ロマンシングステラバイザー単語

ロマンシングステラバイザー

~きっとあそこたちの安住の地がある~

ロマンシングステラバイザーとは、FCソフト星をみるひと』のリメイク作品である。製作者である『ほしをみるねこ』氏が星をみるひとの別リメイク作品であるSTAR GAZERに感銘を受けて製作された。

ストーリー

ここは、コンピュータであるクルーマインドコントロールによって支配された世界

記憶喪失少年みなみは、マインドコントロールの効かない生物サイキック』であったため、クルーに危険とみなされ追われていた。

クルーの放ったデスサイキックを撃退するものの奮戦むなしく、クルーの刺客に追い詰められてしまう。

ここまでか、と思ったその時、別のサイキックが発動したテレポートによって、みなみサイキックの集落『マムスの村』に転送され助かる。

マムスの村は、周囲にバリアり、外から見えないようにすることで、サイキック達が平和に暮らしていたのだ。

ここで、みなみは、自分がサイキックであること、同じように狙われているサイキックが3人いることを知り、光線銃を一丁村民から受け取り、危険な村の外へ立つのであった。

概要

星をみるひとをSFC以降のサガっぽくリメイク中exitにて配布されている。

スーパーファミコンで発売されたロマンシングサ・ガをベースに、原作星をみるひとを、ストレスフリーにしつつ、演出、戦闘など粗削りながらも多分な魅んだ作品となっている。

本作の特徴

  • 戦闘時に、200近くの敵、味方キャラクターが全て停止時も含めてアニメーションする。
  • エンディングイベントが多数追加された。エンディング原作の3種類から6種類に増えた。
  • 戦闘時に、行動するキャラクターを選べる。行動しなかったキャラクターは、そのターン攻撃を受けることはないので、1人で行動することで他のキャラクターとなることができる。
  • LP制が導入された。各キャラクターは一『7』LPを持っており、HP現在HPより下回るとLPが1、現在HPの2倍以上のダメージを受けると3減る。この時HPが0になっても、行動できるものの、これをすべて失うと戦闘不能となり、その戦闘では活動できなくなる。
  • 連携システム。攻撃を躱されない限り、連携は高確率で繋がるが、その分、味方の大半が敵の強な全体攻撃にさらされることになり、LPがゴリゴリ削られる。つまり、1人で安全に戦うか、4人で被害が甚大になるものの速攻をかけて倒すかの駆け引きが要される。
  • 随所に隠しボスが挿入された。倒せば強な装備品が手に入るものの、各ESPを使わないと倒せない敵がいるなど、やっかいな敵が多い。
  • 閃きシステム。このゲームは、他のサガ作品と同様、強な敵と戦ったりすることで技やESP(超能力)を新しく覚えていくのだが、装備品の熟練度が上がるに連れ、装備品ごとに設定された技を覚えるようになった。このおかげで、長い時間覚えたい技を覚えるために素振りや場などといった行為をすることが減り、覚えたい技をガバ運でも素く覚えることが可になった。

陽気なサイキックたち

みなみ

記憶喪失少年。物を壊すESP『ブレイク』の者。その戦闘では波動拳を撃ったり、探索パートでは壊れた機械いて直したりする。(昔の接続不良テレビみたい)

クルーに追われる身でありながら、困った人を放っておけない一面を持っており、それを仲間であるしばにたびたび摘されるが、自分のことは曲げずにトラブルに巻き込まれる傾向にある。

実際、安穏と暮らせる村から飛び出した理由も、追われている仲間を助け出すためだったりするのかもしれない。

しば

クルーの刺客である、デスサイキックに捕まっていた少年。物を飛ばしたり、一度行ったことのある町に一で移動するESP『ジャンプ』の者。相手の体内に針をテレポートで打ち込んだりと、戦闘面では容赦ない性格。

本人は慎重な性格で自分に出来ることだけをする、と考えている現実的な少年だが、他のサイキックであるみなみに振り回される一面があり、半ば諦めているふしがある。

みさ

収容所に捕まっていたピンク髪サイキック少女。守るためのESP『シールド』の者。なのだが、戦闘時は、高い腕による撃(全キャラ中一番腕が高い)や、自身のESPで作ったシールドを自分の体にったまま体当たりで敵を殲滅したりと、隠れ体育会系少女属性がある。

また、彼女の持っている特殊シールドキラー』は相手の回避率を0にするESPであり、これがないと、ボス戦でカウンターを喰らうわ連携が繋がらないわで戦闘にならないため、終盤の戦闘では彼女の存在がキーマンになっている。

較的中盤で仲間になるため、影が薄いドジっ子の一面も?

あいね

思考を読むESP『テレパシ』の者。戦闘では相手の行動を読むことで、相手の攻撃を防いだり被害を軽減してくれる。

彼女のテレパシは、意思の弱い人間なら簡単な洗脳をすることも可だが、意思の強い人間ロボットには自身のは効かないため、友人であるみさを収容所から助け出せずにいた。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロマンシングステラバイザー

9 ななしのよっしん
2017/01/09(月) 22:06:12 ID: 2/LgUhdZbP
星をみるひとロマサガもほぼまったく知らないままプレイ開始
BGMストーリー、演出は楽しいのに戦闘の操作方法がどうも分からん
一応勝ってはいるんだが
10 ななしのよっしん
2017/08/11(金) 08:38:40 ID: VAA3OjN9oc
正確にはstellaフランス語ではなくラテン語です。そして英語でもstellarなどの形容詞がありますし、そのままの意味で通用する言葉なので、特に問題はないかと。
11 ななしのよっしん
2017/09/03(日) 23:51:07 ID: vVUa9kPkSs
>>10
修正しておきました。
12 ななしのよっしん
2017/10/09(月) 21:40:34 ID: Wum5sZPXkv
今なら攻略ブログも作られてたりするぞ、プレイの参考にどうぞ
https://plaza.rakuten.co.jp/nakerebatukuru/diary/201707070001/exit

結月ゆかり実況プレイの人は止まっちゃってるようだな
>>sm31172620exit_nicovideo
13 ななしのよっしん
2017/10/19(木) 19:56:01 ID: F89IsLLSSp
戦闘システムの根幹はHPを削ってからのLPの削り合い方式でアンサガ、技術のリソース管理はBP方式のミンサガ、LP消費でHPを回復するサガフロ2、そしてPS作品以降流となった連携
プレイしてみたが「SFCロマサガベース」なんて生易しい作品じゃないな
自分はアンサガやり込んでる人間だからすぐ順応できたが、こんな複雑怪奇な戦闘システムじゃそら>>9のように何やって勝ってるのか分からんってなるのも当然だわ
14 名無し
2018/01/31(水) 12:52:12 ID: cl46i+VDHM
最初のうちはよく分かんなかったけど丁寧丁寧丁寧な説明で割とすぐわかる

でもって楽しいわこれオススメ
15 ななしのよっしん
2018/04/27(金) 01:39:56 ID: rFLuH7If1Z
まいこUIカメラの移動が整理されれば
せめてゲームルールは理解できるようになる気はするんだが
難しいのだろうなあ
16 ななしのよっしん
2018/08/07(火) 06:11:14 ID: GWuyTPghf2
めちゃくちゃ面かった
あんまりネタバレになるから言えないけど、スリーパーのとことかよく考えてあるなあって感じたよ

かなり戦闘も練られていて面いんだけど、とっつきにくいかもしれない
プレイヤーターンの最初にしか使えないスキルキーボードのsキーを押せば行けることさえわかれば後はなんとかなる
17 ななしのよっしん
2018/09/07(金) 07:45:58 ID: +3tvFXS/vR
DNA and SLEEPER 戦のbgmどっかにないかな?

好きだから聞きたいんだけど見つからない
18 ななしのよっしん
2018/09/07(金) 08:05:11 ID: +3tvFXS/vR
自己解決しました。

フリーゲームwikiで配布元見つかりました。

急上昇ワード