不思議の国のアリス単語

フシギノクニノアリス

不思議の国のアリスとは、イギリス数学者かつ作家チャールズ・ドジスンが執筆した児童文学。ただしペンネームであるルイスキャロルが一般的に知られている。

本記事では、作品のモデルになったアリスリデル実在した女性)についても解説する。アリスロリィタファッション融合したアリススタイルについても加えて解説する。

曖昧さ回避
  1. 上海アリス幻樂団の楽曲の一つ → 不思議の国のアリス(東方Project)
  2. マチゲリータPVOCALOIDオリジナル曲 → 不思議の国のアリス(マチゲリータP)

あらすじ

お茶会

川辺で退屈していた少女アリスの前に現れたのはなんとチョッキを着て懐中時計を下げたウサギ。時間に追われて駆け出すウサギを追いかけて、アリスウサギの巣の中へっ逆さま。落ちた先は動物が喋り難題をもちかける、なんとも不思議な世界で……

概要

原題: Alice in Wonderland(正式名はAlice's Adventures in Wonderland)

英語による駄洒落や「かばん」と呼ばれる造を多用しており英語圏の人間でないと楽しめない内容も多いが、その不条理かつユーモラスな世界観や創意あふれる翻訳者たちの工夫により、ファンタジー古典として日本を含む非英語圏でも広く親しまれている。

この作品の影から主人公であるアリスという名前や、作中に登場するウサギ帽子屋、ジャバウォックといった名詞はしばしばキーマンとして、まれにマクガフィントリックスターとして後の数々の小説に登場する。

続編とされるのがアリス(Through the Looking Glass)である。副題の通りに姿見を抜けた向こうの世界物語で、小川と垣根が盤のように区切られた世界チェスの駒たちが活躍する。

アリス&白ウサギティーカップを持つアリス

不思議の国のアリス症候群

アリス症候群(Alice in Wonderland syndrome, AIWS)でもある程度意味は通じる。

物が大きく(大視症)、あるいは小さく見えたり(小視症)、遠近感に変化があったり(遠くまたは近くに見えたり)、物がんで見えたりする(変視症)。これは子供のときにこの症状にかかることが多い。ヘルペスなどのウィルスにかかるとこの症状が発症することが多い。

作者ルイスキャロル偏頭痛と呼ばれる病に悩まされていたこともあり、彼自身が当小説のような体験をしていたのかもしれないとされている。

アリスのモデルになった「アリス・リデル」

アリス・プレザンス・リデルAlice Pleasance Liddell, 1852年5月4日 - 1934年11月16日)はイギリスの上流階級に生まれた女性。世間一般でのアリス像は、「金髪ロングヘア」「眼」「水色ワンピース」であるが、モデルとなったアリスリデル黒髪ショートボブである。

金髪に変化したのは、フィリップホセ・ホーマー作小説「リバーワールド」に登場したアリスリデル(同一人物)について、「があるなら金髪」と想像しており、後に挿絵を担当するジョン・デニエルおよびディズニーの「ふしぎのアリス」のデザインによって現在知られている形になったからである。

ロリィタファッションとしてのアリス

前項で解説した、金髪アリスイメージロリィタファッションゴスロリ)が融合し、アリススタイルアリスロリ)というジャンル確立した。ポイントは、「水色ワンピースエプロン」「ボーダーまたはハイソックス」「い靴」「頭にまたは水色リボン」などを踏襲しつつ、アリスコスプレ差別化するために「トランプ」「時計」「お茶菓子」「鍵」「」「帽子」「うさぎ」「」をモチーフにしたアクセサリーを身につける。モチーフアクセサリーを使いこなせれば、ワンピースの色は水色でなくてもよい。水色以外にはピンクオレンジなどのパステル系や、ゴシックらしさを表現するために系の場合もある。

ロリィタ族が集まるイベントお茶会」の一部では、「アリスお茶会」が開催されている。

関連動画

 

関連商品

 

関連静画

 

関連項目

関連リンク

  • 訳や原文はWeb上でみることも出来る→Wikipediaexit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

不思議の国のアリス

77 ななしのよっしん
2016/11/08(火) 19:52:56 ID: JFkWLfA1Hq
>>75
著作権の概念があって作者が生きてても勝手な二次創作が作られる現在って…
78 ななしのよっしん
2017/01/12(木) 17:41:21 ID: FVR+NQsK18
著作権創作活動を規制するものではないし…
しかしサンタクロースもそうだけどデザインイメージの大元は大手企業が絡んでるんやね
79 ななしのよっしん
2017/01/17(火) 22:47:20 ID: Ki1JsuRrrU
ディズニーアリスちゃんの春画
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im6365688exit_nicoseiga
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im6365716exit_nicoseiga
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im6366994exit_nicoseiga

ディズニーアリス性転換男の子にしてみたら)
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im6366983exit_nicoseiga
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im6365564exit_nicoseiga
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im6365560exit_nicoseiga
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im6365568exit_nicoseiga
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im6365572exit_nicoseiga

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
80 ななしのよっしん
2017/01/17(火) 22:51:10 ID: Ki1JsuRrrU
そういえばお前ら、「アリッッ」ってマンガ知ってる
アリス白雪姫ミックスさせたような作品。
ミラという世界に迷い込んでしまった白雪という白髪赤目女の子が元の世界に戻るためにアリス男性)とともに行動する物語
ちなみにアリスドS
81 ななしのよっしん
2017/08/30(水) 09:28:29 ID: hulvHdcn2H
昨今アリスホラーテイストに仕立てたり、狂気の部分を大きく取り上げた二次創作が多くて正直立つ。
アリスを題材にする上で重要なのはそこじゃなくて、言葉遊びだろうに。
82 ななしのよっしん
2017/08/30(水) 09:38:12 ID: hulvHdcn2H
個人的にだけど翻訳書なら河合訳がおすすめ、原本の言葉遊びをうまく日本語訳してるから。
ちなみに学術的なのは、本のところどころに注釈の書いてある高橋
83 削除しました
削除しました ID: rvLkim8wTA
削除しました
84 削除しました
削除しました ID: rvLkim8wTA
削除しました
85 ななしのよっしん
2018/06/21(木) 06:19:46 ID: ksSlJ4O5HH
モデルとなったキャラとは似ても似つかないデザインなのに
現在に至るまでアリスイメージとして定着させたジョン・テニエルは偉大すぎるな。
86 ななしのよっしん
2018/10/11(木) 00:53:07 ID: rorUN1Jqef
作者はテニエルの挿絵が嫌いだったという話のソースある?