ワグネリアン単語

ワグネリアン

ワグネリアンとは、日本の現役競走馬である。東・友康夫厩舎所属、金子真人ホールディングス
勝ち 2歳:野路菊ステークス(OP)、東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)、3歳:東京優駿(G1)神戸新聞杯(G2)
名は「リヒャルト・ワーグナー(ドイツ作曲)のファン」。決してWUGer(ワグナー)ではない。

概要

三冠馬ディープインパクトミスアンコールダービーキングカメハメハ脚・ブロードアピール
さて、ここまで書いて、ピンと来た方は競馬通。そう、も、も、も、さらにはもすべてワグネリアンと同じさんの持ちなのである(現役時の名義は違えど)。

2017年(2歳)

7月の中・芝2000mでデビュー。以後戦となる福永祐一騎手を上に最後の直線、一番人気体をびっしり合わせての追いべをハナ差競り落としデビュー勝ち。この時のワグネリアン上がり3F(ゴールまで残り600mの走破時計)が32.6と、G1でもまずおにかかれない破格の時計叩き出す。

9月阪神・野路菊ステークス(OP)でもこの脚をまざまざと見せつける。中を後方2番手で進み、最後の直線で大外に持ち出しムチを2発入れると、がじゃんじゃんと降る重馬場の中を祖ブロードアピールばりの脚でスイスイと伸び、またしても上がり3F33.0の末脚で快勝する。

11月東京東京スポーツ杯2歳ステークスでも後方に位置取り、最後の直線はその切れ味を遺憾なく発揮。並ぶ間もなく上がり3F34.6で駆け抜け、2着に3身差の傷の3連勝。

この3戦の内容から、ワグネリアンは一躍クラシック補、とりわけその勝ち方から馬場が広い府中向き、ダービー補とされるようになる。3戦とも手綱を取った福永祐一は最大のチャンスを得ようとしていた。

2018年(3歳)

3月中山弥生賞から始動、2歳王者・ダノンプレミアムとの対決となりトライアルレースから盛り上がることに。メンバー最速の上がり3F33.7を繰り出すも、先行するダノンを捉えきれずに2着。

4月皐月賞では前走勝ちのダノンプレミアムが出走を回避し、混戦の中1番人気に支持される。も、12番がアダとなりなんとか外に出すも、今度は稍重馬場き、最後は他と脚色が同じになり7着に敗れる。

5月東京優駿(日本ダービー)。今度は大外817番となり、近年この番での勝ちがいないこと、当日の馬場傾向から前に行ったが止まらないことなどから、事前の戦法なども加味されて5番人気で本番を迎えることになった。
スタートして福永はこれまでとは違う作戦を取る。1通過時に5番手と前に付けたのである。この位置を維持して最後の直線。内で詰まるダノンをに、コズミックフォース・エポカドーロ府中の長い直線で上がり3F34.3の脚で競り落としっ先にゴールを通過。
デビュー23福永祐一日本ダービー19回の挑戦で見事平成最後のダービージョッキーとなった。

「何が何だかわからなかった」とはレース直後、検量室前インタビューでの福永本人のゴール通過直後の感想。ウイニングランではゴーグルしててもわかるほどに涙、涙。キングヘイローアササキングス、ワールドエースエピファネイアリアルティールのことも頭によぎっていたのだろうか。スタンドからの大歓には満面の笑みでガッツポーズ勝利騎手インタビューではダービー勝利福永の悲願」と称した。「天才」と称されるも不慮の落事故によりダービーを勝てずに引退した福永洋一元騎手。背中を見て育った息子福永祐一には、並々ならぬ思いがあったに違いない。

そして、「ダービーからダービーへ」との格言がまた1つ現実となった。:ディープインパクト:キングカメハメハ。『ダービー血統』とも言えるこの血統でワグネリアン東京優駿を勝った。金子真人ホールディングスはこれで日本ダービー4勝(2004年キングカメハメハ2005年ディープインパクト2016年マカヒキ)。イギリス首相ウィンストン・チャーチルの「例の言葉」は後世の創作だが、にしたって「最も幸運なが勝つ」と称されるダービーいて、「THE金子血統」で4度もダービーを勝ってしまうって・・・。

を休養に当て体も一回り大きくなり、皐月賞との再戦となった9月阪神神戸新聞杯。2歳王者・タイムフライヤーも忘れないでください。
しかし、ここでワグネリアンは2つの『アクシデント』に見舞われる。平成30年北海道胆振東部地震において、ミスアンコールが亡くなったというのだ。間放牧中に脚を折しての安楽死であった。また一週間前には戦・福永祐一が落し頭蓋折・気症と診断され騎乗不可となった。営はこれを受け、普段の調教パートナーである藤岡康太に白羽の矢を立てる。レースは3でじわぁ~っと進出すると、逃げるメイショウテッコンを上がり3F34.2の脚でしっかりと差し切り、上のJRA通算500勝にを添える初戦となった。
その後は当初予定していたどおりに天皇賞(秋)向けて調整するも、神戸新聞杯後の回復が思わしくないことから、特別登録前に々に回避してしまう。

関連動画


関連商品

ワグネリアンに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AF%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ワグネリアン

24 ななしのよっしん
2018/10/20(土) 13:46:03 ID: fx9CV3xSId
虚弱なダノプレが回避するのはに見えてたしとてもじゃないがで勝ち負けできるとは思ってないからいいけどワグネリアンも回避は話題性がちょっと落ちるなぁ・・・神戸の勝ち方思ったより負担かけてたんだな
25 ななしのよっしん
2018/11/08(木) 22:30:06 ID: CEJKGwtcjh
ジャパンカップに出走するなら、今のところ3歳の話題を全にかっさらっているアーモンドアイを倒せるかどうかに焦点が集まるだろうね。
これで勝てなかったら、今年の世代の評価はエタリオウ以外…
26 ななしのよっしん
2019/01/24(木) 19:35:39 ID: sZIVQdwOWL
少なくとも馬場が高速な中距離だと3歳というか日本最強アーモンドアイが持っていってしまったし
3歳限定でも有馬ブラストワンピース
ワグネリアンは今年最初のG1大阪杯なんだろうけど世代最強に返り咲けるだろうか
27 ななしのよっしん
2019/02/05(火) 06:08:03 ID: fx9CV3xSId
になってG1取れるダービーガチだから ここからが正念場だね 特にダービー辺りの三歳にピークが来ちゃうディープ産駒としてもここでどれだけの体と走りの成長が見せれるかで今後が占える
28 ななしのよっしん
2019/03/27(水) 23:08:20 ID: z1tJywxKuu
>>27
2013~2016年ダービーは残らず、古になってからデカいとこ勝ってないのか・・・

キングヘイローよ、もう一度背中を押してはくれんものか。
29 ななしのよっしん
2019/03/31(日) 16:08:40 ID: DqiKwDEngo
3着
とはいえ休み明け初戦でこれならおk
次どこだろうねー
30 ななしのよっしん
2019/04/05(金) 23:57:19 ID: Iv94+9k75a
札幌記念とか冗談キツイわ
31 ななしのよっしん
2019/04/06(土) 20:01:36 ID: CEJKGwtcjh
うーむ、ダービーはやっぱりその後がキツイ…

…にしたってこのローテはどうなのよ、先輩方。
32 ななしのよっしん
2019/05/06(月) 22:03:56 ID: CEJKGwtcjh
凱旋門賞狙いにしたって少々間隔開けすぎではなかろうか。
33 ななしのよっしん
2019/05/07(火) 12:16:42 ID: fx9CV3xSId
なんならブラピ札幌来るらしいしローテがヤバいな