ロバート・ブロック単語

ロバートブロック
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ロバート・ブロック(Robert Albert Bloch、1917年4月5日 - 1994年9月23日)とは、アメリカ小説家脚本家である。

概要

1917年、イリノイ州シカゴに生まれる。銀行員、社会活動家というに生まれた。
8歳の時に見た映画オペラ座の怪人』を見てホラーに傾倒する。10歳になってパルプ雑誌『ウィアード・テイルズ』を読み、同誌に作品を掲載していたH.P.ラヴクラフトの熱ファンになる。
ラヴクラフトファンレターを送り交流を深めて師事。17歳の時に『ウィアード・テイルズ』に『The Feast in the Abbey/修院の饗宴』[1]を発表、作家デビューする。

ラヴクラフトとの年齢差は27歳。と子ほどにも離れた二人は深く友誼を結び、師関係は1937年のラヴクラフトの死まで続いた。仲の良さを示すものとして、ブロック『妖蛆の秘密』[2]ラヴクラフト『闇をさまようもの』[3]において、お互いをモデルとした登場人物を殺し合ったという逸話が知られている。
この時創作された人物 ロバートハリスン・ブレイク(Robert Harrison Blake)と、彼が書いたとされた架作品名[4]は、後に別の作家達の著作に登場することとなる。

ラヴクラフトの死を悲しみのうちに乗り越え、ブロックは次々と作品を発表。また魔導書『妖蛆の秘密 (Mysteries of the Worm)』[5]を創造し、魔導書『屍食教典儀』[6]を作中に登場させた。

その作は徐々に変化を遂げ、超常現象よりも人間心理の恐怖を描くようになった。切り裂きジャックに強い感銘を受けた作品を上したほか、「本当の恐怖は人間の頭の中にある」と後年にっている。その代表作となったのが、1959年サイコである。

1960年代にはハリウッドに移住。小説よりもテレビ映画の脚本を手掛ける事が多くなった。1983年には映画トワイライトゾーン/次元の体験』のノベライズを発表している。
晩年はとの闘病生活を送り、1994年に死去。享年77歳だった。

作品

関連動画

関連商品


関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *1935年。別邦題は『僧院での饗宴』、『大修院の宴』、『修院の晩餐』
  2. *原題『The Shambler from the Stars』、別邦題は『から訪れたもの』、『から来た妖魔』
  3. *原題『The Haunter of the Dark』
  4. *『The Burrowers Beneath/地を穿つ魔/地底に棲むもの』『The Feaster from the Stars/から来て饗宴に列するもの』『In the Vale of Pnath/ナスにて』『Shaggai/シャッガイ』『The Stairs in the Crypt/窖(あな)に通じる階段』の5編。『The Burrowers Beneath』はブライアンラムレイが、残り4編はリンカーターが実際に書いた。
  5. *別名のデ・ウェルミス・ミステリイス(De Vermis Mysteriis)は、ラヴクラフトラテン語版題名として創りブロックへ送ったもの
  6. *フランス語題名 Cultes des Goules、英語題名 Cults of Ghouls。『自滅の魔術/The Suicide in the Study』(1935)に初登場。
    この書をブロック自身が創作したのか、それともラヴクラフトオーガスト・ダーレスからもらってきた設定なのかは今一つはっきりしない。この論議はリンカータークトゥルー神話全書』p.152153に詳しい

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロバート・ブロック

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ロバート・ブロックについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!