不知火フレア単語

シラヌイフレア
  • 20
  • 0pt

不知火フレアとは、リアルタイム配信を中心に活動しているバーチャルYoutuberである。

概要

カバー株式会社が展開するVTuber事業のブランドホロライブ」からデビューしたVTuberであり、ホロライブ3期生「ホロライブファンタジー」のメンバー
 公式ページプロフィール文は以下の通り。

「こんぬい~!不知火フレアだよ~!」
普段は適当に見えるけどいざというときは頼れる姉御肌なハーフエルフ。基本少しやさぐれている。情に熱くもろく、褒められるのに弱い。(デレがち。)
いつも近くにいるパンダに見える妖精の名前は「きんつば」。

 紹介文にある通りハーフエルフで、人間とは寿命が異なるらしく年齢は221歳。故郷のにいたハーフエルフのなかでは若輩者。推しマークには炎が使われているが、「フレア」という名前から連想して選んだもので、炎を操る魔法等は使えないとのこと。故郷のには電気電波も通っていたらしく、電化製品も問題なく扱える。ただし、で電化製品を使いすぎるとが燃えるらしい。

 称としてファンホロライブメンバーからはもっぱら「ふーたん」「ふーちゃん」と呼ばれている。基本的には面倒見のいい落ち着いた性格で、ホロライブ内きっての良識人であることもあって「ホロライブ清楚)担当」と呼ばれることも。ただし、本人は自身が清楚だという認識はないとのこと。

主な活動

 2019年8月1日ホロライブ三期生である宝鐘マリン白銀ノエルTwitterで活動開始(兎田ぺこら潤羽るしあ両名は先行デビュー済み)。雑談・歌・ゲーム配信しており、時折飲配信、お絵書きや朗読マシュマロ返しなど幅広い活動を行っている。配信の初めの挨拶として「こんぬいー」から始まり、最後に「おつぬいー」で締める。好きな事にっ先に「歌」を挙げており、歌配信以外でもよくアカペラで歌の一節を口ずさむため、様々な場面で彼女の歌を聞くことができる。

 普段は明るいながらも落ち着いた、ゆったりとした雰囲気のなかで配信を行う。ホロライブメンバーが好きだと雑談でたびたび言しており、雑談の中でも他のメンバーとのエピソードを聞くこともできる。特に同期白銀ノエルとは自他ともに認める仲の良さであり、その仲が良すぎるほどの仲を他のメンバーネタにされている。交友関係も広く様々なメンバーコラボを行っており、紹介文通り褒められるのに弱いらしく、他人のことはさらりと褒めることができるが、自分が褒められると慌てて誤魔化すなど恥ずかしがり屋な一面も垣間見える。

歌上手エルフ

歌が上手い

 活動の中心の一つとして歌・雑談配信を多く行っている。ボカロアニソンを中心として様々なレパートリーの歌を歌い、長生きしているエルフだけあって選曲も幅広い。また自他共に認めるサンホラー(「Sound Horizon」という音楽ユニットファン)であり、よくサンホラナンバーが選曲されていると共に、サンホラ布教にも熱心。歌に対する体も本物で、アカペラ雑談配信と銘打って生配信4時間強にわたり90曲以上を歌い上げた。低音から高音まで幅広い音域で、特に美しいハイトーンボイスは必聴。

ゲーム好きエルフ

 ゲーム配信ではマインクラフトアクションゲームホラーゲームを配信することが多いが、ポケモン音ゲーなどもプレイしている。好きなゲームとしてデビルメイクライシリーズを挙げており、同ゲームの配信の他、雑談などでもそのっている。アクションゲームは苦手とのことで、実際にプレイスキルが高いわけではなく、敵に追い詰められるなどするとよく叫ぶ。ホラーも耐性があるというほどではないらしく、ゲームに対していっぱいいっぱいテンション高めの姿を見ることができる。

 なお、ゲーム配信においては配信時間が長くなりがちで、配信時間を設定していない場合は気で4~5時間程度の配信をすることもある。最初から耐久配信を謳っていることもあれば、時間を忘れてゲームをしていることもあり、「もうちょっと続けたい」を重ねるうちに長時間になったりする。基本的に実な彼女だがゲームの配信時間における「もうちょっと」は信用してはいけない。

イケメンエルフ

 低音域のが大変なイケボであり、コラボをした際にコラボ相手からイケボをねだられることもあり、多くのコラボ相手をイケボと面倒見のいい性格で堕としている。なお、本人にはあまり自覚がないようで、「ホストクラブ三期生」と銘打たれたコラボでホスト役「ホムラ」として先輩メンバーをもてなした際には、先輩メンバーに言い寄られ、キャラ崩壊した同期ホストに嫉妬され軽く修羅場化するというとんでもない事態に発展した。

「きんつば」について

 昔いたずらっ子だったフレアのお付け役として、いつもフレアのそばにいる妖精パンダっぽく見えるがそれっぽく見せているだけでパンダ妖精ではなく、に見える部分は着脱可フレアく「パンダの皮をかぶろうとしているおっさん妖精」で、悪いではないらしい。パンダのような恰好をしている理由は本人く「パンダ人気があるから」。配信ではほとんどしゃべることはないが、しゃべることはできる。フレアお正月衣装に合わせて、パンダの代わりにみかんらしきものをのせ、い部分をく染め直した紅白鏡餅スタイルを披露した。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 20
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%8D%E7%9F%A5%E7%81%AB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません
この記事は、申し立てにより掲示板をご利用いただけません。