三谷幸喜単語

ミタニコウキ
2.3千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

三谷幸喜とは、日本脚本家映画監督である。

概要

1961年7月8日生まれ、東京都世田谷区出身。幼少期から劇の台本を書くなどの芝居好きで、大学時代に劇団「東京サンシャインボーイズ」を結成・自らの劇団で俳優業と並行しながら、舞台シナリオライターテレビ番組の構成作家として注を集めていく。

1994年に放送が開始されたドラマ古畑任三郎」で一躍人気作家仲間入りを果たし、1997年に劇団の舞台リメイクした「ラヂオの時間」で映画監督デビュー。劇団解散後も、舞台ドラマ映画など様々なジャンルで活躍し、現在に至る。

女優小林聡美は元妻。1988年放送のドラマやっぱり猫が好き」に彼女が出演したことがきっかけで結婚し、三谷現在も連載中のエッセイ「三谷幸喜のありふれた生活」にもしばしば登場する。2011年離婚

先述の通り、東京サンシャインボーイズの舞台では“一壮太朗”名義で俳優としても活動していた。俳優としての三谷は基本的に自分の作品のみであったが、大河ドラマ功名が辻」では、古くからの知り合いである本作の脚本家大石静からの熱な要望により、足利義昭役で出演した。この時の経緯やエピソードについては、彼のエッセイ「三谷幸喜のありふれた生活」第6巻に詳しい。その後も数は非常に少ないが、時々ゲスト扱いで映画ドラマに出演している。但し、ドラマHR」を除いてクレジットでは三谷幸喜と表記されている。

人物

自他共に認める変人である。弊があるかもしれないので本人の名誉のために記すが、彼の作品に出演した役者インタビューでは、よく「ユーモアセンスに富んでおり」「子供のようにっ気がある」というをよくにする。また、かなりのいたずら好きらしく、舞台の初日演では舞台袖など色んな所に隠れていて、出演者が舞台終了後彼の姿を意外なところで見て驚いたというエピソードもある。

子供の頃から大の歴史マニアで、友達歴史上の人物のコスプレをさせて写真を撮っていたという程。大河ドラマなど多くの時代劇を毎週欠かさず見ており、彼の作品にはこれらへの敬意が深く込められたものが多い。

著作権とキャスティング

実は著作権に厳しいと言うより人一倍敏感である。その原因となったのは、ドラマ振り返れば奴がいる」の脚本を自身が書いたコミカルなものから、勝手にシリアスな内容に書き換えられたと言う、脚本家にとってこれほど屈辱的なことはい事件がトラウマとなっているからである。

もう一つ、演じる役者あってこそのシナリオというのが彼のポリシーである。三谷自身が作品を構想するに際して、まず自分が思い浮かぶ俳優イメージして作品の登場人物が形成されている。そのため、同じ作品でも演じる役者が別の人に変わると、一からそのキャラクターを新しい俳優に合わせて作り直しているのだ。その着眼もかなり高く、オファーを受けた俳優の多くが、「(三谷氏は)自分の人物像をよく理解してくれている」と高評価を残している。三谷作品にキャストが毎回集結してくれるのは、俳優との強い信頼感から来ているのだ。

世界観と小ネタ

三谷作品の多くは、共通する舞台キャラクターが数多く登場することである。特に「い洗面器の男」はウィキペディアで個別記事ができているほどなので、一見の価値あり。登場人物については、特に三谷監督を務めた映画で顕著となっており、前作のキャラクターが次回作にもカメオ出演的に登場するのが恒例となっている。

その中の一例を挙げると、映画の妻とその夫と愛人」で江口洋介坂本龍馬なりすました偽物を演じたが、後に「新選組!」で本物のを演じた。この際、とその妻・おりょうキャラクターは「の妻とその夫と愛人」にリンクするようになされており、「新選組!」でおりょうを演じた麻生美子は「の妻とその夫と愛人」で鈴木香が演じたおりょうを参考にしたという(鈴木自身は「新選組!」でお役で出演)。

三谷幸喜と愉快な仲間達

三谷幸喜が催した劇団「東京サンシャインボーイズ」のメンバーは、劇団解散後も俳優として活躍する人物が多い。「古畑任三郎」の今泉太郎役でブレイクした西村雅彦はその筆頭だが、今泉イメージと異なり他の三谷作品ではシリアスな役が多い(特に舞台版「笑の大学」は劇場版役所広司に匹敵する名演を見せている)。その他にも、伊藤俊人(故人)・小林相島一之梶原善・甲本裕などに味のある名脇役として活躍する俳優を多く輩出している。

また、彼自身が劇団出身者だけあり、同時期に活躍していた舞台俳優東京サンシャインボーイズ作品の客演などをきっかけに、その後も三谷作品の常連となって脚を浴び、ドラマ映画で活躍する俳優もまた多い。ほんの一例だが、これもまた八嶋智人小日向文世近藤芳正・佐藤B作・白井晃などそうそうたる顔ぶれがっている。

この他にも、「∀ガンダム」のディアナ役などで知られる声優高橋理恵子がかつては三谷幸喜の舞台に数多く出演していた(声優業が中心になってからは参加していない)。反対に、元々声優が本業である山寺宏一は、舞台版「12人の優しい日本人」に出演したり、映画ドラマ動物役で参加している。

関連動画

関連商品

テレビドラマ

映画

その他

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%89%E8%B0%B7%E5%B9%B8%E5%96%9C
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

三谷幸喜

78 ななしのよっしん
2022/02/22(火) 08:42:53 ID: xvbJgeGnFr
>>68>>77
北条早雲も良いかもしれん
79 ななしのよっしん
2022/03/13(日) 17:18:10 ID: AoZXF8zcL2
>>76
山本耕史高師直役がよさそう
80 ななしのよっしん
2022/05/05(木) 22:13:15 ID: hxaVtwC8Dc
新選組!真田丸鎌倉殿の13人でどんどん脚本の質がレベルアップしている印
81 ななしのよっしん
2022/05/15(日) 10:36:24 ID: 0kDFFiGnop
明石家さんま「好きな男が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっとが立っている」…上島竜兵さん悼む
https://news.yahoo.co.jp/articles/d661fb38c0709a985030b2d8199de87e2cd8419cexit

脚本家三谷幸喜氏(60)はTBS系情報7daysニュースキャスター」(土曜・後10時)で、
ダチョウ倶楽部過去VTRを見て涙目に。
大自然を見て感動することはあっても、笑うことってない。笑うって全て人間が作っていて自然界にはないんです。
だから…(上さんは)すり減ってしまったのかな」と鼻をすすった。



>>sm23851361exit_nicovideo

流石この回を書いた脚本家(伊丹十三げた作品と言われている)
良いと言うと変だけど、「なるほどな」と思うコメントだと思う。
82 ななしのよっしん
2022/05/18(水) 00:15:40 ID: 5D/r8E3yxd
>>80
今回の後で高評価得られてるのは大きいと思う
今まで武蔵花燃ゆといった出来に難のある作品の後の反動で評価上げられてるみたいなもあったから
83 ななしのよっしん
2022/05/23(月) 10:11:26 ID: zbeULCHdZC
平安時代末期鎌倉時代最初期の鎌倉だから人間関係などが複雑だと思うけど、鎌倉殿の13人より真田丸の方が時代背景は付いていけるな。
鎌倉殿の13人は所々急展開すぎて途中で訳わからんことになる。
NHK製作も、リアルタイムと作り話を差別化してないような映し方になってて、三谷より作るレベル全体が落ちてる。
84 ななしのよっしん
2022/05/23(月) 10:14:14 ID: /JyIktDJk/
まあ真田丸の方がシナリオとしては結構シンプルだし、要なキャラの数も多分真田丸の方が少ないようには感じる(あと時代もメジャー
脚本や映像の質としてははどっちも良好だと思うけどね
85 ななしのよっしん
2022/05/29(日) 23:05:55 ID: y4EnOY/p2D
歴史モノでリアルタイム()なるものに拘ってレベル()とかいうものをりだす方、大概にして下手の横好き知ったかぶりしたくなっちゃったパターンだからねえ
86 ななしのよっしん
2022/05/29(日) 23:15:06 ID: WY7REeDson
下手の横好きっていうか煽りたいだけの中身スカスカ構文でしょ
>>83真田丸鎌倉殿の13人もその他の大河ドラマも見てないのが見え見え
87 ななしのよっしん
2022/07/17(日) 12:45:01 ID: vRuSBhccsQ
>>76
三谷なら北畠親房正儀かな。
どちらも敗者側だけどあの動乱の時代を生き抜いた人物ではあるし、
後醍醐天皇足利兄弟正成、新田義貞みたいなオールスターとの絡みが多いだろうし。

急上昇ワード改