ローズキングダム単語

ローズキングダム
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ローズキングダムとは、2007年産の日本競走馬である。
名はバラの王という意味。やらないか 

薔薇一族概論

彼をる前には、まず彼の曾祖であるローザネイから始まる血統をらなければならないであろう。
このローザネイ、Lyphardの輸入なのだが、まあ較的産駒が走る系統で、持ち込みのロゼカラー日本での産駒ロサードヴィータローザ、ロゼカラーの子であるローズバド、ローゼンクロイツもGⅠやクラシック戦線で活躍し、重賞を多数勝った。
…のだが、肝心のGⅠでは2着が最高でGⅠには届いていなかった。
当時、GⅠに届いていなかった社台の名門ということでスカーレット一族やファンシミン系とべる向きもあったのだが、スカーレット一族は2004年ダイワメジャー皐月賞を勝ちGⅠ制覇達成。その後メジャーも次々GⅠを獲った上、さらにダイワスカーレットヴァーミリアンらもGⅠ荒稼ぎ。すっかり勝負強い名門になってしまったのだ。
残ったファンシミン系も2005年ラインクラフトとアドマイヤマックスがGⅠを勝ち、GⅠの系統となった。
ちょっと残念な血統仲間がGⅠ勝っちゃってNDK?状態になった中、彼は生まれたのである。

薔薇一族の王子様

キングカメハメハローズバド、サンデーサイレンスという血統。ぴかぴかの良血である。
サンデーレーシングに卸され、200万×40口の総額8000万で募集されることになった。作曲平尾昌晃氏も一口購入したとか。

や一族が世話になっているGⅠに届かない原因である可能性が微レ存橋口厩舎に入厩し、2009年10月デビューすることとなった。
ここでは良血で評判、のちに立ちふさがることになるヴィクトワールピサが出走しており、貧相な体つきで調教イマイチだった彼は二番人気になったが、巧みな競馬で内を突き先頭に躍り出ると、最速の上がりでヴィクトワールピサをねじ伏せデビュー戦を勝利で飾る。
続く東スポ杯2歳ステークス(GIII)も前につけ抜け出しトーセファントム脚を完封し重賞勝利。次走はラジオNIKKEI杯2歳ステークスの予定であったが、同厩のデイリー杯を獲ったリディルが折離脱し朝日杯出走が出来なくなったので、その代打として朝日杯フューチュリティステークス(GI)へ。
すでに使い方がアレな感じがするが、レースでは中団につけて直線ん中を割って抜けだすとエイシンアポロンを切って捨て1着で駆け抜けた。
一族の悲願、GⅠ制覇をたったの三戦で達成してみせた。とは言え2歳GⅠは軽視される傾向があるので今度はクラシック以降での勝利が期待される存在となった。

王子様、挫折する

クラシックに向け、スプリングステークス(GII)から復帰。圧倒的一番人気に推されるが前が詰まったりして上手く立ち回れず、上がり最速で突っ込むが3着に敗れてしまう。
上がり最速だったとはいえ、荒れ気味での要る馬場が合わなかったということもあったかもしれない。この、小柄な体なためか非力さを見せる局面がここから増えてきてしまうのである。
皐月賞(GI)ではまだ二番人気であったが、最内を切り裂いて突き抜けたヴィクトワールピサん中を突き抜けようとしたが伸びきれず4着に敗れた。
この後はダービー(GI)へ向かうことになったのだが、直前で挫石を発症し出走が危ぶまれる事態に陥った。幸運にも直前で折したダノンシャンティとは違い、なんとか事なきを得て出走となった。
レーススローでの切れ味勝負となり、キレが身上の彼には持って来いの展開となったが、よりこの展開が大好きなエイシンフラッシュの切れ味に敗れ2着となった。
ローズバドもオークスで2着に敗れており、血であるとしか言いようがい感じである。せっかく良い条件なのにコロッと負ける辺りもそれである。 

薔薇王国建国

失意のを越え、正念場のを迎えた。初戦は2400mの神戸新聞杯(GII)。ここではエイシンフラッシュとの再戦となったが、今度は見事にねじ伏せ重賞勝利。自信を持って菊花賞(GI)へ向かった。ここでは皐月賞ヴィクトワールピサ凱旋門賞挑戦で不在、エイシンフラッシュは直前に筋肉痛を起こしリタイアとなり断然の一番人気…とはならず、距離不安を言われて2.6倍で落ち着いた。
レースでは後方待機からキレのある末脚で迫るが、ビッグウィークめ先頭で押し切るのを止められず2着。とにかく何かが足りないようである。
次走にはジャパンカップ(GI)を選択。の内容が評価され四番人気と評価された。そして迎えたレース。前々で脚を溜めて直線ん中を割って抜けだす朝日杯のような競馬を見せたが
外から手に斜行してきたブエナビスタと、内からん中によれてきたヴィクトワールピサに挟み込まれ全に止まる甚大な不利を受けてしまう。
しかしそれでも立て直し、根性を見せ前を行くヴィクトワールピサをかわし、ブエナビスタにこそ及ばなかったが2位を確保。これが、彼に良い運命を運ぶことになった。
斜行したブエナビスタ、お咎めしとはならず降着。2位入線のローズキングダムに繰り上がりという形でジャパンカップ勝利が転がり込んだのである。
しかし、彼が諦めてズルズル後退したり、3着でいいやと諦めていたらGⅠの舞台スターブエナビスタが降着して
被害どころかローズキングダムに不利を与えた可性もあるヴィクトワールピサに1着が転がり込んだとはあんまり考えにくい。
そう考えれば、彼が不利を受けながらも闘志むき出しで頑ったことが勝利につながったとも言えなくはない。
ブエナの斜行はちょっとひどすぎだったので問答用だった気もするが。

そんなこんなで古相手でもGⅠを勝ったのだが、やっぱり周りから言われたため捲土重来、ちゃんとブエナに勝つことを標に有馬記念に出走…するはずだったのだが疝痛で回避。
ここから歯車が狂ったか、古になった後は京都大賞典を勝ったくらいで、GⅠでは勝負圏外というレースが続いている。
安田記念久々マイル戦に挑戦するも後ろに位置しすぎたか、それとも気持ちが切れていたか伸びあぐね13着。
復活する日はいつになるのだろうか… 

しかし、結局復活する日は来なかった。ついにはローカルGⅢ新潟大賞典にトップハンデを背負い出走して沈没。
かつてダンツフレーム天皇賞から中一週で出てきた時も物議を醸したものだが、彼は一伸びで撫でり圧勝し貫を示したのだが
彼はほんの一鋭く伸びるようなフシもなく沈没していった。晩年は気持ちがぷっつり切れていたようだが、結局残ったのは汚名のみであった。
そして引退を表明した。なお今後については2013年5月現在不明である。 え?入りしないの?と思うかもしれないが
キングカメハメハという時点でルーラーシップとバッティングするしその上サンデーサイレンスでは、正直付ける相手に困るというものである。
ヴァーミリアンソングオブインドは?と思うかもしれないが彼らの場合エルコンドルパサー世したという大きな理由があり、彼はも生きているし同い年で実績も血統も一枚上のルーラーシップが存在する時点でもう詰みに等しいのである。 
体もに似て細身で小柄、それのみならず斤量を苦にしてしまうパワーさというのは大きなマイナスといえる。小柄でも例えばオルフェーヴルステイゴールドパワーに溢れ斤量を一切苦にしないし、ステイゴールドはその強さ故にか種としても大成功した。この親子は溢れすぎてるとも言うが。

彼に残されたはもう功労や誘導として生きるのみなのであろうか…
と筆者は悲観的にもなったのだが、6月に入ってようやく種入りの話がまとまり日高ブリーダーズスタリオンステーションで種入りする運びとなった。
血統故に日本では苦戦必至ではあるが、何とか切れ味を伝えてほしいものである。
なお、ブラジルから種入りオファーがあったようだがそれは蹴っ飛ばしたらしい。 ブラジルの方がは選べたと思うのだが…

2018年10月、頭を強く打ったことにより麻痺が残り種引退したことがヴェルサイファームのツイッターで判明した。ヴェルサイファームで老後を送ることとなった。2019年9月、同じ牧場で繋養されていたタイキシャトルとともに何者かにたてがみを切られる事件が起こった。この事件以降競走馬牧場が観光客にたいして解放しなくなることが相次ぐなど、悲しい事件となった。

血統表

キングカメハメハ
2001 鹿
Kingmambo
1990 鹿
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
*マンファ
1991 鹿
*ラストタイクー *トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
ローズバド
1998 
FNo.1-w
*サンデーサイレンス
1986 鹿
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ロゼカラー
1993 鹿
Shirley Heights Mill Reef
Hardiemma
*ローザネイ Lyphard
Riviere Doree

主な産駒

関連動画

関連商品

ローズキングダムに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%80%E3%83%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ローズキングダム

12 ななしのよっしん
2016/05/11(水) 21:10:59 ID: C6twSP8m1/
シンボリ牧場とのとも交配してんだ
どうなることか
13 ななしのよっしん
2016/06/14(火) 21:19:49 ID: QaAj3u5mCM
キングマンボ系×サンデーだと
ヴァーミリアンソングオブインドがいるけど
両方とも苦戦してる
14 ななしのよっしん
2016/11/01(火) 00:38:57 ID: TxA4hDj7GA
になって
天皇賞から掛かるようになってしまったことも勝てなくなった要因らしい
15 ななしのよっしん
2017/03/02(木) 14:23:35 ID: Gzk5jqDkS7
ノーザンで乗やってた方がよかったんじゃないかと思えるような
交配ラインナップだな
おまけに受胎率もよくないし
16 ななしのよっしん
2017/03/29(水) 18:47:30 ID: Z+0HawDdnO
G1勝といっても
勝ったのが2歳限定のレベルの低いG1朝日杯と
JCは降着による勝利というのが
この一族らしいな
17 ななしのよっしん
2017/04/05(水) 07:24:18 ID: mMw7WrzTAL
偽物G1だわなあ
18 ななしのよっしん
2017/04/24(月) 00:24:08 ID: aU6mxCmeCt
本物のG1であるデルタブルースダンツフレームは種入りできなかったがこういう偽物G1が種入りするのも血統
というか生産者のイメージなんだよなあ
19 削除しました
削除しました ID: SufARXJycp
削除しました
20 ななしのよっしん
2018/10/20(土) 09:28:52 ID: zbVhLG+PUO
事故で頭を打って体に障が残ったため種引退だってね
何ともままならない生だなあ
命があっただけよかったと思うべきなのか
21 ななしのよっしん
2018/12/11(火) 21:15:13 ID: In4Vc7lmWn
手術は事成功
これからは功労としてヴェルサイファームで元気に余生を送ってほしいものだ

急上昇ワード

2019/12/12(木)09時更新