下士官兵ニ吿グ単語

カシカンヘイニツグ
1.9千文字の記事
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

 下士官兵ニ吿グ

一、今カラデモクナイカラ原隊ヘ
二、抵抗スル者ハ全部逆賊デアルカラ射殺スル
三、オ前達ノ兄弟賊トナルノデ皆泣イテオルゾ

二月二十九日     

下士官兵ニ吿グとは、1936年に東京飛行機から撒かれたビラ(チラシ)である。

なお、上記とは異なり原典は縦書きで、漢字にルビがふられている。

概要

1936年2月26日に、陸軍青年将校たちが1000人をす下士官兵[1]を引き連れ、内閣総理大臣などを暗殺して政権を乗っ取ろうとした。結果的に岡田啓介総理を暗殺することはできなかったが、岡田秘書だった松尾伝蔵や、高橋是清大蔵大臣、斎藤実内大臣、渡辺太郎陸軍大将警察官数名が犠牲になった。これは後に「二・二六事件」と呼ばれるようになる。事件の詳細な展開については「二・二六事件」の記事を参照。

斎藤実らの殺を聞いた昭和天皇激怒し、青年将校らの鎮圧をめた。それを受け29日の8時30分からばら撒かれたのが「下士官兵ニ吿グ」というチラシである。将校に直接向けたメッセージではなく、その示で動いている下士官兵を解散・帰隊させて反乱を抑える的で撒かれたものである。

内容は縦書き・3行で簡潔に書かれている。「元いた隊に帰ること(すなわち、反乱をやめること)」「抵抗する者は射殺する」と上2行で書かれており、良心に訴えるためか「家族が泣いているぞ」ということも載せられている。上記の文では省略したが、漢字にもカタカナでルビがふられており、漢字が読めない人にも何が書かれているか理解できるようになっている。

他の「兵ニ吿グ」

インターネットのような便利な通信手段はない時代なので、様々な方法で告知が行われた。チラシについても活字だけでなく、手書き文書のガリ版印刷もあった参考exit/参考2exit

西新建物である飛行館には「勅命下る 軍旗に手向かふな」と書かれたアドバルーンが掲げられた。8時55分からは日本放送協会NHK)でラジオ放送が行われた。以下に原稿を掲載する引用元:Wikisourceexit


  「兵に告ぐ」
命がせられたのである。
既に天皇陛下の御命せられたのである。
お前達は上官の命を正しいものと信じて絶
して、意活動してたのであろうが、
お前達の上官のした行爲は間違ってゐたのである。
既に天皇陛下の御命によって
お前達は皆原隊に復せよと仰せられたのである。
お前達が飽くまでも抵抗したならば、それは
命に反抗することとなり逆賊とならなければなら
ない。
正しいことをしてゐると信じてゐたのに、それが間違って
居ったと知ったならば、徒らに今の行がゝりや、義理
上からいつまでも反抗的態度をとって
天皇陛下にそむき奉り、逆賊としての汚名を
永久に受けるなことがあってはならない。
今からでも決してくはないから
直ちに抵抗をやめて軍旗の下に復する
せよ。
そうしたら今の罪も許されるのである。
お前達の論のこと、民全体もそれを
心から祈ってゐるのである。
速かに現在の位置を棄てゝってい。

官 香椎


 

この原稿も掛け軸などの形で書き写された参考exit

これに加え上官が直接対面して説得に当たったことで、午後2時までには下士官兵は示通りに原隊に帰り、将校も午後5時ごろに逮捕された。

将校・下士官兵のその後参考exit

将校は一部が自殺し、残った者は免官ののち軍法会議にかけられ、ほとんどに死刑判決が下った。

下士官兵も、作戦の中核にかかわった者には禁錮刑が下った。しかし、何が何だかわからず、ただ上官の命に忠実に従って参加した者も多かったため、無罪で済む者も多かった。

だが、な処分はなかったものの、その後「裏切り者」の汚名を着せられ、日中戦争で前線に立たされる下士官兵も多かった。

後世

学校の授業で使う歴史の資料集に載っていることが多いため、歴史資料の中では知名度は高く、パロディネタにされることがある。ただし、元は人が死んでいる事件に対するチラシなので、使いどころには注意が必要である。

 

また、事件から80年以上経っているものの、チラシそのものも現存している。下記の古物商の例では5万円で販売されていた。

関連動画

関連項目

脚注

  1. *将校の下の階級である、軍曹伍長などを含む「下士官」と、兵長や一等兵などを含む「兵」を合わせた呼び方

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%8B%E5%A3%AB%E5%AE%98%E5%85%B5%E3%83%8B%E5%90%BF%E3%82%B0
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

下士官兵ニ吿グ

4 ななしのよっしん
2021/12/03(金) 00:58:18 ID: P0VWZK3Rhb
勅命下る運営に手向かふな
5 ななしのよっしん
2021/12/03(金) 02:15:45 ID: vjD9v4V6PP
下士官兵ニつぐのひ
6 ななしのよっしん
2021/12/03(金) 03:34:17 ID: oCGEwB02vu
正直、泣いておるぞのところしか覚えられない
7 ななしのよっしん
2021/12/03(金) 05:10:41 ID: 2+bTJZEZIA
日本国尊厳維持局みたいなネタかと思ったが、
これ実在するの?
今からでも遅くはいから投降しろて言って、
投降したら死刑になってるやん。
汚い!流石大日本帝国汚い
8 ななしのよっしん
2021/12/03(金) 10:09:53 ID: GZpPYPuiEI
一、今カラデモクナイカラ原隊ヘレ(帰ったら許すとは言ってない)

二、抵抗スル者ハ全部逆賊デアルカラ射殺スル(抵抗しなかったら殺さないとは言ってない)
9 ななしのよっしん
2021/12/03(金) 14:15:04 ID: UXpgRQo4fD
ちなみにに基づく厳の布告は大日本帝国憲法下においては明治15年8月5日太政官布告第36号及び大日本帝国憲法第14条に基づいて発動され、適用中は天皇と軍に行政権の一部ないし全権が移管されていた
二・二六事件では東京府を中心とした関東各県の警察本部の管理や道路管理などの権限が本来の監督省庁である内務省から部に一時的に移されている

日本国憲法下においては厳関連規定やそれに基づくを布告する為の法的権限が存在しないので部を設置するのは不可能で、
自民党日本維新の会改憲に伴って成立をしている緊急事態条項が最もそれに近いが、これも適用時には防衛省自衛隊にでなく日本政府隷下の各中央官庁に地方行政機関が権限を移譲する形(の予定)なので正確には厳ではない
とはいえ実際に成立したら法的拘束を伴う外出制限や進路回命などが課せられるので、やる事は実質厳同然だが
10 ななしのよっしん
2021/12/03(金) 22:17:12 ID: DzsbnZUl9x
>>7-8
下士官兵はには禁錮か免官か無罪(その後は記事にある通りアレだが)

そもそも下士官兵に向けたビラだから死刑になった上官は対
11 ななしのよっしん
2021/12/05(日) 15:02:14 ID: 9Olq5bgHqd
>>10
死刑になれば遺族はずっと国賊扱い
前線送りは戦果を挙げれば汚名返上、死ねば「名誉」の戦死だから温情といえば温情かな
12 ななしのよっしん
2021/12/25(土) 00:12:32 ID: 7P7BhIxpHN
上官に従っただけなのに汚名と言われても
13 ななしのよっしん
2022/01/04(火) 01:19:47 ID: B7dD4uaFs3
当時は捕虜になったら国賊扱い、そもそも不合格で兵になれなくても国賊扱いの社会だったからま、多少はね?

急上昇ワード改