七草粥単語

ナナクサガユ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

七草粥とは、1月7日七草を入れて作るのことである。

概要

七草粥の七草とは、セリ・ナズナゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナスズシロの、野草あるいは野菜の名前。
にいちく芽吹くことから邪気を払うといわれ、病息災を祈ってこの七草をおにして食べる七草粥は日本の行事食となった。

七草日本ハーブともいわれ、正月の祝や祝で弱ったを休め、青菜が不足しがちな場の栄養補給をする為に食べられるようになったという説もある。

七草の覚え方

古くから伝わる短歌形式にして覚える方法がある。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、七草

これを5・7・5・7・7のリズムに合わせて口ずさむと簡単に暗記することが可だ。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%83%E8%8D%89%E7%B2%A5

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

七草粥

1 ななしのよっしん
2019/02/05(火) 10:18:31 ID: Vf7SeWXayx
関連商品
>>azB006REU8GOexit_nicoichiba

>>az4758434638exit_nicoichiba