上堀内佳寿也単語

カミホリサン

上堀内佳寿也(かみほりうち・かずや)とは、日本特撮ドラマ監督・演出である。
仮面ライダーゴースト』や関連作で関わっていた山本介からの通称は「カミホリさん」。

概要

鹿児島県テレビ局バラエティ番組のアシスタントディレクターを務めていたが、一念発起して上
幼少期は仮面ライダーにも戦隊にも縁はなかったが、『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン』の現場で仕事をしたことがきっかけで、アクション、そして仮面ライダーの面さに気づき、以降仮面ライダーシリーズの助監督を務める。

平成ライダーシリーズ17作『仮面ライダーゴースト』のブルーレイ特典アラン英雄伝』で初めて監督を務め、同作やゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクターで高評価を得る。

その評価が認められたのか、第18作仮面ライダーエグゼイドでは、スピンオフ仮面戦隊ゴライダー監督を経て、31話「禁断のContinue!?」から遂に本編監督となる
特に評価の高いエグゼイドだが、主人公宝生永夢が、彼と敵対していた檀黎斗31話では自称「新檀黎斗」)やパラドとの初共闘を行う話は上堀内氏が担当し、非常に評価の高いものに仕上がっており、現在されているアクション監督の一人となっている。
ちなみに、コンティニュー土管仮面ライダークロノス初登場を撮ったのも上堀内監督後者時計背景に存在する演出に至っては、上堀内氏の発案であり、「上堀内時計」とも言われたりする。

第19作仮面ライダービルドにおいても続投。序盤の3話から既に担当回がってきている。
そして、同作がメインとなるMOVIE大戦シリーズ最終章『平成ジェネレーションズFINAL』にて、遂に映画監督デビューを果たす。その撮影の関係で、ビルドの方は4話から暫く担当していなかったが、21話で久々本編に復帰することとなる。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%8A%E5%A0%80%E5%86%85%E4%BD%B3%E5%AF%BF%E4%B9%9F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

上堀内佳寿也

28 ななしのよっしん
2018/06/25(月) 23:34:14 ID: tCqAjwozxS
アニメ的な演出を組み込むのが上手い」てどこかで見て、なるほどその通りだと思った。
堀内監督監督にしたゴースト有能
29 ななしのよっしん
2018/07/29(日) 12:40:56 ID: DNTXyaqcvH
ジオウのパイロット田崎さんらしいので
堀内さんは新元号ライダーまでお預けかな
30 ななしのよっしん
2018/08/04(土) 13:28:36 ID: 8p05QIL09m
また爆発してるよこの人…
31 ななしのよっしん
2018/08/07(火) 16:32:05 ID: Abdy72+TIR
坂本監督は長回しが多いけど、この人は頻繁に場面転換を繰り返してる感じがする。
32 ななしのよっしん
2018/08/12(日) 02:14:54 ID: Z3dHyCdCt6
なんとなく坂本監督との対談とか見たいな
バイクアクションフォームチェンジとか色々聞きたい
33 Gayvideoman
2018/09/01(土) 18:04:34 ID: az45HGxyur
シンスペクター見た
本編で見たかったものを全部やってくれた
この人には感謝しかない
34 ななしのよっしん
2018/11/22(木) 21:47:25 ID: an1xMMG2EA
なんかこの人の撮るものって間が独特というか、テンポが個人的なペースに合わなくて見るの疲れるなーって思っちゃうんだけど、俳優さんの表情はものすごいに焼き付けられるもんがあるというか、ファンにすげー優しいもん撮ってくれる人な感じがある。
ジオウ11話で戒斗のいないチームバロンダンスシーンそんな長尺でいるか?wって思ったら、ゲスト俳優ファンツイッターでキャーキャー言ってて「そんなとこまでファンに優しいのかよ…」ってなった。
35 ななしのよっしん
2018/12/26(水) 09:28:40 ID: x6cAHprDCD
ライダーより先に戦隊で初パイロット
36 ななしのよっしん
2019/03/15(金) 21:11:18 ID: 3P4vpDzpKI
30歳でライダー監督デビューって何だこの人!?
田口監督も若いなって思ってたがこの人も凄いな
37 ななしのよっしん
2019/03/25(月) 23:54:03 ID: SEA0SioqN+
リュウソウジャー戦隊らしからぬ新しい構図を使いつつ面映像撮ってくれてて今のところ期待大

急上昇ワード