次々役が変わってくようにはならなかったと思うよ。
日本スーパー戦隊リメイクであるパワーレンジャーも、1年ごとにキャラを総入れ替えする日本式が理解されず、最初の数年は同じキャラで通してたらしいからね。

ロディマスも、人気があればその後のシリーズにも登場したはずだと思うけど、まあ、向こうでも…なんでしょうねえ。今や彼のポジションにはバンブルビーがいるしねえ。
20 ななしのよっしん
2015/07/26(日) 17:22:52 ID: 2TLHnCP+8q
1年ごとに総入れ替えってオモチャ屋の都合だしねぇ
リブート式でもいいんじゃない?とは思う
21 ななしのよっしん
2015/09/07(月) 13:23:08 ID: nX/2668VF7
O2ウルトラマグナスはプライムにも登場して玩具オリジナルと劇中再現Verがあるのに最近のロディマスキューTFぐらい…
マグナスは安定のNO2だけどロディマスの場合官の後継者ポジションバンブルビーに盗られちゃったのが痛いな
22 ななしのよっしん
2015/11/26(木) 02:06:06 ID: 4y4WALGHxQ
アメコミTF(IDW)
More Than Meet the Eyeバージョンのロディマス
宇宙を一つに!
ロディマスプライム
タイトル:ロディマスプライム
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

23 ななしのよっしん
2015/11/26(木) 18:39:41 ID: n3W0G6RLyR
>>19
スターセイバーもあっちではキチガイにされたらしいし
あっちには勇者と熱血の心を持たないが多いのか
24 ななしのよっしん
2016/01/05(火) 21:08:56 ID: dAkicdPaAo
最初に見たのがあのm9老け顔の劇場版写真だったので
新手の破壊大帝か最すごい何かとかトランスフォーマーみたいな何かと思ったが別にそんなこともなかった
25 ななしのよっしん
2016/03/21(月) 19:41:00 ID: myCkTLufGw
パワーアップすると老け顔になるってどういう発想だったんだろうな
単にマスクが付くとかだったらも文句言わなかっただろうに
26 ななしのよっしん
2017/06/13(火) 23:43:44 ID: pARv7suZwg
相応の精性に成長する、って意味もこもってたんじゃないかな>老ける
それにしては2010で色々うーんだけども…w
27 ななしのよっしん
2017/08/23(水) 18:40:12 ID: lhQWLXKQIx
>>23何故か原作ではそれなりに
通じるものがあったオーバーロード
戦闘狂になっちまったのに対して
歴代破壊大帝でもえげつない部類に
入ってたはずのデスザラスの方は
部下想いの戦争被害者な善人
なってんのよね。
28 ななしのよっしん
2018/12/12(水) 17:34:06 ID: +bVQaA7a2l
パワーオブザプライムス」のロディマスユニクロナスユニクロン洗脳された姿だそうだけど
身も心も全てユニクロンげたというワケではなくて
ユニクロンを出し抜いてゆくゆくはオトボ・ディセップをも握しようと企んでるみたいね
このもう後戻りできない感が何とも言えん

>>23
そもそもアメコミTFVでは見る層が違いすぎるし
日本人人ではTFというか理想のヒーロー像も違うと思う
まあ自分はあちらのオートボット路線や過剰なグロシーンにはかなりドン引きしたけど

急上昇ワード

2019/10/17(木)05時更新