ヴァーミリアン単語

ヴァーミリアン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ヴァーミリアンとは、日本の元競走馬・現種である。
エルコンドルパサーが残した三世代のなかで最大の大物で、日本記録となるGⅠ(級)9勝を挙げた。 シンボリルドルフらをえる記録である。
名の由来は、スカーレットレディからの連想で朱色(Vermilion)。 

概要

折してしまった天才エルコンドルパサーは社台の基幹の一頭スカーレットインクに連なるスカーレットレディ
ダートで活躍したサカラート、近親にダイワメジャーダイワスカーレットがいる。そのため、かなりの期待を受けていた。

2歳の10月デビュー戦で上がり33.8の末脚を繰り出し圧勝。続くオープン二戦を取りこぼすが、アドマイヤジャパンローゼンクロイツサンデー産駒の有ったラジオたんぱ杯2歳ステークスで
上がり33.6の末脚を繰り出し快勝。キレッキレの末脚である。こうしてクラシック補となった。

3歳の、スプリングステークスから始動。この年のクラシックにはディープインパクトという巨大ながいたが、彼なら対抗できる!と思えなくもなかったが…14着に敗れる。
いやいやいや、こんなもんじゃないよと皐月賞に向かうが、ディープはスタートでズッコケながら圧勝したのに普通に出たこっちは12着惨敗。あれ?
一旦立てなおそうとトライアル京都新聞杯に向かったがインティライミの12着、ダービー断念となった。あいやー… 

菊花賞トライアル神戸新聞杯で惨敗。ここで営は芝を諦め、が活躍していたダートへ向かう。
あんまりな惨敗続きで精的に折れていた疑惑があったが僅差差し切り勝利。精面は大丈夫だったようだ。
その後重賞を1着2着しフェブラリーステークスに向かうが、当時無双状態だったカネヒキリ敗の5着に敗れた。
次走の東海ステークスでは一番人気を背負うがレース中に心房細動を発症し最下位。長期休養となってしまう。

復帰後はジャパンカップダートを4着と上々の滑り出しを見せ、名古屋グランプリと川崎記念を連勝。川崎記念では南関東大将アジュディミツオーを撃破してのGⅠ(級)初勝利となった。
これに自信をつけ、ドバイワールドカップ遠征に出るがインヴァソール敗の4着に終わり、遠征の疲れを癒すためは全休となった。
しかし、JBCクラシック大井で復帰した彼は強かった。JBCを圧勝すると、ジャパンカップダートでは府中レコード更新して勝利
暮れの東京大賞典も圧勝で飾る。これで同一年度の中距離ダートGⅠ(級)三戦、JBCJCD東京大賞典完全勝利達成となった。史上初の達成である。 

翌年は前年と同じく川崎記念からドバイの予定だったが、川崎記念直前に熱発し回避となった。今思えばこれが転落の前兆だったのかも知れない。
一度立て直し壮行レースフェブラリーステークスに変更したがここは圧勝。そしてドバイ遠征、ファンは前年以上を期待したがカーリンはるか後方で何も出来ず12着に敗れ去った。
やっぱり川崎記念取消後、一回立て直しかけてのフェブラリーステークス出走がになったのだろう。中ですでにやる気を失っていたようだった。
そして例によってまで休養しJBCクラシック園田で復帰、ここは勝つが阪神に移ったジャパンカップダートでは帰ってきたカネヒキリに敗れ3着、
東京大賞典でも再びカネヒキリに敗れ2着に終わる。ここまでに築いた絶対王者との評価が、カネヒキリに負け続けることで崩れていった。き巣の王者扱いすらされる始末であった。

このままでは終われない。そんな決意の中現役を続行するがフェブラリーステークスでは6着に敗。
しかし帝王賞は巻き返して勝利GⅠ(級)7勝を挙げ、日本記録タイとする。そして更新をかけて挑んだJBCクラシック名古屋では
砂が厚く不利とされた最内を回りゴール前で少しだけ抜け出すという巧みな競馬勝利見事新記録を達成した。
ついでにJBCクラシック三連覇も達成した。アドマイヤドン以来で、同一GⅠ(級)三連覇南部杯ブルーコンコルドと合わせて現在3頭しか達成していない記録である。
しかしジャパンカップダートでは惨敗。引退すら囁かれたが東京大賞典ではまだ格好の付いた2着となり、現役続行。引退させてやれよ…と思ったファンも少なくなかっただろう。

8歳も例によって川崎記念から始動し、なんとレコード勝ち。限界説を払拭したかに見えたが5ヶ後の帝王賞では9着に惨敗。
やっぱり限界だったようで、帝王賞ジャパンカップダートまで復帰できず、復帰したジャパンカップダートは追走すらままならず3あたりから後退し14着。ついに引退となった。

通算成績34戦15勝。GⅠ(級)9勝・ダートとしての収得賞1位・2歳から8歳まで7年連続重賞勝利・同一GⅠ(級)三連覇4つの日本記録をしている。[1]
確かに強いだったろうが、カネヒキリには全敗など、絶対的に強い感じはあまりないかも知れない。 

引退後は種として社台スタリオンステーションで暮らす。2011年216頭に種付けするなど、エルコンドルパサーの後継として期待されていた。
の質は…種付け料50万円からお察しください。でもソングオブインドよりは恵まれていた。そんな中から勝ち上がる産駒は少なく、2017年に種引退した。2019年現在ノーザンホースパークで乗として暮らしている。 

血統表

*エルコンドルパサー
1995 鹿
Kingmambo
1990 鹿
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
*サドラーズギャル
1989 鹿
Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Glenveagh Seattle Slew
Lisadell
スカーレットレディ
1995 鹿
FNo.4-d
*サンデーサイレンス
1986 鹿
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
スカーレットローズ
1987 
*ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Vistoria
*スカーレットイン Crimson Satan
Consentida

主な産駒

2012年産

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *GI(級)勝利記録は2017年コパノリッキーが11勝して更新している。

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヴァーミリアン

1 ななしのよっしん
2012/09/20(木) 09:01:20 ID: k5MvDB3oET
おお、やっと出来たんだな!
ニコニコにも競馬の記事が溢れてきて嬉しいぞ
2 ななしのよっしん
2012/12/13(木) 07:38:05 ID: c90Gm2r7Ux
良血だよね、良血過ぎて血が濃くならないようなを探すのが難しいぐらい・・・
3 ななしのよっしん
2013/06/18(火) 14:41:09 ID: +6J4sXPbOL
                _ ,∧, ∧、、
                    /´   ノ    `、
                   /     /       彡
                     i′  .      彡 
                  {               彡
                   ',               彡
                ___ヽ               彡__,,
               , ゝ  `ヽ (o o )       /´   く _
             <-‐''´  ̄ ̄`,ゝ、、___,,, <´ ̄ ̄` ー->
               ` ー''´Z_ノ        ヽ、_ヾ ー ´
        E L C O N D O R P A S A × S C A R L E T L A D Y
    __ __ __ __       __      _   ,__    ___...,,、  __
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
4 ななしのよっしん
2018/05/18(金) 19:03:07 ID: t4dqA+NDgC
としての使命も終えてこれからはデルタブルースと一緒にノーザンホースパークの顔として頑って欲しいな〜
5 ななしのよっしん
2019/08/20(火) 22:43:18 ID: A18Q/RyZah
ヴァーミリアン房定点あり
>>lv321551609exit_nicolive

急上昇ワード

2019/12/12(木)22時更新