ロロライナ・フリクセル単語

ロロライナフリクセル
  • 10
  • 0pt
掲示板へ

ロロライナ・フリクセル(Rororina Fryxell)とは、株式会社ガストから発売されているPS3RPGロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~』の主人公であり、その後日譚である『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~』『メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~』『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』の登場人物。

CV:門脇舞以

概要

通称・ロロナ。ロロナはアーランド機械文明発展に大きく貢献した錬金術士の系譜を受け継ぐアトリエ現在の店である。

ロロナのアトリエ

初登場時14歳。ロロナから数えて先々代のアトリエが、子で次代の店であるアストリッドの名に隠れたまま寂しく病で息を引き取ったという過去から、アストリッドがやる気い態度で『このままではあわやアトリエ閉鎖』という時期にアトリエの店を受け継いだ。

三年間に渡って王の提示する試験に挑み、見事アトリエの存続を勝ち取ると同時に、師であるアストリッドにやる気を取り戻させるという偉業を達成の後、その名をアーランド中に鳴りかせた。

トトリのアトリエ

前作ENDより5年を経て22歳。アーランドを代表する有名な錬金術士として名を馳せている。セミロングに伸び、「の影で寄せて上がってる」が水着イベでも分かるように胸も育っていたり、ホムンクルス関係でちょっと色気づいてたりと着実に大人になっているのは間違いない。
だが子供っぽさは健在であり、むしろ前作の緊のタガが外れたため行動がかなり危なっかしくなっている。
前作エンディング後に一度ロロナの元に戻るもホムを連れて姿を消したアストリッドを探すために、自身の子であるトトリと共に、冒険を繰り広げる。
トトリ以前にも多くの子をとったが一人錬金術を習得出来ず、師匠としての自分に自信をくしていた。
それだけにトトリに対しては溺に近い感情を抱いている。

EDの一つでは自信を取り戻してトトリと共に錬金術学校を開くのではあるが、やはりロロナの教え方は解りにくいのか、生徒の質問がトトリに集中するなど、実にロロナらしい事態となっている。

メルルのアトリエ

前作ENDより1年を経て28歳…のはずだが、何故か8歳の姿で登場

彼女が小さくなった理由は、アストリッドが「三十路のロロナなぞ見たくない」という儘な理由で若返りを調合し、騙し飲ませた事が原因。副作用で記憶が曖昧になっており、姿も永遠に8歳のままとなってしまった。
作中では「ロロナを元に戻す」という事が課題の一つとなり、EDの条件に関わることとなる。

ファンからはもっぱら「ロリナ」と呼ばれており、ある一定の層からは支持を得た。が、EDのスチルも含め、14歳の姿もしくは8歳の姿しか登場しないため、「本来の年齢のロロナが見たい」というファンもあり、ディレクター岡村はこの事を受け「この埋め合わせは必ず行う」と宣言。DLCの追加EDなどが期待されたが音沙汰がく、年末になってようやく『ガストカレンダー2012』で「33歳のロロナ」が岸田メルに描き下ろされるという形で元に戻った事が明かされ、更に後の2013年3月に発売された「メルルのアトリエPlus」で元の年齢に戻ったEDが追加されている(このEDは後にPS3版にも追加された)。

ルルアのアトリエ

本作は公式サイトでも全キャラ年齢が伏せられているため前作ENDから何年後か正確なところは不明ながら(前作ENDの時点では33過ぎ位)、アーランドでは今や伝説錬金術士と称えられている。しかし、パイ職人と勘違いして依頼してくる依頼人が多数居る模様…。とはいえ見たは前作ENDで元の年齢の姿に戻った時と大して変わっていない(今回のもどうやら彼女師匠作らしく、なんだかんだ言って三十路越えのロロナのことも気に入ってる様だ…)。

そして、何故か10代(たぶん)のを持つとなっている[1]。しかも本作はその主人公を務める。

の名は「・フリクセル(ルル)」。ロロナがの名前を噛まずにフルネームで呼べるのか甚だ疑問である。

本作ではアーランドを離れ、アールズより更に辺にあるアーキュリスに新しくアトリエ兼自宅を持ち、と二人で暮らしている(アーランドにあるアトリエはトトリと共同で管理しているようだ)。親子仲は非常に良く、親バカなくらいを溺愛しており、ルルアもまたロロナの前では甘えん坊になる程慕っている。しかし、錬金術士として非常に多忙な彼女は長い事けており、共々お互い寂しい思いをしている。三十路突入とが出来たこともあってか、トトリのアトリエの頃よりは落ち着いた大人の対応が出来る様になったが、優秀でありつつもポンコツ子供っぽい所はあまり変わりない。

なお、ルルアの錬金術師匠はかつてトトリによって救われ、今やトトリに並ぶ一流の錬金術士となったピアニャが務めている。ロロナもが自分やその子達の偉業に憧れて錬金術士になりたがっているのは知っていたが、未だに人に教えられる自信がく、本編中で再会するまで自ら教えたことはかったらしい。そのため、再会後の交流イベントではから彼女の得意料理であるパイの調合法の教えを請われ、パイならばと教えてみたものの、それすらレシピを教えるのがやっとだった。ぶっちゃけルルアにも所々分からなかったが、を傷つけまいと持ち前のプラス思考と気合で調合を成功させた。後に、口で教えるのが理でも文字でならとずっと書き溜めていたレシピノートプレゼントする。

ステルク共々イベントを進めていくと、彼には未だに守られる側にあると思われているのが不満で、そのことについてひと着あるが、後に因縁のシュテル高地にて強敵を前に共に並び立つ姿が描かれる。そしてキャラENDではの勧めもあり、の要請でピアニャの故郷である東の大陸調団の一員としてステルクと共に立つ(このENDのみルルアが登場せず、ステルク&ロロナのENDといった趣のものとなっている)。

ちなみにルルアは育児院から引き取った養子であり、ステルクとは未だに人ですらない…

余談だが、どうも本作の彼女は「ロロナのアトリエ」時代の最終課題に賢者パイを提出してアトリエを守り通したらしい…。

性格

ロロナの師であるアストリッド

錬金術を修められるのは天才バカだけだ。
ロロナはそう言った意味合いでのいいバカだ。」

との事だが、バカキャラというか『アホの子』の方がシックリ来るのは筆者だけではないと思われる。
そしてそのアホの子さは齢を重ねる事でさらに悪化しているのはトトリのアトリエゲーム中の会話などで明らか
とかく子であるトトリと並べると、トトリがかなり出来た子なのもあって、その子供っぽい言動や態度から「どちらが師匠かわからなくなってくる」というが発生。ゲームプレイヤー達が「ロロコン」と化すらしさを発揮している。

尚、錬金術士としては高い名を誇りながらも、教師としてはとかく擬音語擬態語を多用することもあって、その錬金術の教え方は解りにくく、アホの子キャラでありながら、実は(錬金術士としては)天才であることが、トトリのアトリエの各種イベントやEDで発覚した。

擬音語をよく使う、人の名前を略して呼ぶためか長い言葉、ゲシュタルト崩壊しそうな言葉が苦手な様子。

  • ステルク自己紹介を聞いたときに正確に名前を呼べなかった。
    ※この後のステルク台詞をさえぎってスケさんと発言するので、に出しながら称を考えていたのかもしれない。
  • ミミの自己紹介を聞いたときも呼べなかった。(下の呼び名一覧参照)
  • マークの肩書きである「異の~」を言おうとしたが言えなかった。(トトリも言えなかった)
  • ホムが三匹の子猫につけた名前を聞いてホムへの用事を忘れてしまった。
  • トトリが二人のちむ(女)につけた名前を聞いて「言いづらそう」と発言。その後名前を連呼して舌を噛む
  • 四人のちむ(女)の名前を聞いて「もう絶対に言えない」と発言。その後トトリがアトリエにいるちむ達の名前を呼ぶと「聞いてたら頭がおかしくなりそう」と発言。
  • トトリが五人のちむ(女)の名前を決めた後ちむ達の名前を呼んでる途中で「頭がおかしくなるからやめて」と泣いて懇願した。

他人への愛称

他人の名前を短くして呼ぶクセ(意図的なのでクセとは言わないかもしれないが)があり、自己紹介された後は呼び方を考えることが多い。

呼び名一覧

ロロナのアトリエ編

トトリのアトリエ編

メルルのアトリエ編

ネルケと伝説の錬金術士たち編

  • ウルリカ→ルリちゃん
    要登場キャラの大部分が既に3文字以下の通称持ちか名前のためそれで呼んでいるのだが、4文字以上になると対になってくるらしい。
  • バルトロメウス→バメさん
    ※元々バルテルという通称があるのだが、ロロナはもっと短くかわいくできると言ってバルさん、バロさん、バスさんと来てバメさんが出てきたが、結局却下された。

略されてない人たち

  • ジオ→ジオさん
    自己紹介の時に略せないと困惑した。
  • ホム→ほむちゃん
    ※ホムと名づけたのはアストリッド。ロロナは最初「安直過ぎる」と反対したが、すぐに思い直し賛成した。
  • ティファナ→ティファナさん
  • ハゲル→ハゲルさん
    ※普段はおやじさんと呼んでいるが、本人がいないときや口が滑った場合などはハゲルさんと呼ぶ。
  • エスティエスティさん
  • メラ→パメラ
    ※呼び捨てをパメラ本人が要したため一呼び捨てで呼ぶ。ちなみにアストリッドやトトリにも強要していたがトトリは呼び捨てが苦手なようだ。
  • トトリ→トトリちゃん
  • ミミ→ミミちゃん
    ※ミミの自己紹介時に聞いたフルネームを覚えられずに「みみりえ、るぐるぐぐー」と言ってしまったせいでミミ本人に「…ミミ、で結構です」と言われた事から。
  • メルルメルルちゃん

その他

関連動画

関連静画

関連商品

ロロナのアトリエDX

トトリのアトリエDX

メルルのアトリエDX

アーランドの錬金術士DX3部作同梱版

ルルアのアトリエ

関連項目

脚注

  1. *公式ビジュアルコレクションにはロロナ35歳、ルル16歳と記載されている。

【スポンサーリンク】

  • 10
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロロライナ・フリクセル

142 ななしのよっしん
2017/09/08(金) 22:42:08 ID: Tf2Xde03tt
ロロナ先生誕生日おめでとう
143 ななしのよっしん
2018/10/26(金) 18:35:41 ID: yXBhC55IXf
まさかの続編でが登場とは。
の正体はロロナの研究成果でより人間らしくなったホムンクルス材料ステルクだといいな
144 ななしのよっしん
2018/10/26(金) 21:53:17 ID: 7xigUSfuvo
せいえ・・・
145 ななしのよっしん
2018/11/09(金) 08:55:41 ID: Fa+H3WsDUx
インタビュースタッフにもう33歳にもなったからもういいか(笑)と書かれてて吹いた
このもういいか(笑)ってどういう意味なんですかね…フフッ
146 ななしのよっしん
2018/12/17(月) 22:46:29 ID: lgk1WZfGKC
ルルアは養と思う
正直あの年齢で結婚してないなら後はエスティさんと同じ辿るだけだなと感じる
147 ななしのよっしん
2019/02/10(日) 15:45:05 ID: juHoU9Buew
調合の方法をぐるぐるで覚えてるやつってロロナ以前はが居たんだい?
以降の作品だとフィリススールがそうだったみたいだが。
148 ななしのよっしん
2019/03/11(月) 19:06:36 ID: Ho8UPOPBU1
父親なんですかね~…w
149 ななしのよっしん
2019/04/03(水) 00:23:26 ID: PMFJn3pLq7
個人的にルルアは実子のほうがいいなって思うけどどことなく養子な気がする。
まだプレイ中盤だから実際どうだかは知らんが。とういうかられるかもわからん
150 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 19:35:40 ID: 929riLIgQz
ルルアのアトリエニューゲームで始めて数分でバレバレなんだよなぁ。
ただ、それを考慮しても、明言されるイベントサラッとしすぎて肩透かしを食らった感はある。
151 ななしのよっしん
2019/04/30(火) 21:00:50 ID: SIED8/A9Fj
そういえば、今回のロロナさんの衣装って元に置いてあったらしいこら、もしかしたら……あの人が置いてるとか