ワタリガラス単語

ワタリガラス

ワタリガラスRaven; Corvus corax)とは、スズメカラス科に分類される鳥類である。

概要

全長60-65cmカラス科最大種(スズメではコトドリに次いで大きい)で、ユーラシア中部・北部のほぼ全域と北大陸の南西部を除く全域、および北アフリカの一部にって分布する。渡り鳥として日本でも北海道に飛来し、近年エゾシカの捕獲数増加と共に観察記録数が増えてきている。

他のカラス動物同様知に優れ、社会性も高い。狩りを集団で行い、メンバー間の序列関係に従った行動をとる事で知られる。鳴きは他のカラスよりも多様である。

元々森林性の動物であったが近代化と共に都市部に生息域を広げたハシブトガラス等とは違い、山間の地域や郊外での居住を好む。

神話・伝説におけるワタリガラス

クリンギットインディアンの言伝えではワタリガラスがを創ったという伝説がある。

北欧神話ではアース族の盟オーディンに付添うフギン(Huginn)とムニン(Muninn)という二羽のワタリガラスがいる。

ケルト神話ではバズヴ、ヴァハ、ネヴァン三位一体女神であるモリガンの化身とされる。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AF%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ワタリガラス

1 ななしのよっしん
2018/08/02(木) 11:51:07 ID: wvQj42blfi
北海道礼文島に来てたらダジャレになっちゃうなといつも思ってるんだけど本当に来てるのか教えてエロい人

急上昇ワード