ヴァイスリージェント単語

ヴァイスリージェント

ヴァイスリージェント(Vice Regent)とは1967年まれのカナダ競走馬

ノーザンダンサー系の初期を代表する種であり、北日本にて確固たる地位を築き上げた
実質デピュティミニスター系だろという意見は却下だ
名は「副総督、総督代理」といった意味。

概要

カナダ競馬について

カナダ競馬してるんだな、と思った
ニアークティックノーザンダンサーニジンスキーノーザンテーストカナダです。

元々カナダ競馬はさほど高いレベルではかったが、実業にして名であるE. P. テイラーによってノーザンダンサーらが生産され、カナダ競馬レベルを一気に引き上げ、またカナダの血脈を世界中に広めることに成功した。彼の名前はウイポき巣しやすいE. P. テイラーステークスに残っている。

前半生

話をヴァイスリージェントに戻そう。

Northern DancerVictoria Regina、Menetrierという血統。
ノーザンダンサーカナダからアメリカクラシック二冠を制した名競走馬であり、現代では知らぬ者き大種であるが、ヴァイスリージェントは2年の産駒であり、彼が生まれた当時はまだ「ネアルコの支流であるニアークティック系種」でしかかった。

自身の全であるViceregalが2歳にしてカナダの年度代表になっており、その全である本に対する期待も大きかったのだが...

自身の競走成績だが、5戦3勝。勝利は全て未勝利戦と一般競争であり、ステークス競走勝利い。
というのも脚部不安を抱えていたらしく、満足レースを使えなかったのだ。
オールファンにはメジロエスパーダと言えば伝わるだろうか。

種牡馬入り後

が活躍しており、また系もカナダの名門系に属していることから、期待され種入り。

すると活躍を多数輩出。1979年から11年連続カナダリーディンサイアーという大記録を立。

産駒の特徴として仕上がりがく、芝ダートを問わないスピードが多い。これが2歳戦から使いまくる北競馬事情に合致。カナダローカルではなく、活躍は世界的である。

代表産駒はDeputy Ministerだろう。2歳王者となった本がヴァイスリージェントの後継種として大活躍を収め、逝の名Go for Wand、メンバーのBCクラシックを制したAwesome Againなどを輩出。日本ではフレンチデピュティクロフネ親子が種として活躍している。

現在でも北日本を中心にそのサイアーラインは伸び続けており、また系にその名を残している。
つい最近では2018年アメリカ三冠馬となったジャスティファイが、ヴァイスリージェントの子孫Ghostzapperである。

ヴァイスリージェントは1989年に、その繁殖成績が認められカナダ競馬殿に選出された。
1995年に死去。28歳の大往生である。ヴァイスリージェント系は総じて長命の傾向がある。

ヴァイスリーガル兄貴

兄貴であるViceregalも種として活躍を収め、1976年から3年連続でカナダリーディングとなっており、つまりこの兄弟14年連続カナダリーディンを達成している。ヤバイ

彼は日本に輸入されたが、産駒は地方で走り、中央芝ではゴールドシチーが代表格である。
だが輸入当時既に高齢な上に産駒の気性が悪すぎることから人気はあまり出なかった。
...カナダに居続けた方が良かったんじゃないかなあ。より11年く、18歳で他界した。

現在ではマーベラスサンデーとして名前を残している。

関連動画

クロフネフレンチデピュティ産駒が子孫です。

関連商品

ヴァイスリージェントに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

ヴァイスリージェントに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヴァイスリージェント

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ヴァイスリージェントについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!