七海やちよ単語

ナナミヤチヨ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

「これに懲りたら、もうやめなさいね。大変なことよ、魔法少女として生きるのは。」

七海やちよとは、スマートフォン専用ゲームアプリマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の登場人物である。 ゲームアニメの担当声優雨宮天舞台版の配役は佐々木(けやき坂46)。キャラクターデザイン蒼樹うめ2〜3)、ササギコウシ4〜5)

概要

7年間、神浜市魔女と戦ってきたベテラン魔法少女神浜市魔法少女についての情報に精通している。他の魔法少女とも距離を置き、神浜市で発生している「噂」をファイリングしている。 (『マギアレコード』内アーカイブ魔法少女」より)

7年間、神浜市魔女と戦ってきた魔法少女チームに属さず活動。神浜市で発生している「噂」をファイリングしている。 (『マギアレコード公式サイト内のキャラクター紹介より)

本編メインキャラクターの一人。神浜市大学に通う魔法少女歴7年のベテラン魔法熟女少女。年長者であるためか、冷静沈着であり、クールな性格。学業と行してファッションモデル仕事もしており、魔法少女と併せて三足の鞋を履いている。

から引き継いだ元下宿「みかづき荘」に住んでおり、後に環いろは深月フェリシア(2人ともメインストーリー4章~)、二葉さなメインストーリー5章~)も下宿することになる。一年前の出来事から十咎ももことはの仲となってはいるが、基本的には年下の魔法少女には好意的であり、やや過保護。

初めて神浜市にやってきたいろはの実が伴っていなかったのを見るやいなや突然から追いだそうとするが、ウワサを追いかけるうちにいろはの実を認めるようになる。過去の出来事からか「仲間」という言葉に対して警心を持っておりいろはを「助手」、由比鶴乃を「子」、フェリシアを「傭兵」、さなを「座敷わらし」であると納得して理矢理仲間でないと自分に言い聞かせている。

が亡くなってから一人暮らしが長かったことから所帯じみた感じもあり、さらに年下の子の面倒も見るため「やちよママ」と言われたりすることもある。スーパーの安売りやポイント10倍デーも見逃さないなど結構な倹約であるものの、時にはご褒美で奮発することもしばしば。ちなみにアニメ第4話でポイント10倍に反応した時店内BGMらしき歌が流れているのだが、実はこれ舞台版からの引用である(作詞伊藤靖浩作曲)。しかも舞台ではやっちゃんノリノリで歌って踊ってるという。

また抜群のスタイルを維持しながらも胸のことは言ってやるな、本人も気にしているから、かなりの健啖であり、海の家の大盛激辛カレーわんこ冷製パスタらげ、ココイチマニアレベルで詳しいなど食い意地がる一面も見せる。

魔法少女として

魔法少女として契約したのは12歳の時である。そのときの願いは「リーダーとして生き残りたい」。この願いによって、リーダーである限り生き続けることができたが、それが原因で過去に問題が起きたと本人が思い込んでいるため、梓みふゆ十咎ももこと決別する原因となっている。魔法少女としての武器ハルバードに近いデザインであり、多数召喚することも可である。

注意 以下、やちよの過去や固有魔法など『マギアレコード』第一部のネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

やちよが長年魔法少女として活動してきたのは上述の通りだが、彼女に関して重大な出来事が二つあった。

一つは高校1年生の時のこと。この時はまだ幼なじみ魔法少女としても長い付き合いのみふゆと二人で組んでいたのだが、ある日一人の魔法少女と出会うことになる。雪野かなえというつきが悪く口数も少ないために誤解されやすい少女テリトリーを侵したのではと十七と一着を起こしている時にやちよ達と出会い、引き取った直後魔の使いすぎで倒れてしまう。
を覚ますとそこはみかづき荘。この頃まだ存命だったやちよの祖母に看病され温かく接してくれたことで次第と温和になり、ギターを手にバンド活動も始め、そして魔法少女としてもやちよ達とともに行動することになった。
だがある時の魔女との戦いでかなえはやちよをう。この時かなえはソウルジェムを砕かれ戦死、やちよとみふゆはここでようやくソウルジェムの正体、自らの魂を体から抜き取り封じ込めた物である事を知ることになる。

もう一つは高校3年生の時のこと。この時やちよの元にはみふゆのほか、同じ学校後輩にあたり魔法少女としても師関係となったももこ、十七後輩で東側に属していたがやちよに親切にされたのをきっかけにやちよを慕うようになり、「安名のためになるだろう」と十七の快諾も得てチーム入りすることになった、占い好き(だが「必ず当たる占いを習得する」という願いのため固有魔法が「占った内容への強制誘導」なのでやちよから占い禁止が出ていた)の魔法少女安名メルが加わっていた。
この時期は5人で魔女退治を行っていたのだが、ある日の魔女との戦いで事件が起きる。の手伝いで不在のまま4人で戦い何とか難を逃れたのだが、メルはやちよを守るため魔を使い切ってしまう。濁りきったソウルジェムグリーフシードを使っても回復できず、遂に孵化、メルはやちよ達の前で魔女アニメ版及びイベント復刻開催で「者の魔女」と判明)と化してしまった。

ソウルジェムの正体、そして魔女魔法少女の成れの果てという、「魔法少女真実」を知ったやちよ、みふゆももこ。さらにやちよはかなえとメルが命を落としたのは自らの「リーダーとして生き残る」という願いが元となって「たとえ仲間を犠牲にしてでも自分だけは生き残る」という固有魔法が作用し、そのため2人が死んだのではないかと思い込むようになったのである。
そしてやちよは理由を告げず一方的チームの解散を宣言、単独で活動することになり、ももこはそのやちよの態度に反発、険悪となってしまう。さらにみふゆはこれらのことや自らの魔の衰えもあり情緒不安定と化した中、ある時ドッペルを発現、の誘いもあって、姿を消しマギウスの翼に関わるようになった。

メインストーリー第6章において、いろは達やちよを除く4人は記憶ミュージアムにてこのことを知らされる。いろははその強固な意志で乗り切ったものの、他の3人は思いが揺らいでしまい、中でもメルの死の相を聞かされていなかっただけに「自分がいなかったからメルが死んでしまった」とショックを受けてしまう。
そのままマギウスの翼に入ることになってしまった3人とは別にいろははやちよを問い詰め意を知らされるが、あまりの思い込みのひどさに憤。一した上でその妄想を打ち砕くべく記憶キュレーターのウワサを一人だけで粉砕し、そして「これからは私がリーダーになります!」と宣言、やちよに手を差し伸べた。
やちよはいろはのその優しさにし、「いろは」と下の名前で呼ぶようになり、共に行動し他の3人を救い出すことを誓う。さらにももこにもようやく事情を説明したことで互いのことを思ってこその行動だったと理解し合って和解、協し合うことを約束し合った。
また、やちよは意を決してにしまわれたままのかなえとメルの遺品を開けて見たのだが、そこにはかなえがやちよやみふゆについてった歌詞メルはやちよの近い未来を占った結果だったのだが、いずれも魔法少女達が手を取り合い円を描いていく、特にメル占いは大きな異変があったときには魔法少女達が結集すると言う物であった。二人の思いを受け取ったやちよはぐみながらもいろはと共にまずは仲間たちを救うために動き出し始めるのだった。

なお、やちよの固有魔法だが、その後ウワサと一体化し神浜女となったマミとの一騎打ちでようやくその本来の内容に気づく事になる。劣勢となる中やちよの裏にはかなえとメル。そのを聞いたやちよは気を取り戻し、ついにはマミを打ち倒すことができた。
そう、固有魔法は「仲間となった魔法少女希望を受け継ぐ」。仲間たちの支えあればこそのであり、だからこそ長年が衰えず最前線で戦えたのである。そしてこのワルプルギスの夜との決戦いろはとともに重要な役割を果たすことになる。

ステータス

Accele Blast(縦方向) Blast(横方向) Charge
×1 ×0 ×3 ×1

「私を信じて」

コネクト先のBlastの威と、クリティカル発生率を上昇させる。レアリティが上がるとともに数値が増える。5の場合、コネクト先がいろはならばHPも回復させる。

レアリティ 効果
2 BlastダメージUP[] & 確率クリティカル
3 BlastダメージUP[Ⅴ] & 確率クリティカル[Ⅴ]
4 BlastダメージUP[] & 確率クリティカル
5 BlastダメージUP[] & 確率クリティカル] & いろはコネクトHP回復

「出し惜しみするつもりはないから 捉えた もう一度! はぁっ!」

敵全体にを降らせて攻撃する。レアリティが上がるとともに威が増える。また、追加効果として味方全員Blastダメージアップ5の場合は、攻撃UPの追加効果もある。

レアリティ 効果
2 敵全体にダメージ[Ⅰ] & BlastダメージUP(全/3T)
3 敵全体にダメージ] & BlastダメージUP(全/3T)
4 敵全体にダメージ[Ⅴ] & BlastダメージUP(全/3T)
5 敵全体にダメージ] & BlastダメージUP(全/3T) & 攻撃UP(全/3T)

「おいで…」

モギリのドッペル その姿は、切符鋏

この感情のはやがては自分も今まで見送った友を追ってに出る日のことを夢想する。
尾の先にぶら下げられたランタンにした火で様々な幻を呼び出す他、尾のハサミで傷をつけられた者は遠くない未来に必ず大きな災いが訪れるという。
長く魔法少女として生きた者、較的年齢の高い者が行使するドッペルは正負の感情幅が少なくなってしまうことにより、このドッペルのように本体から分離しきれず一体化したような姿になる場合がある。

やちよのドッペル2018年1月15日実装された。やちよの両手が足になり、左足が先端が切符鋏のようになった尻尾になる。切符鋏の先端にはカンテラがついており、それを振り回すと津波が発生する。やちよ本人はうつろをしており、帽子をかぶっている。
基本的にやちよのドッペルにまつわる話については「みたまの特訓 いろは・やちよ編」で深層世界において自身に向き合う中でそれらしきものを発現しており、自分への区切りとして亡きかなえとメルを送り出す切符を切った演出がなされている(そしてこれが遺品を見るきっかけとなる)が、実際の世界ではドッペルを出してはいない。
アニメ版においては11話においての中の仮面を着けた自分と対話する場面がある。そして13話ではホーリーマミとの対決で意を決してドッペルを出したいろは支援する形でやちよも発現。マミとの死闘を繰り広げることになる。

レアリティ 効果
5 敵全体にダメージ] & BlastダメージUP(全/3T) & 攻撃UP(全/3T)

余談

メインストーリー第1章第2話Battle4を始めとして敵がやちよ単騎で登場するクエストのことを、ユーザーの間では俗に「やちよ」と呼ぶことがある。

これはイベントにおいて通常クエスト攻略してイベント進行用アイテムを手に入れて、それを消費してイベントを進める形式(最初に行われた「君と日記」にちなんで「日記」と呼ばれる)において、属性のやちよに強い木属性パーティを組んでアイテム獲得数が増える特効付きメモリアを多数装備し、一撃で倒してAP消費量が少ないこのクエストを周回しまくり、進行用アイテム(&時折やちよが落とすブルーオーブ+)をふんだくりまくる事から自然と呼ばれるようになった物である。

第2部から感情の欠片を得ると同時に進行用アイテムも得るというパターンができてはいるが、それでも経験値を獲得するためにやちよ場(特にAP消費量は高くなるがチャレンジクエストややちよの魔法少女ストーリードッペルBattle3、七瀬ゆきか限定では彼女魔法少女ストーリー第3話Battle3)を周回する人は少なからずいる。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

魔法少女まどか☆マギカ
アニメ 第一期 テレビアニメ | 劇場版(総集編)
第二期 劇場版(新編)
外伝 マギアレコード
スピンオフ漫画 魔法少女おりこ☆マギカ | 魔法少女かずみ☆マギカ | The different story
魔法少女すずね☆マギカ | 魔法少女たると☆マギカ |[魔獣編]
ゲーム ポータブル | オンライン | ペンタグラム | マギアレコード
登場人物 メインキャラクター 鹿目まどか | 暁美ほむら
美樹さやか | 巴マミ | 佐倉杏子 | キュゥべえ | 百江なぎさ
サブキャラクター 志筑仁美 | 上条恭介 | 早乙女和子
鹿目詢子 | 鹿目知久 | 鹿目タツヤ
モブキャラクター 中沢 | ショウさん | エイミー
おりこ☆マギカ 美国織莉子 | 呉キリカ | 千歳ゆま | 優木沙々 | 浅古小巻
かずみ☆マギカ かずみ | 御崎海香 | 牧カオル
浅海サキ | 若葉みらい | 神那ニコ | 宇佐木里美 | ジュゥべえ
ユウリ様 | 飛鳥ユウリ | 双樹あやせ | 和紗ミチル | 聖カンナ
すずね☆マギカ 天乃鈴音 | 奏遥香 | 日向茉莉 | 詩音千里 | 成見亜里紗 | 美琴椿
たると☆マギカ ジャンヌ・ダルク | リズ・ホークウッド
メリッサ・ド・ヴィニョル | エリザ・ツェリスカ 
マギアレコード
人物一覧
環いろは | 七海やちよ | 由比鶴乃 | 深月フェリシア | 二葉さな
十咎ももこ | 水波レナ | 秋野かえで
環うい | 八雲みたま | 和泉十七夜 | 万年桜のウワサ
アリナ・グレイ | 里見灯花 | 柊ねむ | 梓みふゆ | 天音姉妹
その他 魔女 | 使い魔 | 魔獣 | ナイトメア
楽曲 TV版 コネクト | Magia
また あした | and I'm home | (サウンドトラック
劇場版(総集編) ルミナス | ひかりふる | 未来
劇場版(新編) カラフル | 君の銀の庭 | misterioso
マギアレコード かかわり
関連人物 スタッフ 新房昭之 | 虚淵玄 | 蒼樹うめ
宮本幸裕 | 岩上敦宏 | 岸田隆宏 | 劇団イヌカレー | 鶴岡陽太
アーティスト 梶浦由記 | ClariS | Kalafina | TrySail | 貝田由里子
関連団体 シャフト | ニトロプラス | アニプレックス | MBS
一覧 関連項目一覧 | 関連商品一覧 | 関連書籍一覧

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%83%E6%B5%B7%E3%82%84%E3%81%A1%E3%82%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

七海やちよ

34 ななしのよっしん
2020/03/05(木) 11:37:46 ID: ZNTRvrAnUo
ほむらまどか以外のキャラにかなりドライだったからいまいち好きになれなかった(ほむらファンの人すまん)けど、時々ポンコツで身内以外の魔法少女一般人への思いやりも持ってるから個人的にやちよさんの方が感情移入できる。

第2部では火への態度が甘すぎとか言われるけど、まほストで後輩守るような決意してたからあれ位は自然だと思うし、「方にこの子の何が解るの?」的なことは言ってないから他を蔑ろにまではしてないと思う。
35 ななしのよっしん
2020/03/06(金) 07:51:45 ID: MGDXAlZeQE
外見はほむらに近いけど中身はまどかの方が近い
逆にいろはの中身はほむらに近いのでまどマギとはポジションが入れ替わってる印
36 ななしのよっしん
2020/03/23(月) 12:47:53 ID: SOfx+wIeAQ
「え〜?19歳!?
「キモーい!」
魔法少女が許されるのは17歳までだよね〜。」
37 ななしのよっしん
2020/03/23(月) 13:13:50 ID: tF47SvfKO7
おーい>>36の元にやっちゃんとみっふとなぎたんみゃーこ先輩といくみんとリヴィア先生が殴り込みに行ったぞー
※この辺が18歳以上組(リヴィア先生は不明だが運転できるようだし。マギアアーカイブ2手元にないからアレだが麻友ちゃんとさゆさゆも確か18だったか)
38 ななしのよっしん
2020/03/30(月) 01:12:25 ID: W9vEDXps0D
中3にもなって魔法少女なんて恥ずかしいという感性の持ちがおりマギに居てだな
孫までいるイザボーにべたらなんてことない
39 ななしのよっしん
2020/04/01(水) 10:27:37 ID: ZNTRvrAnUo
>36
3期以降の「リリカルなのは」や「魔法少女育成計画」ってアニメ見たことない?
40 ななしのよっしん
2020/04/02(木) 08:23:23 ID: HfPpcMHoNl
やっぱりやちよさんも主人公だよね
41 ななしのよっしん
2020/04/03(金) 06:52:11 ID: VW0qJ3eRdp
魔法少女たちが集まれる環境を作るという意味では
敢えてやちよさんをJDにしたのは正解だったと思うわ
42 ななしのよっしん
2020/04/14(火) 09:42:55 ID: xWP/ZCnmP/
>>36
ギャグマンガ日和思い出した

妖精「これであなたが魔法少女変身して平和を守るんです」
 「すごいちゃん!学校で自慢できるよ!」
 「そう?私もう高3なんだけど…」
 「えっ…ぎっ…ギリギリだよ!ギリギリオッケーだよ!」
 「いやマジでギリギリだよ、高3で魔法少女!?
43 ななしのよっしん
2020/06/27(土) 12:42:17 ID: xl5GzDTUVo
然とした顔で人にGPS仕込むってそのうちアプリでもやりそう

おすすめトレンド

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

プレミアム限定動画 松山あおい 謎のレインジャック