中央公論新社単語

チュウオウコウロンシンシャ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

中央公論新社とは、日本の出版社。前身の中央公論社とは登記上は別会社だが、まとめて記述する。

概要

1886年、西本願寺の普通教校(現在龍谷大学の前身)に通う学生有志が立ち上げた「反省会」が起(この年が創業ということになっている)。その機関誌『反省会雑誌』が、東京移転を経て1898年に『中央論』と称、次第に宗教色が抜けて大正期には大正デモクラシーリードするなど、日本初の間総合雑誌として発展していく。1914年に社名も「中央公論社」と名し、1916年には『婦人論』を創刊。1926年株式会社となった。

戦時中は軍部の摘発を受けて1944年に『中央論』が廃刊にされ会社も一旦解散したが、終戦後に復活1962年に中新書1973年に中公文庫を創刊。お堅い出版社のイメージが強いが、1982年ミステリー架空戦記を扱うノベルスレーベルのCNOVELSを、1993年にはファンタジー小説を扱うCNOVELSファンタジアを創刊して娯楽小説方面に進出したり、80年代からは過去名作漫画蔵版の出版などにも進出した。

90年代後半に経営危機に陥ったため、1999年読売新聞社の全額出資で「中央公論新社」として再建され、読売新聞グループ下に入った。旧中央公論社とは登記上は別会社だが、実質的に同じ会社として扱われている。

主な雑誌・叢書

雑誌

叢書

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%85%AC%E8%AB%96%E6%96%B0%E7%A4%BE

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

中央公論新社

1 ななしのよっしん
2020/02/25(火) 19:50:48 ID: CPH4TR6hPU
分からない分野があればとりあえずここの新書を買っておけばいいだろうって感じ

急上昇ワード改