ワイバーン単語

ワイバーン
1.3千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

ワイバーン(Wyvern)とは、ドラゴン亜種とされる架生物である。

曖昧さ回避

概要

その姿は前肢が手、後肢が二脚となっている四肢のドラゴン(西洋)である。
尾の先に鏃があり、辺を好み、火を噴くのはまれにたしなむ程度だとか。

ファンタジー作品で六肢ドラゴン、四肢をワイバーンのように区別する場合には、ワイバーンはドラゴンの下位種として登場することが多い。例えばドラゴン自然的なを持つのに対して、ワイバーンは作中内ではあくまでも動物として扱われるような設定が典的。
ただしハリーポッターシリーズのようにドラゴンとワイバーンとを特に区別しない作品もある。

ヨーロッパ大陸の紋章学では、大蛇や手足が生えていればドラゴン(リンドヴルム)と総称されるためワイバーンもそのうちに含まれて区別はされない。
ドラゴンとワイバーンを呼び分けるのはイギリスおよび英語圏の紋章学に特有である。当初のワイバーンはドラゴンの異称というだけで区別するつもりはなかったが、近代になってから六肢ドラゴン、四肢のワイバーンは全に別物とされるようになった。なお英国では四肢の一対(手か二脚か)が欠けたもワイバーンの範疇とされる。
怪物としてのワイバーンは悪意嫉妬、疫病を徴するが、紋章学においては悪魔や暴政=ドラゴンに対抗する強い意志を表すため、軍の部隊やスポーツチームなどのエンブレムマスコットとして人気がある。

このように種族を確立したのが較的新しいモンスターなのでワイバーンにまつわる逸話や神話はない。
伝承上ではドラゴンと呼ばれる怪物が挿絵ではワイバーンに描かれることは稀によくある

翼竜とワイバーンは少し似ているが、翼竜の前辺にのみが通っているのに対して、多くのワイバーンはコウモリ()ののように手のが扇状に広がっている。

ワイバーン型のドラゴンを象徴とする地域

有名なワイバーン

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ワイバーン

15 ななしのよっしん
2015/08/26(水) 12:43:33 ID: 60+mYxr/e0
最近、ワイバーン狩りをする農民がいる模様。
その農民く、ワイバーン以下であるとのこと。
16 ななしのよっしん
2016/07/08(金) 01:11:34 ID: SCXG1puTPD
前足とが一体化してるという部分で
四脚ドラゴンよりは現実味がある点が好きなんだけど
なんだかんだでドラゴンより劣るって扱いが多いよね
まあ体状どうしてもと手を同時に使えないからな…
ワイバーン普通に「ドラゴン」として扱ってる(四脚ドラゴンと同格orそういう姿のドラゴンがいない)作品もあるからそこまで不満ではないけど
17 ななしのよっしん
2017/02/15(水) 15:23:10 ID: eddOd1I6Cb
五十歩百歩だけど四肢+有のものほど現実離れしていない分動物的なイメージが先行してる印がある
魔法を扱ったり性を持ち始めると前肢に後肢の形状でもワイバーンとは言わないイメージ

まあドラゴンの中では格下感があるとはいえ架としてはドラゴン属性を持ったエースモンスター
グリフォンあたりと並んで中級モンスター形って感じ
18 ななしのよっしん
2017/02/22(水) 20:49:50 ID: X8vl8MWvwn
何かあれよね鷲にとってのみたいな
ゾイドでは何故か大物扱いみたいだけど
19 ななしのよっしん
2017/06/02(金) 12:58:05 ID: TyGanhZRWm
日本国召喚など自衛隊ファンタジー世界と関わる話では
・口から火を吐く
人間畜化され品種良も盛ん
というに載せて艦隊と共に移動し発着艦も可
・数頭が一度に出撃して敵軍を攻撃
・対抗手段がい敵には無双
自衛隊飛ぶ的
というあつかいだったりする。
20 ななしのよっしん
2017/09/04(月) 02:00:25 ID: /I/9ASH0dQ
蜥蜴の正体
21 ななしのよっしん
2018/02/12(月) 21:00:34 ID: aRHtpYbAfC
昔のモンハンはドスで明確に種族が細分化される前は、ボスモンスター古龍を除けばワイバーンで一括りにされてた
に近いガノトトス格が微妙に似てたから、クエスト文でワイバーンって言われてたね
22 ななしのよっしん
2018/07/16(月) 06:29:29 ID: 6xrMrdPXua
概要が間違っている。
紋章学におけるワイバーンの成立は近世のテューダーでのできごとだし、王族しかドラゴンの紋章を使うことができなかったという話もソースが見つからない。
そもそも中世では足の数によるドラゴンの定義は行われておらず、ドラゴンワイバーンを区別するのは近世以降のイギリス圏での話。
23 ななしのよっしん
2020/08/22(土) 18:13:43 ID: rrOPL0NT86
バハムートとかが顕著な例だけど幻獣は時代とともに変わるから
(現代の定義として)ワイバーンは前足がになってて~みたいなのはまあいいんだが
ワイバーン歴史って俗説が支配的すぎるし
なんか「これはドラゴンじゃなくてワイバーンでしょ?」「これはワイバーンじゃないよね?」みたいな
ツッコミとしても不全な)ツッコミが多い気がする
24 ななしのよっしん
2021/09/22(水) 16:11:41 ID: DMefhNE69z
FGOの知名度のせいでソシャゲあるあるネタになっててワロタ