丁奉単語

テイホウ

丁奉とは、(?~271)三後期のの名将。字は承淵(ショウエン)。に丁封という人物がいる。

概要

若い頃は甘寧潘璋陸遜の下で軍功を挙げ、孫亮の代に冠軍将軍に昇進。孫権死後、軍の中核としてたびたびと戦った。3代皇帝孫休の時代に専横を極めた孫綝の処断に加わり、大将軍に任じられた。だが、位が上がるにつれて驕り高ぶるようになったとも言われ、丁奉の死後、家族孫晧によって臨に強制移住させられた。

演義では赤壁の戦いに従軍し、周瑜示で孔明暗殺を謀ったり、濡須口の戦いで張遼を射殺するなどの活躍をした人物である。また、民間伝承ではつぶての名手だったという説がある。

関連動画

コーエーから発売されている三国志ⅩⅠの顔グラが、スターリン似とも評されているため、赤い人の扱いが多い。

同志丁奉

この動画では第8幕で発見、第9幕で紙芝居に登場している。顔グラのためスターリン閣下と呼ばれることも。動画内では言動もスターリンそっくりで、敵を攻撃する際に「粛清」と叫ぶ他、同僚を 呼ぶ際の呼びかけは「同志」である。

まともな(?)丁奉

一方、こちらは劉禅軍(プレイヤー)に途中加入した大将軍(第8話で登場、9話で紹介あり) 。

在野から見出され、厳輿との一騎打ちを経て劉禅軍に加入した。文武にすぐれた人材のため、知に劣る黄皓の憂のタネになったが、丁奉は軍師の柄でないと身を引く大器。しかし揚が過ぎて食中毒になったりタダ働きさせられたりと、紙芝居ではお笑いを担当している。

救え!ぼくらの帝国

僅か10分で斜陽を率い)に絶望的な決戦を挑む同志丁奉。僅か10分で
帝国は永遠なり!

三國無双

CV:中尾良平関平と同じ人) 6からプレイアブル化。
礫の名人ということかパワータイプの武将である。かなりの強面で威圧感があるが、する一面もあるポエマー

無双乱舞

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%81%E5%A5%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

丁奉

49 ななしのよっしん
2016/08/18(木) 18:46:53 ID: iHvO+nQH0n
悪い、中々書き込みできなかった。
>>48
楚7の乱とか、の政策とかは、下や自分達の権威が
安定してきてから起こったものだと思うんだけど。
は当初は異姓王を次々に倒してその領土を一族に分け与え、
各地の王に封じて、それぞれの地域の差配と安定を任せた。
そして氏たらずば王たらず、というのを定にまでした。
でも、皇帝の地位や権が安定してくると、
そういった同姓王達の存在も中央集権には邪魔になってくる。
そして同姓王達の領土を削っていこうとしたら、反乱された、と。
このように、まだ皇帝の地位や権が安定してない状況では、
むしろ一族を優遇したり、差配を任せたりして、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
50 ななしのよっしん
2016/08/23(火) 21:17:08 ID: hfSXXXBRBl
同族を迫しまくったというが・・・孫皓は反乱起こしたりライバルになりそうな同族の始末はしているけど
それ以上の20の王を封じて外戚の何氏一族を重用しているわけで
明らかに身内を優遇してる方だよ
がどうこうはだから何?構造が甘かったから実際司馬氏にひっくり返されたんじゃん?としか

態度が傲慢とか下らん讒言が皇帝に入って
しかも一族追放を咎めた話がい辺り
丁奉を内心疎ましく思ってた族は少なくなかったんじゃねーのかな
あいくら親が活躍したからと言って
子供の地位はその子自身が0から自分ので活躍して掴むべきってのは一つの正論なわけだし
51 ななしのよっしん
2016/09/05(月) 09:41:46 ID: iHvO+nQH0n
悪い、また書き込み遅れました。
>>50
そんなに同族を優遇してるなら、君の言うような、皇帝は低い、
というのとは明らか矛盾した状況じゃないのかい?
君の好きな、初~楚7の乱までの流れでいうなら、
1.異姓王や勢の排斥や粛清
2.同姓王の取り立てと確立
3.同姓王達の打倒
というシークエンスの中における2の段階に移行してる、
という事になるわけで、少なくとも1の段階よりも
孫氏の勢明らかに増大してるよね、という話になると
思うんだけど。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
52 ななしのよっしん
2017/01/26(木) 16:50:19 ID: cEbGs3UA4j
まさか呂蒙から麻痺矢号を奪う大出世とは…
53 ななしのよっしん
2017/04/26(水) 23:58:07 ID: hfSXXXBRBl
>>51
散々ID: RMsHJxR3lPが書いてるけどそれで実際に、本当に、絶対的な権確立してたなら
族達(一人や二人じゃない)が直言したり命違反したり
王ではなく族が導の反乱が起きたりしないでしょう
確立していのを段階を踏まず理矢理確立するためにそうしたのではという>>46の話

というかそもそも皇帝導権だけじゃなくて
と他の族との名利権バランスも絡んでくる話では
以外のからしたら
皆で孫を支えて成り立っている政権で
同じ支える側・同じ立場のはずが自分より明らかに権があって上から命してくる
なんてのは気にくわないだろう
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
54 ななしのよっしん
2017/08/06(日) 21:43:00 ID: iHvO+nQH0n
>>53
>族達(一人や二人じゃない)が直言したり命違反したり
これに関しては、とか反乱祭りだし、
直言に関しては、むしろそれをするのがよき名士、って感じで
やはり皇帝に対して様々な諫言をしている臣下は
にもたくさんいるわけですしねえ。
少なくとも、他のべて劣るような権だったとは
到底思えないように思うわけですしねえ。

その話をする場合には、丁が果たして丁奉亡き後に
その地位を引き継ぐ予定だったのか、というのも問題な気が。
なんだかんだと丁奉死亡後の丁に著名な人物はおらず、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
55 ななしのよっしん
2017/08/06(日) 21:44:46 ID: iHvO+nQH0n
>>52
なんかのゲームの話ですかね?それ。無双ですかね?
56 ななしのよっしん
2017/11/11(土) 00:56:42 ID: fs//Rhn0Oi
>>55
麻痺々は三国志大戦ってゲームの話ですね。最近4が出て、丁奉は3まで呂蒙が使っていた「麻痺矢の大号」って計略を使う武将として登場しました。

私は驕り高ぶるようになったってエピソード末期にはしい諫言する人だったからなんじゃないかと思ってます。こういう古強者の意見は孫皓やその周りのイエスマン達には障りだったでしょうから。
57 ななしのよっしん
2017/12/29(金) 23:25:10 ID: iHvO+nQH0n
>>56
ほうほう。
情報提供ありがとうございます

なるほど、そういう考慮の仕方もありますね。

個人的には、
丁奉が「事務処理には優れてはいないが、」
的に評されているのが、どうなのかな、と思う次第ですかね。
王平は口述筆記で文章の作成を行い、
筋の通った書類を作成した、
とされておりますのに、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
58 ななしのよっしん
2019/05/14(火) 17:20:27 ID: +LKhzU/WpO
>>37

生年を推定するなら、没年から逆算して190年前後
の頃に二十過ぎぐらいかね?

急上昇ワード