上前腸骨棘単語

ジョウゼンチョウコツキョク
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

上前腸骨棘とは、盤の外側を成す「腸」の、上部前方にある突起部分である。

概要

「上」に「前」という漢字があるように腸の上部前方をし、の両サイドに手を添えると触れる事の出来るが該当する。おへそより僅かに下で左右あり、ふとももの付け根の上とも言える。部が極端に太っていない限りは大体の人で確認する事が出来るのだが、の形状や筋肉の付き方などの要因により個人差があり太っていても見える人は見えるし細い人でもとても見づらい人がいる。水着下着など肌の露出が多い時・寝そべり・仰向けだと更に確認しやすい。

この突起部分が好きだという人も一定数存在するのだが、鼠蹊部とはまた別のフェチ鼠蹊部より名前の認知度が低いというのが現状だ。環境によっては「じょうぜんちょうこつきょく」一発では漢字変換出来ない。

大腿に存在する筋肉のうち、「縫工筋」と「大腿筋膜筋」がここにくっついている。この上前腸骨棘と恥の上縁を結んでいる靭帯を「靭帯」という。

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%8A%E5%89%8D%E8%85%B8%E9%AA%A8%E6%A3%98

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

上前腸骨棘

1 ななしのよっしん
2018/08/17(金) 19:20:30 ID: CTMk+ck+/3
細ければ細いほど判りやすく
↑意見です。
グラビア写真集やNET画像・動画などを見ていると判ると思いますが、二重瞼・八重歯・えくぼのなどと同じように上前腸骨棘の見え方も個人差による特徴になります。
また、盤の年齢的な発育差かといえばそうでもなく、盤の形状的な個人差のようです。
まわりに脂肪が多いと確かに立たなくなりますが、ガリガリに痩せていてもほとんど立たない人もいれば、稀にぽっちゃり気味でも上前腸骨棘の出っりがはっきり立つ人もいます。
以上、表記を再度御一考くださると幸いです。
2 ななしのよっしん
2018/08/18(土) 16:37:14 ID: ClYldc3jfW
>>1
全に較確認不足でしたので表記を修正してみました。