ワラビ単語

ワラビ

ワラビとは…

  1. (蕨)シダ植物の一種で、山菜として利用される。
  2. (蕨)埼玉県にある地名。蕨植物のワラビに因んだ命名とも、「藁火」からの命名ともいわれ由来は定かでない。
  3. (和良千葉県街道にある地名。植物のワラビに古くはこの字をあてたので、関係があるのかもしれない。蕨と表記している史料も見られる。

本記事では1について解説する。

蕨/とりのははさん作、本記事掲示板>>1より

概要

【分類】ウラボシコバノイシカグマ科ワラビ属
【学名】Pteridium aquilinum ssp. japonicum
(学名の由来)Pteridium→「」をとするギリシャ語古名から/ aquilinum→湾曲した/japonicum→日本

ゼンマイコゴミと並んでよく知られる代表的なシダの山菜。人里に近い場所に生え、大きなものは高さが2mにも達するという。に出る新芽の部分が食用にされ、特有のぬめりと味が好まれる。おひたしや漬物として使われることが多い。

最大の生産地は山形県置賜地方関西では緑色のものが、関東では紫色のものが好まれるのだという。日本のほかでは、韓国でゴサリとよんでナムルの材料にし、ビビンパの具として日本でもお染みである。その他、中国ブラジルニュージーランドカナダなどでも食用にされている。

毒性

発がん性物質として知られるタキシドを始めとする、多数の性のある化合物を含むので、必ずアク抜きして調理する。アク抜きをしないと中を起こすことがあるほか、特にがんのリスクが高まるとされている。

しっかりとアク抜きをしていれば素はほとんど抜けてしまう上、惣菜レベルの量であれば特に問題はないとのことであるが、素が全に除去されるわけではなく、発がん性の物質は長期的な効果が問題になるため、毎日のように食べたりしてはいけない。

わらびもち

蕨餅の記事ができたのでそちらを参照。

わらび餅の移動販売に関連する動画については「わらび餅の妖精」の項を参照のこと。

その他・豆知識

  • 有袋類のワラビーとは全く関係ない。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AF%E3%83%A9%E3%83%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ワラビ

1 とりのはは
2009/04/27(月) 13:18:04 ID: iB34ghSVaJ
あまり大きくなりすぎると食べられません。
硬くなる前、手で取れるぐらいのうちに収穫します。
成長するとシダになります
タイトル:成長するとシダになります
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

2 とりのはは
2009/04/27(月) 22:10:30 ID: iB34ghSVaJ
蕨の好む土壌があるようで、山間の谷間地に群生して生えていることがあります。ちょうどいい時期に行くと、面いほどとれます。
ってたくさんとっても、あとの手間が大変ですが。
これは、ごみを取って、あく抜きや保存がしやすいように長さをそろえてまとめているところです。

記事編集ありがとうございます
自分はあと、あく抜きしている絵とかおひたし(料理)の絵とかを描きたいですが、一度に描けないのでぼちぼちと。
関連動画ワラビが生えている姿を探したのですが見つからなかったです。日本昔話とか、貼ったほうがいいでしょうか。お話自体、気迫る恐ろしい昔話です。sm822666。また、これもかわいいです。sm703844
たくさん取れた
タイトル:たくさん取れた
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

3 とりのはは
2009/04/27(月) 22:21:49 ID: iB34ghSVaJ
記事がさらに充実したんですね。可愛い方の動画もすでに貼っていただいていました。
4 77
2009/04/27(月) 22:32:22 ID: RYlnB+P0BH
わらび、大好きです。は、よく家族で近所のや土手に出かけては、わらびタラの芽つくしノビルなんかを摘んだなあ。

そうそう、同じように見えるでも、全く生えてなかったりするんですよね。

なんて考えていたら、性におひたしを食べたくなってきましたw


5 とりのはは
2009/07/04(土) 19:58:49 ID: iB34ghSVaJ
ワラビ漬けとあく抜きの方法を 年配の方から聞いてメモしてあるんですが、もう何ヶもたってしまうので忘れないうちにこっちに書きます。
>>2おばあちゃんをもっとキャラ化してお絵かきしようと思っていたんですが、うっかり時間がたってしまって気が抜けてしまいました、ごめんなさい。

あく抜き=らな入れ物に入れて重曹をふり入れ、熱湯を注いで一晩重石をしておく→が出るので、それは捨てる。

漬け=瓶に漬けにして大量に入れ、重石をして2,3ヶおいておく→を捨てる→の葉とわらびを交互にしてを振り、漬け直す。(食べられる状態になる)
使う分だけ抜きする(一晩薄いに浸したあと、を取り替えてさらに一晩置く。それをおひたしなどにして食べる)
6 ななしのよっしん
2009/11/21(土) 20:21:00 ID: B6xWYmw1Ez
なにこの項www
びっくりだぜー
7 ななしのよっしん
2012/12/30(日) 22:31:27 ID: 5LpNF9712a
体に有だったのか。ワラビの食する事を禁止に出来る日を願おう
8 ななしのよっしん
2019/01/21(月) 22:45:29 ID: wUYgh/DVvp
マオ神話にはハウミア・チケチケって山菜神様がいて、シダがモチーフ
なんでもマオリはかつてワラビ粉デンプン(わらび餅?)を食にしていたんだそうな

急上昇ワード