三遠ネオフェニックス単語

サンエンネオフェニックス
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

三遠ネオフェニックスとは、愛知県豊橋市を本拠地とするバスケットボールクラブ、及びBリーグに所属するプロバスケットボールチームである。

概要

日本バスケットボールクラブ
三遠ネオフェニックス
基本情報
創設年 2008年
運営法人 株式会社フェニックス
所在 愛知県豊川市
バスケットボールクラブテンプレート

bjリーグ日本プロバスケットボールリーグ)参入を機に誕生したバスケットボールクラブである。

称の「ネオフェニックスNeophoenix)」とは、"これまでの不死鳥は新たに再生を遂げ、バスケットボール界の新たな時代を強く羽ばたいていく"という決意の表れである。元々の称は「フェニックスPhoenix)」であり、"決してあきらめず勝利に向かって飛び続ける、不死鳥のように・・・"との願いを込められている。この称自体は、前身であるオーエスジー男子バスケットボール部として創設された頃から、親会社のオーエスジーの創業者一族によって付けられた(余談だが、「フェニックス」の称はオーエスジーが保有する他の実業団スポーツチーム称としても、また、同社製品のブランド名exitとしても使用されている)。

また、地域名の「三遠」は愛知県東三河地方静岡県遠州地方を合わせた地域の総称であり(※「"三"遠」とあるものの実は西三河地方は基本的に含まれない)、bjリーグ時代からホームタウンを隣県の地域である静岡県浜松市にまで拡げたことによる。これは浜松市の財界からの呼びかけによって実現した。よって2017年現在一確認されている活動範囲を複数の県に跨って定めているチームでもある(※但しBリーグルール上、正式なホームタウン豊橋市のみである)。なお、公式サイトをよく観ると、長野県の南信州地方もちゃっかりクラブ活動範囲に入れているexit

トップチーム略歴

B1リーグ・東地区
三遠ネオフェニックス
基本情報
創設年 1965年
チームカラー フェニックスレッドフェニックスイエロー
ホームアリーナ
[メイン]
豊橋市合体育館[愛知県豊橋市]
浜松アリーナ[静岡県浜松市]
豊川市合体育館[愛知県豊川市]
ホームタウン 愛知県豊橋市
前身 浜松・東三河フェニックス
要獲得タイトル
bjリーグ:3回
bj-KBLチャンピオンシップゲームス:1回
バスケットボール日本リーグ(新):1回
全日本実業団バスケットボール競技大会(旧):1回
全日本実業団バスケットボール選手権大会(旧):2回
バスケットボールチームテンプレート

ホームアリーナについて

ホームタウン愛知県豊橋市の為、メインアリーナ豊橋市合体育館となっているが、クラブ独自の活動地域の範囲も相まって、静岡県浜松市浜松アリーナと誕生の地である愛知県豊川市豊川市合体育館がサブアリーナとなっている。

その他、静岡県湖西市湖西市複合運動施設アメニティプラザや同浜松市浜北グリーンアリーナでのBリーグ開催実績を持つ予定となっている(※2017-2018年シーズンで2試合ずつ使用予定)。

なお、bjリーグ時代までに、愛知県蒲郡市蒲郡市民体育センター静岡県磐田アミューズ豊田・同県袋井エコアリーナ、更には本来のホームタウンの範囲から漏れている愛知県岡崎市岡崎中央総合公園合体育館や静岡県静岡県武道館と、広範囲で各地での開催実績を積み上げている。

関連動画

・・・ニコニコ動画動画は、スポーツナビexit動画一覧exitを観て、どうぞ。

関連商品

公式オンラインショップへGO!exit

関連コミュニティ

関連項目

クラブ公式サイト

三遠ネオフェニックス 公式サイトexit

関連サイト

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%89%E9%81%A0%E3%83%8D%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

三遠ネオフェニックス

1 ななしのよっしん
2018/04/07(土) 00:34:42 ID: NOp+NuBmys
体育館もっと広くしなさいって、またクラブライセンス会議にひっかかったね・・・

急上昇ワード