三陸北道路単語

サンリクキタドウロ
日本国:高速道路一覧 > 三陸北道路
日本国:国道一覧 > 国道45号 > 三陸北道路

三陸北道路(さんりくきたどうろ)は、岩手県宮古市の田老北IC(仮称)から、岩手県久慈市久慈ICに至る予定の、高速道路自動車専用道路)である。路線番号は E45 

全線が国道45号定されている。

現在、岩IC - 田野IC、田野村田 - 田野IC普代村第11地割 - 普代村第16地割が開通している。

概要

自動車専用道路
無料
 E45 三陸北道路
基本情報
距離 20.9km(開通済みの区間)
59.9km(全線開通時)
開通年 2006年 -
起点 岩手県宮古市
終点 岩手県久慈市
経由都市
道路テンプレート

その名称の通り、三陸地方の北部の太平洋沿の各地を結ぶ道路三陸自動車道八戸久慈自動車と共に、三陸沿道路を構成する高速道路である。また、三陸自動車道八戸久慈自動車土交通大臣定に基づく高規格幹線道路(一般国道自動車専用道路、通称B路線)なのに対し、三陸北道路は地域高規格道路定されている。

全線が国道45号三陸鉄道北リアス線行している。

現在は大半の区間が未開通であり、全線が事業化されたのは2011年になってからである。2018年3月21日三陸自動車道と接続された。

国道45号の下閉町小本の中野坂では、最大10%の急勾配や急カーブ2kmに渡って続く難所となっており、国道45号全体のみならず、交通量の多い幹線道路としては桁違いの線形不良区間が存在するが、三陸北道路の開通により旧となり、解消された。

田野ICの上り線の一部では、自動車専用道路区間にも関わらず軽車両原動機付自転車が走行可なレーンがある。

全線が暫定2線であり、追い越し線は全く設置されていない。

全線が無料で通行できる。

路線名

地域高規格道路としての路線名は、三陸北縦貫道路(さんりくきたじゅうかんどうろ)。実際の道路名は、三陸自動車道と同様に「縦貫」を省略したものを使用している。

各区間の事業名は、以下の通り(未開通区間のIC名は仮称)。

道路案内上は、上記のすべての区間で「三陸北道路」の名称を使用している。ただし、地図などでは、上記の事業名や「三陸北縦貫道路」の名称が使用されている場合もある。

田野道路・普代道路は、かつてはそれぞれ「中野バイパス」・「普代バイパス」という事業名であったが、2013年に他の事業区間の名称に合わせ「xx道路」という名称に称された。ただし地図などではこれらの旧称がそのまま使用されているものもある。なお、中野バイパスが称されたのは開通後3年が経過してからであり、開通後に事業名が変更されるのは稀有なことである。

通過する自治体

 通過予定の自治体斜字とする。

岩手県

下閉町 - 下閉田野村 - 下閉普代村 - 九戸野田村 - 久慈市

施設・接続道路など

背景色が灰色の施設は、未供用のもの。
未供用の施設名は、仮称。

IC
番号
施設名 起点から
(km)
接続する道路 備考
 E45 三陸自動車道仙台北方面)
53 田老北IC 0.0 国道45号 仙台北方面のみの出入口
54 IC 国道45号 久慈方面のみの出入口
55 IC 6.0 国道455号
56 の巣断崖IC 10.7 国道45号
田野IC 国道45号 車両原付走行レーンあり
田野IC 国道45号
田野村田 18.2 国道45号 久慈方面のみの暫定出入口
田野IC 国道45号 田老北方面のみの出入口
田野IC~第11地割事業中
普代村第11地割 30.7 国道45号 暫定出入口
面交差
60 普代IC 岩手県44号岩平井賀普代線
普代村第16地割 34.9 国道45号 暫定出入口
普代北IC 国道45号 久慈方面のみの出入口
野田IC 国道45号
久慈IC 国道45号 久慈方面のみの出入口
久慈IC 国道45号 田老北方面のみの出入口
久慈IC 59.9 国道45号
国道398号
久慈市
久慈道路として開通
 E45 八戸久慈自動車八戸自動車道方面)

歴史

今後の予定

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%89%E9%99%B8%E5%8C%97%E9%81%93%E8%B7%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

三陸北道路

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 三陸北道路についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!