ロドリゴ・パラシオ単語

ロドリゴパラシオ

ロドリゴ・パラシオRodrigo Sebastian Palacio, 1982年2月5日 - )とは、アルゼンチンサッカー選手である。イタリアセリエAインテル所属。ポジションはFW。

概要

2002年アルゼンチン2部に所属していたウラカン・デ・トレスアローショスでキャリアスタート。2003年にアルゼンチンプリメーラ・ディビシオン(1部)のCAバンフィエルドへ移籍、順調にステップアップする。

2005年に南の名門であるボカ・ジュニアーズに移籍。マルティン・パレルモとともに攻撃の中心を担い、コパ・リベルタドーレス制覇に貢献。2007年には日本で開催されたFIFAクラブワールドカップ出場のため来日。優勝は逃したが、ACミラン相手に得点を決めるなど個人として印を残す活躍を見せた。

2009年イタリアセリエAジェノアへ移籍。初の海外挑戦ながらもイタリア染み、2011-12シーズンにはリーグ戦19得点を記録する活躍を見せた。

2012年イタリアセリエAインテルへ移籍。当初は控えとして見られていたもののディエゴ・ミリートの負傷により出場機会が増加。12得点をマークし、不調のチームの中で奮闘した。
続く2013-14シーズンにはレギュラーとして37試合17得点を記録し得点ランキング4位に入った。

頭の三つ編みで有名であるが、これは当初ふざけて長部分を残したところ、ゴール量産したため、いわばゲン担ぎで残しているものである。日本来日の際にもたびたび紹介されていた。

代表

2005年アルゼンチン代表デビュー2014年の代表引退までに27試合3得点を記録。
2006 FIFAワールドカップコパ・アメリカ2007、2014 FIFAワールドカップなどの際大会に出場。

初招集時は23歳であったが、代表キャリアが活性化したのは30代に入ってからであり、27試合中17試合が2013年以降の出場試合である。

個人成績

シーズン クラブ リーグ 試合 得点
2002-03
ウラカン

プリメーラB・ナシオナル
34 10

2003-04
19 5

バンフィエル






プリメーラ・ディビシオン
19 2

2004-05
17 7



ボカ・ジュニアーズ
15 3
2005-06 32 17
2006-07 33 19
2007-08 31 10
2008-09 20 5
2009-10

ジェノア






セリエA
31 7
2010-11 27 9
2011-12 32 19
2012-13


インテル
26 12
2013-14 37 17
2014-15 35 8
2015-16 - -

関連動画

関連商品

 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%B4%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%82%AA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロドリゴ・パラシオ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ロドリゴ・パラシオについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!