ロード・ジブリール単語

ロードジブリール
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ロード・ジブリールとは、機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場人物である。CV堀秀行

概要

C.E.42年10月1日生まれ、血液型A型、年齢31歳、身長181センチ、体重70キロ。ナチュラルである。

銀髪で、紫色の口を塗っている。血色が悪いのか肌の色もややっぽい。丸々と太った黒猫を飼っており、よく膝に乗せて撫でている。なのか、邸宅からヘブンズベース、そしてオーブから脱出する際にもその黒猫を連れている。しかしダイダロス基地に着いてからの行方は不明である。

戦死したムルタ・アズラエルの後を継いで、ブルーコスモスの座に就いた。アズラエル死後、ブルーコスモスは急速にを失っていたが、ジブリールの手腕により体勢を立て直し、以前の勢にまで回復している。ブルーコスモスという事で当然コーディネイターへの憎しみは強い。
軍需産業複合体ロゴスの構成員の一人でもあり、大西連邦大統領コープランドとの結びつきもある。また、私設部隊としてファントムインを保有し、ネオ・ロアノークの上的存在に当たる。地球軍にも強い発言を持っており、作戦の立案や実行が出来るほど。

ユーラシア西部に邸宅を持っており、そこの地下室で他のロゴメンバーやコープランドと連絡する。言葉回しが巧みで、ワインを嗜んだりするなど紳士的な一面があるが事が上手く進まなかったり、気に入らない事が起こるとヒステリックに物を破壊する。さらに自己中心的な考えをしており、仲間ロゴメンバーを見捨てて一人だけそそくさと逃げ出すという保身第一の小物であるため、曲がりなりにも最前線に立っていた前盟アズラエルべて低評価を受ける事が多い。
コーディネイターに対する憎悪は筆舌しがたい程で、開戦と同時に核ミサイルで殲滅しようとしたりレクイエムアプリリウスを葬ろうとしたりと非人的な、過極まる行為をしている(ブルーコスモスなので当然ではあるが)。
あまりにもコーディネイターを憎むあまり、コーディネイターに歩み寄ったナチュラル(同胞)をデストロイガンダムで焼き払うよう揮もしている。しかしその過すぎる行動が自分の首を絞める事になってしまう。

デュランダルによってこれまでの悪行が全世界の民衆に暴露され、一気に命を狙われる身となったジブリールは邸宅から脱出しヘブンズベースへ逃げ込む。デストロイガンダム5機を切り札とし、自分達を追ってきたザフト軍を殲滅しようとしたがミネルバ隊によりデストロイ全滅し、ヘブンズベースは陥落。他のロゴメンバー逮捕されたが、ジブリールだけは陥落直前に再び脱出。オーブに身を隠す。しかしジブリールの居場所がザフトにばれ、またザフト軍から追われる事になる。しかしこれまた脱出に成功し、今度はダイダロス基地へ辿り着く。ここにはレクイエムが配備されており、これを使って一気にコーディネイターを殲滅しようとした………のだが、ジブリールを追ってやって来たミネルバ隊にダイダロスとレクイエムを落とされ、企みは失敗する。ここでまたまたまた脱出しようと試みるか、ついに運が尽きたのかレジェンドガンダムによって搭乗艦ガーティー・ルーを破壊され戦死した。

なお、ジブリールの言動は全てデュランダルに利用されていた。

余談だが、劇中でジブリールは「ナチュラルに(コーディネイターが)本気で手を差し伸べる事などあるはずもいだろう!どうせまたすぐに手を返される……。」と発言している。過去にコーディネイターによって裏切られた経験があるのかもしれない。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ロード・ジブリール

12 ななしのよっしん
2016/09/17(土) 21:31:25 ID: FaGfryGpEr
劇中でのインパクトさ過ぎる
根っからの無能じゃないけど有能でもなく大してネタにもならない小物の鑑
13 ななしのよっしん
2016/10/18(火) 21:03:09 ID: mFy4zTQ4CP
中の人は、前作にて「最初のコーディネイター」ジョージグレンを演じた。立ち位置も性格も正反対という、皮に思えるキャスティングだ…。
14 ななしのよっしん
2016/11/18(金) 17:46:25 ID: M0tnGjxf/t
アズラエルと違って可哀想な位の無能噛ませキャラ
15 ななしのよっしん
2019/04/30(火) 10:09:22 ID: RE/AKO6DTD
こいつよりもこいつが飼ってたのほうが心配だわ
ちゃんと育ってるのかな
16 ななしのよっしん
2019/06/08(土) 09:47:57 ID: c9rgnsXJWz
HD種運命だと、ジブリールが飼ってた黒猫が地上で暮らして描写があったね。
17 ななしのよっしん
2019/07/26(金) 22:00:48 ID: KGTW7EdpnI
何かのアンソロジーコミックで、飼ってたユウナと取り合いしてて、笑えたな。

ジブリール「こら貴様、私のを返せ!」
ユウナ「嫌だ、ちゃんと遊ぶんだい。」

こんな感じで揉めてた所が放送で流れて、ザフトに居場所ばれたとか。
18 ななしのよっしん
2019/09/06(金) 23:35:12 ID: KXve1fgnRu
>>14
そうか?的にはアズラエルの方がよほど無能感あるぞ
最前線に立つから評価されるってならイオク様だって有能になるし
(実際には大して技量もなく敵味方足引っりまくりの無能だが)

アズラエル声優補正こそあるけど、内実コーディネーターに
イジメられていたってのが大元の憎悪ってのが小物感満載で
功績もどがクルーゼの横流しにタダ乗りしたもの、
最後は実を過信して最前線に立った結果勝てる戦を落とし
あまつさえ余裕ぶっこいて部下にヘイト貯めまくったせいで
部下に裏切られてその結果敗北して命を落とすって相当酷い
19 ななしのよっしん
2019/09/06(金) 23:43:25 ID: KXve1fgnRu
>>11
メタ的な視点で見れば意外と頑ってると思う。
戦局劣勢になるとすぐに逃げ出すけど、種死主人公ポジである
キラアスランシンと戦って事で済むわけないし、脚本構成のせいとはいえ
割と死亡フラグは何回も回避してる。(流石に最後は回避できなかったが)
脚本が雑だったこともあってジブリール過去を暴かれず、アズラエルのような
コーディネーターを嫌うのにショボい動機付けもなかった。
ラクスと手を組もうとしたことからも、利用するならコーディネーター相手でも
歓迎するという、なりふりかまわぬウザさがある。個人的には
VSキラアスランシン視点で見れば無能に見えるかもしれんが、
VSデュランダルで見るとデュランダルの方がよほど無能に見えた。
イザークらが頑ってなければ首都ぶっ壊されてジブリール勝ってたんじゃね?
20 ななしのよっしん
2019/09/14(土) 00:54:10 ID: /0XMQTIZZa
>>19
デュランダル的にはレクイエム撃たれてDP導入の大義名分得るのとあわよくばDPに反対しそうな首都プラント議員や勢に打撃を与えることも考慮してた 自分はレクイエム情報掴んでさっさとメサイアに移って次の準備してるしな
ファントムインのアーモリワンガンダム強奪も議長が情報を流して誘発させたものだし、ベルリン襲撃も察知されてプロパガンダに利用されてる 正直議長が「ありがとう」って言うのもわかるくらい踊らされてるよ ジブリールが終盤まで生き残れたのはロゴスに世間の矛先向けて自分の評価を高めるために議長がわざと泳がせてた部分もあるから 実際オーブを攻撃する大義名分に利用できたしね
ユニウスセブン落としのことも把握しててあのタイミングミーアを登場させたり、前々から入念に準備してた議長と違って、ジブリールは手札が少なかった点も大きいけどね
21 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 10:40:10 ID: SHmLkM2FjS
ジブリールキャラの掘り下げがほぼなかったのもあって
アズラエルのような人間臭さや小物として突き抜けた部分もなく、難にロボット作品の中ボスって感じ
だから終わってから振り返るとキャラとしてのインパクトがちょっと控えめなのよな