中川八洋単語

ナカガワヤツヒロ

今上陛下はなぜ、天皇が最重視された“譲位パレード儀式”を踏襲しようともせず、弊履のごとくに視され止なされるのだろうか。……問題は、この天皇止の策謀を見抜けるか否かではない。問題は、伝統に従っていれば、このような策謀が自然に排除されるのに、伝統に従わないが故に、畏れ多い事乍ら、今上陛下天皇止の“役に立つ白痴”(レーニンの名句)の役割を担っておられるのです

今上陛下・皇太子“殺し”を信条とする山本信一郎(宮内庁長官)を懲戒罷免しない安倍晋三の“犯罪”exit2018年8月23日)より
オリジナルexitは書き換え済みであり、第三者のブログexitより引用

「諫言」の第二条件は、臣下・来が天子/国王/などに対して直接に諫奏申し上げることは不敬の罪科に相当するので、自死を含む処罰される代償を覚悟しなくてはならないこと。……
とすれば、上記三条件のすべてにっ向から違背する『WiLL六月号における、西尾幹二/加地伸行のあからさまな皇室讒謗が的の、“法を極めた放言暴言”は、日本国民が挙げて社会的・法的処分を断行せねばならない。……
両名に課せられる責任の取り方は、当然、自ら選択し決行する自的な自死以外はあり得ない。これは自らを「争臣」だと宣言したことに伴う“約履行”でもある。

“不敬の罪人”西尾幹二と加地伸行は「正論」メンバー ──“読者騙し紙”産経新聞は、「日の丸」で包んだ『週刊金曜日』②exit2016年6月)より

中川八洋氏[誰?]は、筑波大学名誉教授であり、が誇る一の[独自研究?]保守主義[によって?]、現代保守思想[独自研究?]の泰斗である[独自研究?]

略歴

1945年昭和20年)、福岡県に生まれる[要出典]福岡県立修猷館高校[要出典]から東京大学教養学部(理科I類)に進み[要出典]工学部航空学科宇宙工学コースを経て[要出典]1970年工学部大学院卒業した[要出典]

東大大学院卒業後は科学技術庁に入庁し[要出典]1974年から2年間を、政府派遣学生として米国スタンフォード大学で学んだ[要出典]。留学中、カリフォルニア大学バークレー校にいた丸山眞男に師事した際に、丸山が世評に反して極左スターリン義者であることを明らかにした[1][独自研究?]

1978年には、ウィーンで開催された際核燃料サイクル評価会議日本政府の首席代表として参加[要出典]日本への核不拡散を志向していたカーター政権に対し、逆に六ヶ所村のウラン濃縮工場と再処理工場の保有権を認めさせるという圧倒的存在感世界に示した[要出典]と自称しているが、実際に日本政府首席代表を務めたのは矢田部厚である[2]。しかし、直後に発生したソ連軍のアフガニスタン侵略の当たりにし[要出典]、技術官僚から国際政治学者への転身を決意した[要出典]

1980年7月筑波大学歴史・人文学助教授に就任[3][要出典]87年には教授に昇任した[要出典]。同時期に話題となっていたゴルバチョフによるペレストロイカ政策については、それが西側に対する偽装工作に過ぎないことや、ソ連解体による世界平和の実現を正確に見抜いた数少ない論客の一人であった[要出典][独自研究?]

1991年12月ソ連が崩壊してからは、西側の多くの識者が極左勢の死滅を確信したのとは反対に、ジェンダーフリーやルソー義による極左亡革命日本を襲来することを、日本でただ一人正確に破し続けている[要出典][独自研究?]1996年に出版した『正統の哲学 異端の思想』は、ルソーとフランス革命についての実質的に日本初の批判書であり、従来の偽装保守跋扈していた思想界に対する強な解剤として高く評価されている[4][要出典][独自研究?]

2017年からは、明仁天皇(現・上皇)による「生前退位」の流れに関し、政府宮内庁のみならず天皇皇太子陛下をも「伝統違反」であると強く批判した。2019年5月徳仁天皇即位後も、「先代からの践祚がなされていない」として、今上天皇徳仁)を第126天皇とは認めない立場をとっている[5]

分析

安倍晋三について

中川氏は、安倍晋三首相について次のような厳しい評価を下している。

安倍首相2013年首相就任時に、前年度(民主党政権時)から社会保障費を3兆円近く増額する一方、防衛費は4億円増額するのみという異常な予算配分を行っている。また、防に必要不可欠であるはずの空母機動部隊[費用と人員はが出すの?]原子力潜水艦[費用と人員はが出すの?]爆撃機対地巡航ミサイル保有・戦車3000輌態勢[どこに配置するの?]・陸軍兵35万人以上[他産業の労働者はどうするの?]といった政策を拒否し続けており、その正体が確信的亡論者であることは明らかである[6][要出典][独自研究?]。これは、先日の内閣改造河野太郎馳浩菅義偉崎恭久ら4人の共産革命[要出典][独自研究?]が含まれていることからも裏付けられる[7][要出典][独自研究?]

なお中川氏は、自身の軍事関連の著作・論文はすべて米国により翻訳され、ペンタゴンCIAで部外秘資料として研究されているとしている[8](なぜ日本刊されている資料をペンタゴンCIAが非開にしなきゃいけないんだろう?)

のみならず、安倍は「女性活躍推進法」を成立させ、子育て支援の名の下に「育児のアウトソーシング化=庭の破壊」を論む、上野千鶴子直系の80%共産主義であると破している[9][要出典][独自研究?]。さらには「第2の村山富市[要出典][独自研究?]として道州制地方分権といった国家解体政策に驀進し[要出典][独自研究?]、非科学大嘘であるセシウム被曝をに受けて福島からの民追放を続ける[菅直人枝野幸男が原因でしょ?]安倍は、まさに女性以下の低知と言うほかない[救急車が必要ですね?][10][要出典][独自研究?]

大東亜戦争について

1937年からの日本の言論界は、「ソ連は友邦であり英は敵」といった内容の書物以外は全く出版できない状況にまで追い込まれていた[要出典][独自研究?]。そして、この反英デマゴギーを加速させるために考え出されたのが、「アジア解放のための[要出典][独自研究?]というレトリックであった[11][要出典][独自研究?]。これら「鬼畜」「東亜共栄圏」「東亜新秩序」といった赤色デマゴギーを喧伝したのが、白鳥敏夫・鈴木貞一・武藤章のソ連工作員集団であり[要出典][独自研究?]、この内閣情報部・企画院の赤色官庁を統括していたのが、言うまでもなくコミュニスト首相近衛文麿[要出典][独自研究?]であった[12][要出典][独自研究?]。これら日本の裏切り行為にも関わらず、最後まで「リットン報告書」で満洲国の権益を認めるなどの親日を貫いた英国に、白鳥の配下であった松岡洋右は国連脱退という最上級の侮蔑をもって答え、その後の日本の有様は周知である[13][要出典][独自研究?]

このことからも、大東亜戦争とはスターリン近衛に命じて実行させた「敗戦革命」計画の一環であり[要出典][独自研究?]、当時の陸軍首部が共産主義者で固められていた[?]ことがい知れようう[14][要出典][独自研究?]関東軍総参謀部の三郎松村知勝・瀬三といった共産主義者が[要出典][独自研究?]玉音放送後の邦人保護行動を禁じ[要出典][独自研究?]、自民をソ連軍に大量虐殺させたのはその最たるものである[15][要出典][独自研究?]

日本の亡論み反米に狂った「狂将山本五十六[要出典][独自研究?]についても、中川氏は厳しく批判を加える。嘘つきの集まりで知られる軍将官らのなかでも[要出典][独自研究?]山本真珠湾攻撃を企図した本人である強固な反米サイコパスであった[要出典][独自研究?]山本は「軍備を増強すれば米国相手にも1年は戦える」と連呼したが[要出典][独自研究?]、その1年の後に米軍の反攻によって東京を焼け野原にすることこそ、山本の悲願であったことは数々の資料からも明らかである[16][要出典][独自研究?]

GHQによる極々穏やかな言論統制[要出典][独自研究?]を「焚書」などと針小棒大に騒ぎ立てる一方[要出典][独自研究?]、戦時中の日本による検閲については[要出典][独自研究?]隠蔽する西尾幹二・江藤櫻井よしこといった反米極左人士についても[要出典][独自研究?]中川氏は厳しく糾弾している[17][要出典][独自研究?]

憲法について

そもそも「法の支配立憲主義」とは、成文憲法憲法典)の上位に憲法)を据え、そしてこの「法」(すなわち、古来から受け継がれた慣習)が、すべての法典を統制する義を言うのである[要出典][独自研究?]。この思想は、悪魔的なルソー[要出典][独自研究?]が言うような「野性状態が至高」との、ルール皆無虐殺体制とは決して相容れることはない[要出典][独自研究?]スターリン憲法[要出典][独自研究?]という憲法典を頂くからといって、ソ連が立国家でなかったことからもこれは明らか[要出典][独自研究?][救急車が必要ですね?]

にもかかわらず、戦後日本憲法学会宮澤俊義や部信喜以来、断頭台国家を作り上げたフランス革命憲法と、自由・生命・市民権を璧に守護し続けた米国憲法が、「自然」や「人権思想」という理想を同じくしているかのような妄言がまかり通る極左一党支配と化しているのである[要出典][独自研究?]。以下にルソー義と反ルソー義の相違を簡潔に述べる[?]

  • ルソー反ルソー
  • 人による支配(支配者には殺戮も許される)法の支配
  • 国家は人が設計する国家は伝統・慣習により自然に存在する
  • 支配者以外は皆万人は不等であり、不等は尊重すべき
  • 自由ゼロ社会こそ自由と信仰せよ自由は法の支配が守る

だがこの本質に気付き得た者は、では有史以来、明治憲法者の井上毅・加藤之、そして中川氏の3名しか生まれなかったのである[18][要出典][独自研究?]

フェミニズムについて

フェミニストは往々にして「社会進出で女性く」などと口にするが、これは専業主婦いていないという認識に基づく、歴とした職業差別思想である[要出典][独自研究?]。また、日本国憲法第14法が定める「すべて民は、法の下に等であって、人種、信条、性別・・・・・により政治的、経済的または社会的関係において、差別されない」との文言にも反していることは明らかである[要出典][独自研究?]。さらには、男女共同参画社会基本法の文面を見るとこうある。

社会における制度または慣行男女共同参画社会の形成を阻する要因となる虞があることに鑑み、社会における制度または慣行男女社会における活動の選択に対して及ぼす影をできる限り中立なものにする」

この文章は、以下のように読み替えられることは明らかである。

伝統または慣習共産革命を阻する要因となる虞があることに鑑み、伝統または慣習共産革命に対して及ぼす影をできる限りする」[が?][独自研究?]

加えて、そもそも論を言えば、女性の重量は男性よりも軽く、知的にも男女があることは数々のテスト結果からも医学的にも自明である(これを認めないこと自体が男性に対する名誉毀損である)。社会活動の分野に女性が進出した先に待ち受けるものは、昨今の日本際競争の低下を見ても明らかであろう[要出典][独自研究?][19](この言説を差別であると捉える女性に対しては、中川氏はいつでも論戦を歓迎していることを付記しておく)[いつどこで出来るのか?]

原子力について

被曝量について際的に妥当とみなされている基準値は、避難命が年間100mSv、除染が年間250mSvとされているが、東日本大震災後に菅直人朝鮮人共産党員)が設定した基準値は、避難命5mSv、除染が1mSvという異常極るものであった。ところが、震災から優に4年が過ぎようとしているのに、安倍自民党政権はこの異常な基準値を一向に見直そうとはしない[要出典][独自研究?][法令定手続き手順?]

この強制避難を推し進めたのが、マルキストの支配する経産省文科省であることは論を俟たないが[要出典][独自研究?]、当然安倍にそれを見抜くはない[要出典][独自研究?][救急車が必要ですね?]経産省文科省の狙いは、30兆円という出な賠償額を東電(すなわち消費者たる民)に支払わせることで、民を疲弊させ脱原発の亡へと誘うことである。法の支配に反する「時効特例法」などはその最たるもの[要出典][独自研究?][菅直人枝野幸男が原因でしょ]。ところが東電の側も、この法的根拠皆無な請を拒否しようとはしない、と中川氏は嘆いている[20]。即座に強制避難措置を停止し、内すべての原発を再稼働させることこそ、原発共産革命に対する一の防護策であろう[21]

ロシアについて

中川氏は、ソ連崩壊間際のゴルバチョフブームに流されなかった稀有な知識人である[要出典][独自研究?]ソ連崩壊後においても、ロシアは従来と寸分も違わないKGB(現FSB)が支配する侵略国家あり、レーガンの外交政策に倣い、ロシアとは一切の交渉は持つべきでない、と警鐘を鳴らす[要出典][独自研究?]。脅しと騙しに長けた外交の天才民族ロシア人に対しては、彼らが一通じる言葉であるによって威圧し返すことのみが、あるべき「対ロシア外交」である、と訴えている[22][要出典][独自研究?]。ラクスマン来航以来、2世紀に渡って日本侵略・略奪・強姦・殺戮の対とし続けたロシア歴史、そしてこの脅威から日本を守護し続けた米国(とりわけ、セオドアルーズベルトロナルド・レーガンの2名)の恩義は、すべての日本人が永劫記憶に留めておくべき事実である[23][要出典][独自研究?]

以上のようにロシアを日の不として敵視する中川氏であるが、かねてから親露的であるとして知られていたドナルド・トランプ大統領選挙に立補した際には、なぜかトランプを熱示する論考を次々と発表した[24]。このトランプ示に対する従来の中川氏の従来の反露姿勢との矛盾には、氏の支持者の側からも多数の疑念が寄せられている[25]

よくある誤解

中川氏の論考に対しては、多くの賛同が寄せられる一方で、様々な中傷も投げかけられる[要出典][独自研究?][]。その中でも最もありふれたものには、中川氏の筆致が下品である、というものである(裏を返せば、中川氏が論考の内容において正当な批判を受けたことはないということでもある)。これについては、以下のような反論をもって答えることができる[要出典][独自研究?]

そもそも、中川氏が批判の対とするルソー=マルクス義が人類史にもたらした惨禍をみれば、レーニンスターリンヒトラーポルポト・毛沢東といった輩が奪い去った人命は優に億単位を数える。そういった殺戮者の直系である極左勢に対して、罵倒だけで済ませるというのは紳士的に過ぎると言ってもよいほどである。

また、中川氏は反対者の思想分析に「共産党員」「北朝鮮人」といった言葉を用いるが、これは決して単なるレッテル貼りではない。氏は、自身の該博な知識と内外の豊富な人脈に基いて相手の人格と出自を底的に分析しているのであり、これは法学的ともいってよい作業である[要出典][独自研究?]。実際に中川氏は、上述の丸山眞男については、その極左思想やソ連工作員との深い関わりがありながら、丸山自身はソ連工作員ではなかったと断定している[26][要出典][独自研究?]

いずれにせよ、中川氏は30年以上に渡って論壇という戦場で孤独な思想戦を強いられてきたのであり、そのような氏に対して末な揚げ足取りを行うこと自体、売国的との誹りは免れないであろう[要出典][独自研究?][救急車が必要ですね?]

著書

共著

関連動画

関連コミュニティ

中川八洋に関するニコニコミュニティを紹介してください。

脚注

  1. *丸山眞男の真赤な虚像を捏造する朝日新聞 ──朝日新聞の廃絶と丸山眞男排撃は、日本の存続の絶対条件(Ⅰ)exit
  2. *http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/ugoki/geppou/V25/N02/198008V25N02.html INFCE(際核燃料サイクル評価)最終総会コミュニケについて
  3. *中川八洋・年譜(一)1945~1980年exit
  4. *中川八洋年譜(二)1981年~2008年exit
  5. *天皇「退位」式は皇統断絶 徳仁《新天皇陛下は、新王初代』(ヒカルランド2019年
  6. *「抗日戦争勝利70周年」軍事パレードは、習近平の対日宣戦布告!──“反・国防”の安倍晋三に代え、保守主義者を総理にしなければ、日本の国家存立は絶望!exit
  7. *コミュニスト閣僚を四人に増やした安倍晋三の底意に潜むもの ──共産党主導の教育赤化の幇助と推進exit
  8. *http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2016/09/09/143050 “詐言師”伊藤貫話が大好きな、“精分裂病作家西尾幹二──“歴史の偽造屋”西尾幹二の妄言狂史32
  9. *共産党系官僚と共謀し“出生率の大低下=日本民族の絶滅”を推進する“赤い国賊”安倍晋三 ──安倍晋三が創った国民騙しの“欺瞞語”「希望出生率」exit
  10. *共産党系フェミニズムを狂信する“危険ラインを越えた「反日極左」宰相”安倍晋三──安倍晋三は、出生率の大低下と家族解体を進め日本衰落を不可避にする “女性活躍推進法の立役者=赤い国賊”exit
  11. *「ロシアの世界征服」が悲願のカンジミール・ニシオチョフ ──“歴史の偽造屋”西尾幹二の妄言狂史(20)exit
  12. *西尾幹二はなぜ、64歳のとき突然、“集団ヒステリー” 「鬼畜米英!教」の宣教師になろうと決心したのか ──“歴史の偽造屋”西尾幹二の妄言狂史(21)exit
  13. *ロシアの満洲侵略を大歓迎する“ロシア人”西尾 ──“歴史の偽造屋”西尾幹二の妄言狂史(ⅩⅢ-2)exit
  14. *“物神崇拝狂”西尾幹二の「魔の祈祷書」十巻 ──“歴史の偽造屋”西尾幹二の妄言狂史(18)exit
  15. *堀北真希と成宮寛貴が主演の「ソ連戦車への特攻」こそ、日本人の魂──ソ連が崩壊してもロシア民族の対日侵略は、ソ連のまま。プーチンの北海道・新潟侵攻の準備は急ピッチ。exit
  16. *西尾幹二は、反日極左の“半藤一利(日本共産党員)の舎弟” ──“歴史の偽造屋”西尾幹二の妄言狂史(XVI)exit
  17. *昭和天皇への叛逆に民族系論客を洗脳した、“反GHQ教の開祖”江藤淳と“悪の教典”『閉された言語空間』 ──“歴史の偽造屋”西尾幹二の妄言狂史(22)exit
  18. *“ガラパゴスの赤い奇獣”長谷部恭男の“逆・憲法学”──警官の制服を着た強盗が「強盗を捕まえろ!」と大声で騒ぐに同じく、“反・立憲主義者”は、「立憲主義!」を連呼するexit
  19. *家族解体(フェミニズム)と日本共産社会化に爆走する安倍晋三 ──半コミュニスト安倍を支配する“凶悪コミュニスト"菅義偉exit
  20. *東電を「永久賠償支払い会社」化する安倍総理の支離滅裂──福島セシウム避難の即時全面解除なしに、日本経済の「成長」などあるのかexit
  21. *安倍晋三総理への福島第1原発事故の収束に関する公開要望書exit
  22. *“侵略の天才”プーチンとの「停戦交渉」は、自滅への高速道路 ──ウクライナよ、“ロシア知らずの愚鈍”メルケル(独)/オランド(仏)から、米英との連携強化と武力精鋭化に急ぎ舵を切れ!!exit
  23. *歴史の偽造屋”西尾幹二の妄言狂史(Ⅳ)──ルソーの分裂病思考に酷似する、西尾を蝕む分裂症幻覚“exit
  24. *http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/archive/category/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%81%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%A5%BD%E6%A9%9F トランプ大統領日本の好機
  25. *https://togetter.com/li/1036716 「中川八洋掲示板管理人吉田寿太郎氏に対する開質問状
  26. *丸山眞男はソ連工作員だったか? ──丸山眞男排撃は、日本存続の絶対条件Ⅱexit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E5%85%AB%E6%B4%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

中川八洋

81 ななしのよっしん
2019/04/24(水) 16:48:29 ID: qmDBEDfumG
http://nakagawayatsuhiro.com/?p=566exit
菅義偉は、1946年満洲から引き揚げる日本人集団の中に潜り込み日本に密入し、
秋田県に住み着いた“満洲産の朝鮮人”の父親が、日本で産んだ純血コリアン。

一族が単為生殖してて
82 ななしのよっしん
2019/05/01(水) 22:12:40 ID: onM3itBqvb
悲しいことに4・30式典が成功して、日本は滅びてしました。
共産主義者がビックバンを引き起こして、日本だけを滅ぼしたらしいのです。
右寄りの人々は自分の思い通りに政治家民が動かないと
労働問題も貧困問題も自殺問題も普段知らぬ存ぜぬを決めこむ癖に、滅ぶ滅ぶと、映画ハルマゲドン」の予告みたいな仰々しい言葉を使いますけど、日本が何回滅びれば気がすむのでしょうか?

保守がまた、日本が滅びるって言ったから滅亡記念日
(ゝω・)保守
83 ななしのよっしん
2019/05/01(水) 22:17:14 ID: onM3itBqvb
みんな、聞いてくれ!日本はもう滅んだんだ!
真実覚めてくれ!か?は自称保守だ!

84 ななしのよっしん
2019/05/06(月) 21:48:09 ID: MvB/sF1fEB
ご本人も取り巻きも、「5月1日で皇統断絶」って言ったのを速なかったことにしてますね
「恥」っていう概念自体がないんでしょうね
85 ななしのよっしん
2019/05/09(木) 18:32:54 ID: onM3itBqvb
>>84
事が事ですから揶揄や冗談は抜きにしてるのですが、正直、中川氏にも彼の取り巻きにも失望しました

>ら正しき日本国民は一人一人、皇居に向かって「新天皇陛下
>への忠に命を捨てます」と叫ぼうではないか。

が滅亡するの大事に命を捨てなかった人がいつ捨てるのですか?
然としてしまう……
『正統の哲学 異端の思想』の頃は実な人だと思ったのに、本当にショックです
86 ななしのよっしん
2019/05/11(土) 02:35:14 ID: qmDBEDfumG
いや、まさか
陛下に文句を付ける西尾幹二は○ね」と言してたお人が
開の場で陛下を罵倒し始めて
その後はまた、何事もなかったかのように
陛下に文句を付ける八木秀次は○ね」と言い始めるとか
普通思わないじゃないですか
逆思わないじゃないですか・・・
87 ななしのよっしん
2019/05/12(日) 12:19:54 ID: kxvfXcJ6sj
なんか最近どこの論壇誌でも名前聞かなくなってるなと思ってたら
色々拗らせすぎて自サイトにひきこもっていたのか…
まあ既に色んな方面の人いてるし干すというか下手に触りたくなくなるよね
88 ななしのよっしん
2019/05/14(火) 17:00:19 ID: 7AhZc4sPSC
どうやらロシア戦争したがっている国会議員がいたようだし、保守主義としては囲い込むべき人材ではないのかと。
89 ななしのよっしん
2019/05/18(土) 15:11:42 ID: e1XJpu8vhQ
キーボードファイターの泰斗
90 ななしのよっしん
2019/06/22(土) 13:21:20 ID: qmDBEDfumG
http://nakagawayatsuhiro.com/?p=716exit
>新天皇陛下におかれては厳かに践祚され、日本列島がすみずみまで暉に照らされる光栄令和元年5月1日

はい、予想通り皇統断絶々は放り捨てましたね
まあ2か弱も保ったんだからいい方じゃないですか