ロルフ・オットー・ブラウヒッチ単語

ロルフオットーブラウヒッチ

ロルフ・オットー・ブラウヒッチ(Rolf Otto Brauhitsch/Brauhitch)とは、「銀河英雄伝説」の登場人物である。
CV.松田重治石黒監督OVA)。

概要

銀河帝国軍人。ラインハルト・フォン・ローエングラム直属艦隊の官の一人。
石黒監督OVAでは色のを持つ青年軍人としてデザインされており、旗艦<シンドゥリ>に座乗する。

若き中級指揮官として、バーミリオン星域会戦回廊決戦において地味ながら重要な役割を果たした。
石黒監督OVAでは部下に参謀長タールハイ中将がいる。 

戦歴

もとはジークフリード・キルヒアイスの麾下にあり、帝国488年のリップシュタット戦役中、キフォイザー星域の会戦に参加している。これについては、原作では5巻風雲篇で触れられたに留まり、石黒監督OVAでもこの部分での登場はないが、後に回想シーンで同じキルヒアイス麾下のビューロー、ベルゲングリューン、ザウケンらと並んで登場している。当該シーンでの階級は少将。ちなみにベルゲングリューンとビューローは准将であった。

その後、ラインハルトの直属艦隊に転属し、アルトリンゲン、カルナップグリューネマントゥルナイゼンなどとともにその分艦隊官の一人、中将として翌489年の「神々の黄昏作戦に参加。490年、バーミリオン星域会戦に際しては先鋒に位置していたようで、同盟軍ヤン艦隊の放った偵察部隊を発見するもあえて攻撃せず、逆にヤン艦隊の居所を探り当てるのに利用した。石黒監督OVAでは縦深第一指揮官も務めており、後方から突出して戦線を混乱させたトゥルナイゼンの第二への対応に苦慮している様子が描かれている。会戦最終局面ではヤン艦隊の術中にはまり、その強固な包囲網の中で彼の部隊は戦線崩壊状態に陥ることになる。結果「軍隊の残骸」と呼ばれるほどの壊滅的打撃を受けた。

その後、新王成立時に大将に昇進。新帝国2年の「大親征」に参加するが、マル・アデッタ域会戦までは軍議の場で発言こそすれ戦場では姿を見せていない。回廊の戦い本戦では6400隻を率いて全軍の最先鋒を命じられ、ヤン艦隊の築いた機原を苦心惨憺のすえ突破。迎え撃つヤン艦隊の集中火に対し100単位の小集団に別れ対処するよう皇帝ラインハルト示されていたが、その実行には相応の損が伴われることとなった。だが、彼の奮闘が陽動となって帝国軍本隊は向性ゼッフル粒子によって機原にを開けて突破侵入することに成功した。その後、ブラウヒッチによって啓開された侵入路は総旗艦ブリュンヒルト>が回廊内に突入するのにも使用されている。 

能力・評価

「前線にあっても後方にあっても一流の処理を有し、事前の周到な準備と戦闘における果断さによって若くして高位を得た」と評価される良将であり、回廊の戦い本戦で最先鋒を任されるなどラインハルトの信頼も厚い。

一方で「自分自身でおこなった準備を忘れてむやみに突進する」というややマイナスの評価もあり、慎重・周到というイメージを打ち消すほどの勇敢さが失敗を招くこともあるように見受けられる。ただし、本来はその勇敢さこそが生来のもので、評価される周到さは彼自身の後的な努によるものとされる。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%81

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロルフ・オットー・ブラウヒッチ

1 ななしのよっしん
2015/03/01(日) 06:28:00 ID: atVIpxODrv
忘れた頃に再登場する男…という感じがする
2 ななしのよっしん
2015/03/09(月) 11:26:59 ID: jc+Db3Q2aX
ラインハルトとヤンの二度あった直接対決で、その二度とも帝国軍最先鋒を任された男
その両方である程度の結果残してるだから、二線級指揮官たちの中じゃ一番活躍に恵まれてるんじゃないかな?出番そのものは少ないけど
特に回廊の戦いではヤン艦隊の1/3程度の戦で突破口からノロノロ出ていくしかなかったのに(カイザーに対応策を示されていたとはいえ)耐え切って見せたんだから、何気にすごいと思うんだけどな

ちなみにが特徴的w
3 ななしのよっしん
2015/03/17(火) 18:40:55 ID: Mq+2KYJR+j
そういえば二次ラグナロック作戦会議ではロイエンタールの左側に座ってたな
大将の中ではかなりの上席だし、評価もグリルパルツァークナップシュタインと並んで高いんじゃないかなと思う
そうじゃないと、あのラインハルトが重要な場面や先鋒で使わないw
4 ななしのよっしん
2015/03/27(金) 19:13:20 ID: eb+/ZPxGKG
何か落としたとか手をぶつけたとか、ちょっとしたミスをしたときに言ってしまう。おっとー、ブラウヒッチ
5 ななしのよっしん
2015/03/31(火) 05:46:29 ID: CIi543q8Jx
ゲーム銀英伝では、ライバルザウケンより少し強い位。

ラインハルトの子分衆の中では強いが、グリルパルツァークナップシュタインバイエルラインら他の大将級のメンツより少し劣る位だと思う。三国志将でいうと朱霊か胡質クラスかな?
6 ななしのよっしん
2015/07/18(土) 15:32:21 ID: 4kh07HVIiF
ヴァーゲンザイル…イゼルローンに迫るもワーレンに襲う伏兵を報告できない「失態」
クナップシュタインビュコックに手玉に取られるし死に方が…
グリルパルツァー…同じく。守勢で立て直すのは得意なもよう
バイエルラインにはまってミッターマイヤーに救われる
トゥルナイゼン…論外

あれ、こいつ艦隊指揮官では大将以下で一番優秀じゃね。
7 ななしのよっしん
2015/10/28(水) 12:47:22 ID: C8PQuaFcrM
バイエルラインと同じように、帝国大将以下の将官の中では数少ない有能な士官の一人だな。
8 ななしのよっしん
2015/12/20(日) 20:00:01 ID: FqkaOpwV09
帝国は“英雄”に権限を極端に集中させたがる傾向(ロイエンタールシルヴァーベルヒ工部尚書など)があるけど、ラインハルト個人は地味に見えても職務に忠実な人物(ミュラーグルック工部次官など)を信任する面があるようで、ブラウヒッチもその部類なんだろうなあ。
9
2017/01/23(月) 23:25:14 ID: wg1yx0NJn9
>>8
煌めく才だけではなくて
自分なりに頑っている人を見捨てないところが仁義があっていんだよな、ラインハルト
そういう優しさがなんか好きだ。苛さだけではない。