ヴァルハザク単語

ヴァルハザク

ヴァルハザクとは、『モンスターハンターシリーズに登場するモンスターである。

概要

モンスターハンター:ワールド』にて初登場した古龍種

瘴気と呼ばれる灰色の粉い、腐乱死体の様なボロボロい被膜に覆われた身体と大きく裂けた口が特徴的なモンスター大陸の「瘴気の」最下層に潜み、の生態系の頂点に君臨している。また、外套のごとくう姿から屍套の別名を持つ。

瘴気の」において、かつて一度だけ観測されて以降姿を現すことがかったが、再び活動を始めたため調になった。同時期に現れるクシャルダオラテオ・テスカトルと同様の格を持つがく、その代わりに細く長い牙が並んだ大を備えている。他の古と違って棲み処である「瘴気の」を出ることは一切ない。悪な顔や、死と瘴気をったおどろおどろしい外見からは想像もつかないが、ブレスによる放出ダメージによって瘴気が散っていくとのようにく甲殻が露わになる。

ヴァルハザクる上で欠かせないのが「瘴気の」の下層を漂っている瘴気である。ここで言う瘴気とは、バクテリアの様な微生物谷中有機物分解する際に発生した素と、その微生物の混合物で、人間にはとなり、モンスターはその上狂暴化するという。しかし、ヴァルハザクはその微生物と共生関係にあり、自らの意思で瘴気を自在に操ることが出来る。そのを利用して他の生物を瘴気で蝕み、回収することで微生物を通して間接的にエネルギーを得ているらしい。また、ヴァルハザクが吐くブレスも体内の瘴気を放出する瘴気ブレスである。

さらに、古龍種にしてはしいことに、ヴァルハザクが出現中でも一部のモンスターが出現するというのがある。他の古龍種の場合、現れると一帯のモンスターが脅威を感じ取って逃げてしまうため、古龍種討伐において他のモンスターと出会うことはほぼい。初登場時のムービーから、っている死カムフラージュの役割をしているか、瘴気に侵されたモンスターは狂暴化してしまうため、脅威を認識できないでいる可性がある。どちらにしろ、上述のとおり瘴気に侵された生物からエネルギーを吸収するを持つため都合が良いだろう。また、オドガロンは瘴気の所為なのか、元から狂気の沙汰なのか不明だが、設定上存在こそすれ、ゲーム中で実際に古龍種に襲い掛かる古龍種以外のモンスターが見れるしい存在となった(オドガロンは必ず敗北するが)。

元からを漂う気の毒は徐々にプレイヤーHPを奪っていくが、スキルの「瘴気環境適応」か各種装衣(口元を覆うデザインなのでマスクの代わりになるらしい)を着ることによって効化できる。しかし、ヴァルハザクがう瘴気はそれらでは効化できず、長くされるとHPの最大値が半分になる「瘴気侵食状態(瘴気やられとも)」という悪な状態異常が発生する(稀に瘴気塗れの小モンスターからの攻撃でも発生することがある)。しかもこの状態でヴァルハザクが瘴気を吸収し始めると周囲の小モンスター諸共プレイヤーHPまで吸い上げられ、そのままキャンプ送りにされるので放っておくのはかなり危険。「ウチケシの実」で治せるが、半減したHPは回復しないため、しばらく低HPし続けることになる。

瘴気侵食状態」を防ぐにはスキルの「瘴気耐性」が必要だが、これが付いた装備はヴァルハザク素材が必要で、他には一部のクエスト報酬でドロップする装飾品「耐瘴珠」を時間をかけて集めるくらいしかスキルを得る方法がく、しかもスリップダメージは「瘴気耐性」を以てしても防げない。そのため、初見はほぼ確実に耐性なしで挑むことになる。幸いにも「ウチケシの実」はヴァルハザクの巣の隣のエリアに生えているため補充は容易。

瘴気への対応によってその難易度が大きく変わるモンスターであるため、初見プレイの感想は様々。「瘴気耐性」を手に入れさえすればかなり難易度が落ちるので「耐瘴珠」を頑って集めるのも一考の余地がある。

装備

ヴァルハザクの素材から作れる装備はヴァルハザクの姿を反映し、いずれもボロボロの被膜をっており、まるで死神のようなデザインとなっている。ヴァルハザク素材の一部は、同じく死神モチーフとしたデスギア装備素材でもある。オトモ装備の「ウルネコ」は、装備すると何故か体が消滅し、禍々しい騎士に変貌する。

武器は属性と基本攻撃バランスに優れており、スロット数も優秀。 ただしは中で、素で安定した切れ味のネルギガンテ武器が較に上がりやすい。 こちらはゲージが出る点や、スロットの違いで差別化していける。

防具の「ウルα&βシリーズは、ヴァルハザク瘴気を抑える「瘴気耐性」に加え、HP満タンの場合に攻撃が上がる「フルチャージ」、それをフォローするための「回復速度アップ」のスキルで固められている。 シリーズスキル回復」は「通常はゲージ分しか続かない体の自動回復がゲージの最大値まで続く」というもの。回復速度馬鹿にならない程度には速く、先述の「フルチャージ」との相性も良い。

後述の「歴戦王ヴァルハザク」討伐で貰える「屍套チケット」を素材にすると、更なる上位装備「ウルγシリーズが生産できる。αβべると防御が上がった他、「瘴気耐性」の代わりに優秀な装飾品スロットと「体回復量UP」が付くようになったため汎用性が向上した。

ただし、いずれの防具も致命的に火耐性が低いため、特に夫婦には使わないほうが良いと思われる。

歴戦王ヴァルハザク

発売後のアップデートで追加された期間限定イベントにのみ登場する、「歴戦の個体」の上位存在「歴戦王」。公式ではまず「歴戦王キリン」と共に「歴戦王ヴァルハザク」の存在が発表され、先に「歴戦王キリン」のクエストが配信された。内容は概ね「HPと攻撃が大きく上昇しただけのキリン」といった感じだったので、ヴァルハザクの方も同様なら普段通り(瘴気耐性を付ければほぼ安心)で行けるというのが大方の見方であった・・・。

実際は瘴気フィールドが拡大し、スリップダメージが増えたとか、HPが倍になったとか、それに輪をかけて大幅に変貌を遂げていた。以下列記。

と、多岐にわたるテコ入れがされた。特に瘴気フィールドスリップダメージが恐ろしく増えたため、回復を取りに戻る必要が出てくるレベルになった。後続の「歴戦王」達も厄介な強化を施されているが、施された数だけで言えば「歴戦王ヴァルハザク」が一番かもしれない。

関連動画

歴戦王

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%82%B6%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヴァルハザク

85 ななしのよっしん
2018/07/24(火) 01:40:26 ID: 4WzlboG7Jd
通常個体だったときはオドガロンと相性を以って何とか撃退していたようだけど
歴戦王はオドガロンを上回る筋で撃退してほしかったな
86 ななしのよっしん
2018/08/11(土) 09:33:45 ID: YoO88SAE3x
>>85
そこは流石に歴戦王でも流用になっちゃうだろ
り争いのモーション作りってメチャクチャ工程かかってそうだし
やられるオドガロンの動きも新たに作成しなきゃいけないから大変よ
87 ななしのよっしん
2018/09/27(木) 09:03:02 ID: xpV8rsfWqS
り争い以外だとスピードの差により一方的に怯まされたりするから、オドガロンに冷静にヒット&アウェイ戦法展開されたら果てして勝てるんだろうかって感じはする
まあ設定的に絶対勝つんだろうけど
88 ななしのよっしん
2018/10/16(火) 22:45:09 ID: 3KolTMF5VG
テオやクシャと違ってあまり飛ぶのが必要な環境ではなさそうなのにが残ってるところとか
エイリアンじみた二重顎の仕組みとかまだシークレットになってる設定もあるようで面いね

>50辺りのやり取り、恐らく野性味警察と自称生物学者の間で諍いがあったんだろうけど
一方は全部消して一方は全部残しておくっての止めてくれないかな
モンハンモンスターの記事大体そうだけど後から見に来た者からしたら
どんなやり取りがあったのか純に気になってしょうがない
不毛な争いならいっそ全部消してくれ。その方がスッキリする
89 ななしのよっしん
2018/12/05(水) 21:11:11 ID: OTQThYzibL
精霊加護付けると右側がうるさいww
90 ななしのよっしん
2019/05/05(日) 12:22:10 ID: 6XY7GUoFzT
>>88
レス消えてない方は運営と裏で繋がってるとかだったりして
91 ななしのよっしん
2019/06/05(水) 03:46:45 ID: l9HLgBesqW
BGMはとても好きなんだけどRPG魔王戦みたいなヒロイックさと瘴気のの生態系の頂点ではあるけど特に何もがあるわけでもないこいつとのミスマッチが凄い
92 ななしのよっしん
2019/06/27(木) 19:00:05 ID: JLU7CJz8Bd
>>89
フルチャージもつけるぜ!少し前に切れたはずの回復筒のお知らせが今頃出て来るぞ!
93 ななしのよっしん
2019/06/27(木) 22:23:46 ID: t3hgsyVYiY
>>90
当事者たちも全員当時をにパッタリと姿を消してるしな
相手が一番立つ言葉遣いで喧したかっただけの不躾な輩達
要するに荒らし
94 ななしのよっしん
2019/07/14(日) 23:04:32 ID: UApV9pVlAP
全体的にゆったりした挙動なのに
猫パンチ尻尾振りだけペシッペシッてやたら小刻みで素いのすげー不自然
アカムウカムの尻尾振りみたいにズザーって低速で大きく薙ぎ払えばキャラに合ってるのに

急上昇ワード