ヴォコーダー単語

ヴォコーダー

ヴォコーダー(英:vocoder)とは、シンセサイザー(の機)の一種である。エフェクターとして提供される場合もある。

概要

マイクなどで吹き込んだ人間を元に、いわゆる「ロボットボイス」「ハーモニーシリーズ」と呼ばれる音を生成する。

人間に対してスペクトル分析を行うと、「フォルマント(英:formant)」と呼ばれる周波数帯のピークがみられる。ヴォコーダーは元となる音信号を、入されたのフォルマン特性に近付けて出する。その結果、上記のようなユニークな音が得られる。

ヴォコーダーが使われている例の代表としては、(初版編集者趣味の範囲だと)イエロー・マジック・オーケストラの「TECHNOPOLIS」、ササキトモコによるアイドルマスター シンデレラガールズ楽曲「アタシポンコツアンドロイド」、ポップンミュージック収録曲、iconoclasmの「Votum stellarum -forest #25 RMX-」などが挙げられる。特にTECHNOPOLISにおいてヴォコーダー明期の名機、Roland VP-330が使用されていることは特筆に値するだろう。

近年発売されているシンセサイザー(2016年10月現在ではRoland JD-XiKORG microKORGなど)でもヴォコーダー機が搭載されている。DAWエフェクターではg200kg氏の開発するフリープラグインVocovee」やDAWFL Studio」に付属する「Vocodex」などがお手頃である。

よく勘違いされるもの

ロックバンドBon Jovi(なかやまきんに君の「マグマ中山ネタで流れるアレ)が使っているのは「トーキング・モジュレーター」なるもの。これは「アンプの入った小チューブが刺さったやつ」という代物であり、演奏するギターキーボードを筐体に繋げて使う。実際に演奏する際にはチューブ部分をくわえ、口腔内の動きできに変化を付ける。あとは普通ボーカル用のセッティングと同様に口から出る音をマイクで拾って、煮るなり焼くなり。

PerfumeCAPSULEなど、中田ヤスタカによるユニットでよくにする「ケロケロボイス」は、Antares社「Auto-Tune」やCelemony社「Melodyne」などに代表される「ピッチ補正エフェクターを極端な設定でかけた際に得られるサウンド」である。受ける印は近いものの全く別の機構から生まれていることに留意する必要がある。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヴォコーダー

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ヴォコーダーについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード